MENU CLOSE

ネットの話題

モップになった猫 脱力&虚無の表情…脱走して連行される動画が話題

抵抗することなく脱力した様子で、虚無の表情を浮かべています。

脱走を図った後、連れ戻されるレイ
脱走を図った後、連れ戻されるレイ 出典: YouTube

目次

 夜になって部屋から脱走した猫。3回目はモップのように引きずられながら連れ戻されました――。そんな動画が注目を集めています。先日、窓の網戸にへばりついて話題になった「スパイダーニャン」の相棒です。

◆今売れてるパーフェクトサントリービール あの先生が脳科学的に解説(PR)◆
「スパイダーニャン」として話題になったエマ
「スパイダーニャン」として話題になったエマ 出典: ネコランドさん提供

主役はレイです


 今月6日にツイッター投稿された10秒の動画。

 主役はノルウェージャンフォレストキャットのレイ(オス、2歳)です。

 飼い主に両脇を抱えられ、床を引きずるようにして部屋に連れ戻される様子が映っています。

 抵抗することなく脱力した様子で、虚無の表情を浮かべています。

 この動画に対して、「おとなしく運ばれてる感じが可愛い」「シュールすぎてやばい」といったコメントが寄せられ、いいねは18万を超えています。

飼い主に聞きました


 投稿したのは、飼い主のネコランド(@NEKOLAND13)さん。

 レイと一緒に暮らしているラガマフィンのエマ(メス、1歳)は、網戸にへばりついた姿がツイッター投稿されて話題に。

 スパイダーマンのようだとして、「スパイダーニャン」と呼ばれました。

 今回のレイの動画を撮影した時の状況について、ネコランドさんはこう説明します。

 「キッチンなどで事故を起こさないよう、就寝時間になると猫部屋へ抱っこして連れて行くようにしていて、その時の様子です」

出典: YouTube

ちょっと情けない姿だけど


 撮影されたのは、この日3回目の脱走を企てた後。

 1回目と2回目は抱っこして連れ戻しましたが、部屋で下ろした直後に走って玄関まで逃走。

 最終手段として「モップ連行スタイル」になったそうです。

 動画撮影後、猫部屋の扉を閉めてからも「あ~け~て」と引っかいていたといいます。

 エマに続いてレイが話題になったことについては、こう話します。

 「これまでテレビなどで取り上げていただいたのは、おてんばのエマでした。今回はちょっと情けない姿のレイですが、皆さんに笑顔を届けられて嬉しいです。これからも温かい目で見守ってください」

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます