MENU CLOSE

ネットの話題

2700

八村塁も快諾「#ボールを繋げ」動画、呼びかけたYoutuberの思い

「自分が高校生だったら…」伝えたかったこと

動画の中にも登場した八村塁選手=ランハム裕子撮影
動画の中にも登場した八村塁選手=ランハム裕子撮影 出典: 朝日新聞

目次

「#ボールを繋げ」というハッシュタグを使った動画の投稿が、NBAの八村塁選手や現役Bリーガーらバスケット関係者の間で広がっています。きっかけは、97年生まれの選手たちが所属の壁を越えて作り上げた動画。

発起人の人気バスケYouTuberのともやんさん(Lazy Lie Crazy)に話を聞きました。

つぶやきから始まった

5月13日、バスケYouTuberのともやんさんがツイッターに1本の動画を投稿しました。

現役Bリーガーや八村塁選手が別々に撮影した動画が一つのボールでパスで繋がっているように見える映像です。

きっかけはともやんのツイッターでのつぶやきでした。

<97年代でボールを繋げやりたい!!!(@tmyndayo・2020年5月3日投稿)>

八村塁選手も快諾

自身と同じ97年生まれのバスケ選手に向けて一緒に「#ボールを繋げ」動画を作りたいと呼びかけました。

これに反応した滋賀レイクターズのスタッフである佐々木美蘭さん(元・大東文化大学男子バスケ部マネジャー)が、関東の大学に所属していたバスケ選手たちに続々と連絡を取りました。

「マネジャーの凄さを感じました」

佐々木さんの尽力もあり、ともやんさんとほとんど面識のなかった97年生まれのBリーガー達が手を挙げてくれたのです。

中でも驚きだったのが八村選手。

ともやんさんが、ナナー・ダニエル弾選手(琉球ゴールデンキングス)を通じて八村選手と直接、連絡を取ると、本人から「バスケ界を盛り上げるためなら是非協力したい」と快諾の返事が届きました。

ナナー・ダニエル弾選手も牧隼利選手(琉球ゴールデンキングス)と参加をしてくれ、97年生まれのオールスターともいえる顔ぶれがそろうことに。

「八村塁選手以外は、今年からプロ選手になった人ばかり。学生だった立場とは違い、プロになったからこそ出来ることをみんな模索していたのだと思います」

自分が高校生だったら

新型コロナウイルスによって全国高校総合体育大会(インターハイ)と県高校総合体育大会(全県高校総体)の中止が4月に発表された中での呼びかけ。そんな中、ともやんさんは、高校生たちの意識の高さを実感していると言います。

「テレビ番組(朝日放送テレビの「部活ピーポー全力応援!ブカピ!」)の収録で、バスケの強豪校である東山高校バスケ部の米須玲音選手と中川泰志選手2人とテレビ電話で話しました。番組前はとても心配していましたが、今やれることに集中していて、心は折れていませんでした。自分が高校生だったらショックでやる気を失ってしまっていたかもしれません」

高校バスケには冬のウインターカップという大きな大会があり、全国大会に進む強豪校以外の部活動では、インターハイを最後に部活を引退する3年生も多くいます。

「そんな人たちのためにも、所属を越えて集まったこの動画でバスケ界が結束する力になれば」と動画への思いを語ります。

ともやんさん(左上)、米須玲音選手(左下)、中川泰志選手(右上)、莉子さん(右下)
ともやんさん(左上)、米須玲音選手(左下)、中川泰志選手(右上)、莉子さん(右下) 出典: 朝日放送テレビ「部活ピーポー全力応援!ブカピ!」

YouTuberだから出来ることを

YouTubeチャンネルの登録数が26万人を越えるともやんは、バスケYouTuberの中で最も影響力のある一人です。

「自分の影響力が大きくなるにつれて、自分がバスケを盛り上げるために何かをやらないといけないと思うようになりました。プロの選手とは、やっていることは違いますが、目指すところは一緒だと思っています。僕自身に出来ることでバスケ界を盛り上げていきたい。今回集まった97年組や、他のスポーツも含めて出来ることを色々と企んでいます」

外出自粛が続く中、練習もままならない選手が多い中、スポーツ系YouTuberの存在感は増しています。

選手による投稿も少なくありませんが、ともやんさんのように、チームの垣根をこえて選手同士をつなげられるはYouTuberならではの取り組みかもしれません。

ともやんさん(Lazy Lie Crazy)
ともやんさん(Lazy Lie Crazy)

■動画の出演者
・ともやん(Lazy Lie Crazy=YouTubeチャンネル)
・寺嶋良選手(京都ハンナリーズ)
・平岩玄選手(アルバルク東京)
・笹倉怜寿選手(アルバルク東京)
・松脇圭志選手(富山グラウジーズ)
・大崎翔太選手(島根スサノオマジック)
・盛實海翔選手(サンロッカーズ渋谷)
・中村浩陸選手(大阪エヴェッサ)
・前田怜緒選手(滋賀レイクターズ)
・シェーファーアヴィ幸樹選手(滋賀レイクターズ)
・中村太地選手(京都ハンナリーズ)
・増田啓介選手(川崎ブレイブサンダース)
・納見悠仁選手(島根スサノオマジック)
・ナナーダニエル弾選手(琉球ゴールデンキングス)
・牧隼利選手(琉球ゴールデンキングス)
・八村塁選手(ワシントン・ウィザーズ)

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます