MENU CLOSE

連載

22231

#11 屋台ヤケミルク

「何より大切なのは〝パイ〟をかまないこと」赤ちゃんの生態マンガに

カミカミされると痛いのなんの……

大切なこと、それは……
大切なこと、それは…… 出典: はみだしみゆきさんのTwitter

目次

屋台ヤケミルク
(のれんをクリックすると、連載ページに移ります)

世の中のママパパ、きょうも育児お疲れ様です。ミルクを飲んでくれない、なんで泣いているか分からないなんて悩んだり困ったりしませんでしたか? でも、赤ちゃんも悩んだり困ったりしているかもしれません。きょうは哺乳瓶消毒と授乳のお話。夜中に起きてミルクを飲ませて消毒をして……ママパパの苦労はきっと赤ちゃんにも伝わっています。漫画「屋台ヤケミルク」、開店です。(漫画・コラム/はみだしみゆき)

「電子レンジ」で消毒の仕上げ

出典: (c)はみだしみゆき

神経を使って丁寧に

赤ちゃんにミルクをあげると、一生懸命コクコク飲んでくれる……幸せな時間ですよね。私と夫も、息子が新生児の頃は哺乳瓶でミルクを飲ませて、その表情をずっと眺めていました。

「トツキトオカ」私のおなかの中で成長してきてやっと会えた息子を、パパ・ママ初心者の私たちが守り切れるようにとても気を張っていたのを覚えています。例えば、哺乳瓶も神経を使って丁寧に洗っていました(特に夫が)。きれいに洗うことはもちろん、すすぎ残しをしない、きちんと消毒する、と息子のために頑張っていたなあと思います。

ただ、夜中は大変です。夜泣きして起きた息子にミルクを飲ませて寝かしつける頃には、私も体力の限界で……。朝、シンクに放置してあった哺乳瓶を夫婦で協力して洗っていました。

おっぱい大好きマン参上!

出典:はみだしみゆきさんのTwitter

息子、急にミルク拒否

私の息子はおっぱい大好きマンです。

わが家では、3ヶ月頃まではミルクを数時間おきにあげて、それ以外の時間にぐずったときに母乳をあげていました。ですが、3ヶ月を過ぎた頃からミルクを一切拒否するようになってしまいました。哺乳瓶の吸い心地が嫌なのか、ミルクの味が嫌なのか、両方なのか……。哺乳瓶をくわえさせても一口も飲みません。

当初は「このままミルクを飲まなくて栄養が足りなくなってしまったらどうしよう」と心配をしていましたが、もうどうやっても飲まないので、完全母乳に移行して、離乳食を食べ始める頃にはおかゆの中にミルクを混ぜていました。

良い子はかまないでね

出典:はみだしみゆきさんのTwitter

デンジャラスな時間

息子が乳首をかむようになったとき、そろそろ歯が生えてくるのかな? 歯茎がむずがゆいのかな? とほのぼのしていました。歯がためを渡し、息子がモキュモキュかんでいるのを見て「かわいいぃ~」なんて言っていました。

ついに下の前歯が1本こんにちはしたときは、かわいくって何枚も写真を撮りました。

しかし、歯が生えてから授乳の時間はいきなりデンジャラスな時間になってしまったのです。力加減がわからずカミカミしてくるので、痛いのなんの……。乳首が切れて血が出ました。乳首がとれちゃうんじゃないかと恐怖したこともあります。

授乳しないと息子がおなかをすかせてしまうのと、私の胸が張ってしまって、違う意味で痛くなってしまうので、たまにかまれつつも「いででいでで」と言いながらあげていました。

謎の「チュパチュパ」音

出典:はみだしみゆきさんのTwitter

動画に収めたあの日の「チュパチュパ」

月齢が低い頃はよく眠りながら口をチュパチュパと動かしていました。おっぱいを吸っている夢を見ているんだろうなぁ、かわいいなぁ、としみじみ見てしまいました。

昼間卒乳した息子はもうやりませんが、スマホに動画を残してあるので、リアルタイムの息子の寝顔を見ながら、スマホの中の息子が寝ながらチュパチュパしている動画を見て、「大きくなったなあ」とか「小さくてかわいいなあ」とか「今日も一日楽しかったね」とか、色々なことを思うのでした。

はみだしみゆき

漫画家。普段はプロモーション会社の制作チーム勤務。2019年5月に息子を出産してママデビュー。子育てにあわわあわわと奮闘中。息子が5、6カ月になった頃から、Twitterへのイラスト・漫画投稿をしている。Twitterアカウントは@HamidashiMiyuki。Instagramアカウントは @hamidashimiyuki

◇  ◇  ◇

withnewsでは、はみだしみゆきさんがTwitterで連載している四コマ漫画「屋台ヤケミルク」とコラムを原則隔週金曜日に配信していきます。

連載 屋台ヤケミルク

その他の連載コンテンツ その他の連載コンテンツ

全連載一覧から探す。 全連載一覧から探す。

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます