MENU CLOSE

話題

13116

「幸福の科学大学」認可申請を取り下げ 私塾「HSU」の大学化見送り

「本学の目指す教育の実現が難しくなる」

ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ校舎棟の礼拝堂(公式サイトから)
ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ校舎棟の礼拝堂(公式サイトから)

目次

学校法人「幸福の科学学園」が、来年4月の開学を目指して文部科学省に設置を申請していた「幸福の科学大学」について、幸福の科学側が設置申請を取り下げたことが9日、分かった。大学設置認可を見越して2015年4月に開設した私塾「ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ(HSU)」を、そのまま来年度以降も私塾として運営する。幸福の科学は取り下げの理由について「本学の目指す教育の実現が難しくなる」としている。(北林慎也)

7月に設置申請取り下げ

幸福の科学は2019年10月、文科省に「幸福の科学大学(仮称)」の設置認可を申請。千葉県長生村と東京都江東区にある私塾「HSU」のキャンパスに、人間幸福学部や経営成功学部など4学部と大学院を設置する計画だった。
萩生田光一文科相の諮問を受けた大学設置・学校法人審議会は、コロナ禍の影響で審議が遅れ、当初は今年8月末前後が見込まれていた認可の是非の答申が、今年11月前後にまでずれ込む見通しとなっていた。

千葉県長生村にあるHSU校舎棟
千葉県長生村にあるHSU校舎棟 出典:ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ公式サイトから

その一方で、幸福の科学は今年7月、認可申請を取り下げたという。
幸福の科学は取材に対し、「本学の目指す教育の実現が難しくなる」と理由を説明。それ以上の詳細な理由については、「文科省からの指導で公表できない」としている。
また、将来の再申請については「教育研究のさらなる実績を積み重ねつつ、適切な時期に」検討するという。

HSUの図書館
HSUの図書館 出典:ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ公式サイトから

不認可後に私塾を開設

幸福の科学による大学設置をめぐっては、文科省の審議会が2014年10月に不認可を答申。審議の中で、「科学的合理性が立証できていない『霊言(霊言集)』を根底に据えるという教育方針」を問題視する意見があった。
これを受けて幸福の科学は2015年4月、学校教育法の定める「大学」に該当しない私塾として、HSUを開設していた。千葉県長生村と東京都江東区にキャンパスを設け、系列校の「幸福の科学学園」高校(栃木県那須町)などからの進学者を受け入れてきた。

HSUの授業で使われるテキスト
HSUの授業で使われるテキスト 出典:ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ公式サイトから

文科省の審議会は、2014年の不認可の答申に際して、審議途中に大川氏の著書を審議会委員らに送るという「認可の強要を意図すると思われるような不適切な行為」があったとして、2019年10月までは認可しないと通知。幸福の科学側は、この不認可期間後の2021年4月の開学を目指し、2019年10月にあらためて、HSUの大学認可を申請していた。

東京都江東区にあるHSU未来創造・東京キャンパス
東京都江東区にあるHSU未来創造・東京キャンパス 出典:ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ公式サイトから

HSUは運営継続へ

HSUは現在も、来年度以降の大学化を見込んで学生を受け入れ、運営を続けている。
幸福の科学は、HSUについて「学問の自由、信教の自由に基づく教育研究活動を行うため」として、私塾としての運営を継続。そのうえで、将来の大学認可再申請を検討する。

HSU未来創造・東京キャンパスの未来創造スタジオ
HSU未来創造・東京キャンパスの未来創造スタジオ 出典:ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ公式サイトから
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます