MENU CLOSE

連載

31154

#10 屋台ヤケミルク

「オレの夜泣きでママにクマが…」赤ちゃんの“心の声”をマンガに

たまにはゆっくりリフレッシュしてね。

赤ちゃんたちも、ママの寝不足が気になります
赤ちゃんたちも、ママの寝不足が気になります 出典: はみだしみゆきさんのTwitter

目次

屋台ヤケミルク

世の中のママパパ、きょうも育児お疲れ様です。ミルクを飲んでくれない、なんで泣いているか分からないなんて悩んだり困ったりしませんでしたか? でも、赤ちゃんも悩んだり困ったりしているかもしれません。もしかしたら感謝の気持ちも伝えたいと思っているかも。きょうは寝不足のママへ恩返ししたい赤ちゃんたちのお話。漫画「屋台ヤケミルク」、開店です。(漫画・コラム/はみだしみゆき)

「ママ疲れてるみたいなんだよな」

出典:はみだしみゆきさんのtwitter

「もう少し寝かせてくれぇ〜!」

育児が始まってからいつも思っているのは、「眠い!もう少し寝かせてくれぇ~!」ということです。息子が生まれてすぐの頃は2時間おきくらいで授乳やミルク、オムツ替えなどをして、また眠らせるために抱っこしてゆらゆら~、そうこうしているうちに2時間が経ってしまい、またミルクやなんやらの面倒を見て……とほとんど眠れませんでした。

朝がきて、新聞配達のバイクの音が聞こえたときに、「なんとか夜を越すことができた。私以外にも起きている人がいる」という安心感を覚えました。

私は幸い里帰りしていたので、母親に息子の面倒を見てもらっている間に仮眠をとって、いくらか体力を回復することができて本当に助かりました。もしこれが自分1人だったら……と考えると、肉体的にも精神的にも余裕がなくなり、参ってしまっていただろうなと思います。

「ママに恩返ししたいな」

出典:はみだしみゆきさんのtwitter

「あ〜ん」してくれる息子

息子が少しずつまとまった時間で寝てくれるようになり、私も少しずつ睡眠時間を確保できるようになっていきました。それでも朝昼晩と付きっ切りで息子の面倒を見なければならず、髪は伸び放題のボサボサ、お肌の手入れも満足にできていませんでした。

当時は不安で仕方なかったですが、ボロボロになりながら育児をしたこと、いつまでも覚えていたいです。自分のケアよりも、息子を育てることを優先するのはものすごく大変ですが、楽しいことや、うれしい時間もとても多かったです。今では色々な月齢の息子との時間が素敵な思い出になっています。

そして今、息子は1歳3ヶ月になりましたが、自分が食べているパンやボーロなどのおやつを、私に「あ~ん」してくれます。ヤケミルクに描いた「お礼にたまごボーロあげる」というシーンみたいですが、この話を描いた頃、息子はまだ9ヶ月で「おせんべいを人にあげる」という考えはまったくありませんでした。母の想像に息子の成長が追い付いてきたんだなぁと感慨深いです。

「全自動寝かしつけ機」開発お願いします……

息子はまとまった時間を寝てくれるようになりましたが、それでも夜中に目覚めてしまい、そのたびに寝かしつけをしています。育児は眠気との戦いですね。体力がとても大事です。

以前Twitterに投稿したのですが、おそらく全ママが渇望する家電……誰か、「全自動寝かしつけ機」と、ついでに「全自動オムツ替え機」の開発をお願いします……。絶対に安全なやつを……。頼みます……!

はみだしみゆき

漫画家。普段はプロモーション会社の制作チーム勤務。2019年5月に息子を出産してママデビュー。子育てにあわわあわわと奮闘中。息子が5、6カ月になった頃から、Twitterへのイラスト・漫画投稿をしている。Twitterアカウントは@HamidashiMiyuki。Instagramアカウントは @hamidashimiyuki

◇  ◇  ◇

withnewsでは、はみだしみゆきさんがTwitterで連載している四コマ漫画「屋台ヤケミルク」とコラムを原則隔週金曜日に配信していきます。
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます