MENU CLOSE

話題

何でも解決!ゾロリのしおり シリアス場面も突然オナラでめでたしに

「かいけつゾロリ」のキャラクターたちが描かれたしおりが注目を集めています。

話題になっている「ゾロリたちが物語を勝手に終わらせるしおり」
話題になっている「ゾロリたちが物語を勝手に終わらせるしおり」 出典: ポプラ社提供

目次

 小学生を中心に人気の児童書シリーズ「かいけつゾロリ」(ポプラ社)。そのキャラクターたちが描かれたしおりが注目を集めています。どんな場面であっても、このしおりを挟めばめでたし、めでたしになる内容です。手作りしたポプラ社の宣伝担当者に聞きました。

「かいけつゾロリ きょうふのエイリアン」
「かいけつゾロリ きょうふのエイリアン」 出典: ポプラ社提供(C)原ゆたか/ポプラ社

おなじみ3人組が登場


 「『ゾロリたちが物語を勝手に終わらせるしおり』を作りました」

 今月4日、そんな文章と一緒に2枚の画像がツイッター投稿されました。

 投稿したのはポプラ社の公式アカウントで、1枚目に写っているのは手作りのしおりです。

 人気キャラクターのゾロリ、イシシ、ノシシの3人組のイラストの下には、こんな文章が書かれています。

 「その時、とつじょゾロリたちがらんにゅうし、おならでぜんぶかいけつしてくれちゃいました。物語はこれでおしまいです。めでたし、めでたし」

 2枚目に写っているのは、そのしおりを実際に文庫本に挟んだ様子。

 「真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ」(ポプラ文庫)の、パンを万引きした子どもに関連したシリアスな場面ですが、このしおりを挟むことで物語が一変しています。

 この投稿に対して、「ファン作品かと思ったら公式で笑った」「コロナもこうやって終われば」といったコメントが寄せられ、いいねは28万を超えています。

担当者に聞きました


 「このしおりは、今回のツイートのためだけに作ったものです」

 そう話すのは、ゾロリシリーズの宣伝担当者です。

 参考にしたのは、かつてネット上で話題になった「CMを挟むしおり」。

 挟むことで読み進めていた本の途中でCMが始まったかのような気分になれるアイテムです。

 このしおりをイメージしながら「ゾロリだったらどんなことを言うだろう」と考えたそうです。

 思い浮かんだのは、「かいけつゾロリ ちきゅうさいごの日」で描かれている、ピンチをおならで解決するシーン。

 「ちきゅうさいごの日以外にも、おならで解決する場面はあり、読者の方々から『あんなことも、こんなことも、ゾロリがおならで解決してくれないかな』といったご意見が時折寄せられることから、決定しました」

 3人が乱入している感じが出るイラストを選び、文庫本は社内の本棚を15分ほどウロウロしながら、真夜中のパン屋さんにしたそうです。

話題になっている「ゾロリたちが物語を勝手に終わらせるしおり」
話題になっている「ゾロリたちが物語を勝手に終わらせるしおり」 出典: ポプラ社提供

「少し大人を意識しました」


 ツイートに使った「かいけつゾロリ ポプラ社公式」のアカウントは、小学生向けだけでなく、かつて愛読していた人たちも意識しながら運用しているそうです。

 「本の中には出てこない、ゾロリたちが言いそうなことも時々つぶやいています。今回も文庫本に挟むなど、少し大人を意識しました」

 投稿が話題になったことについては、こう話します。

 「みなさんゾロリが大好きなことが伝わってきました。ここまで多くの人に浸透しているなんて、作者の原ゆたか先生はさすがです」

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます