MENU CLOSE

ネットの話題

十二支が合体した? 緊急事態宣言下での家内安全願い、美術館が投稿

「十二支が合体した浮世絵」です。

歌川芳虎の「家内安全ヲ守十二支之図」
歌川芳虎の「家内安全ヲ守十二支之図」 出典: 太田記念美術館のツイッター

目次

 「十二支が合体した浮世絵」がツイッター上で注目を集めています。緊急事態宣言を受けて休館中の美術館がつぶやいたものです。

歌川芳虎の「家内安全ヲ守十二支之図」
歌川芳虎の「家内安全ヲ守十二支之図」 出典: 太田記念美術館のツイッター

太田記念美術館のつぶやき


 4月24日、太田記念美術館(東京都渋谷区)のツイッターアカウントが、こんなつぶやきを投稿しました。

 緊急事態宣言の発令により、4/25(日)から太田記念美術館は臨時休館いたします。

 その間、心がなごむ浮世絵を随時ご紹介。

 まずは昨年人気となった歌川芳虎の「家内安全ヲ守十二支之図」。

 家の安全を守るため、何と十二支が合体しました。

 この頼もしい?姿をご覧下さい!

 #おうちで浮世絵

昨年3月にも話題に


 ツイートには「家内安全ヲ守十二支之図」の画像が添付されています。

 顔はネズミで、角はウシ、背中はトラといった具合に、十二支が合体した姿が描かれています。

 この投稿に対して、「ポケモンにまざっても違和感なさそう」「年賀状の図柄はずっとこれでOK」といったコメントが寄せられ、いいねは3万を超えています。

歌川芳虎の「家内安全ヲ守十二支之図」
歌川芳虎の「家内安全ヲ守十二支之図」 出典: 太田記念美術館のnote


 この浮世絵がネット上で話題になったのは、今回が初めてではありません。

 昨年3月、新型コロナウイルスの影響で休館中だった太田記念美術館が、今回と同じようにツイートして注目を集めました。

 真面目に描いたのか、ユーモアで描いたのか、見極めづらいこの作品。

 再び投稿した狙いについて、主席学芸員の日原健司さんはこう話します。

 「今回の非常事態宣言では美術館に限らず、みなさん大変な状況です。そんな中で心の息抜きになればと思っています」

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます