MENU CLOSE

話題

きのこの山にスパイ? こっそり紛れ込んだ、縁もゆかりもあるお菓子

「きのこの山」の中にスパイが紛れ込んでいます。

「きのこの山」が5個並んだように見える写真。よく見ると「スパイ」が紛れ込んでいます。
「きのこの山」が5個並んだように見える写真。よく見ると「スパイ」が紛れ込んでいます。 出典: キタさん提供

目次

 「きのこの山」が5個並んだように見える写真。よく見ると「スパイ」が紛れ込んでいます。しかもそのスパイは、きのこの山と関係があるお菓子です。販売元の明治も「見事な変装ですね」と反応した1枚について、撮影者に聞きました。

きのこの山
きのこの山 出典: 明治提供

傘の部分がちょっと……


 写真がツイッターに投稿されたのは3月下旬。

 キッチンペーパーの上に、きのこの山が5個並んでいるように見えますが、1個だけ少し形が異なっています。

 チョコでできた傘の部分が、他のものと比べてシュッとしていて、細かなひだもあります。

 そうです、同じく明治から販売されているお菓子「アポロ」になっているのです。

 その証拠に、つぶやきの文章も「こちらアポロ 潜入に成功した」となっています。

 アポロといえばピンク色なので、黒いチョコだとすんなりなじんで見えます。

 しばらく経って、明治の公式アカウントも「すごい! 見事な変装ですね 潜入の目的はいったい……!?」と反応しています。

制作者に聞きました


 この投稿に対して、「似てる」「これが有名なアポロ計画」といったコメントが寄せられ、いいねは28万を超えています。

 「きのこの山の隣に『手づくりアポロ』が売っていて、作れそうだなと思ったのがきっかけです」

 そう話すのは、投稿主のキタ(@xaqwsx)さんです。

 手づくりアポロは、チョコを温めて型に入れ、作って楽しめる商品。

 それを使って黒いチョコのアポロを作り、きのこの山のクラッカー部分をくっつけたそうです。

手作りアポロ
手作りアポロ 出典: 明治提供

浅からぬつながりがある両商品


 アポロが発売されたのは1969年。当時は売れ行きがイマイチで、工場設備を有効活用しようと試作されたのが、きのこの山でした。

 浅からぬつながりがある両商品。今回の潜入はそうした歴史的経緯も踏まえたのかと思いきや、「意識していませんでした。コメントを見てその話を知りました」とキタさん。

 話題になったことについては「最初は『ちょっと面白いよな、これ』程度だったのですが、ここまで話題になるとは思っていませんでした」と話します。

 普段は古代の壁画風のイラストを描いているそうで、「気に入ったらLINEスタンプや絵文字もありますのでよかったら見てみてください」とのことでした。

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます