MENU CLOSE

ネットの話題

136068

マヌルネコの中にカワウソがいる! まさかの発見、飼育中の園も驚き

マヌルネコの顔の中に「カワウソがいる」と話題になっています。

マヌルネコのアズ。たしかにカワウソがいます
マヌルネコのアズ。たしかにカワウソがいます 出典: 那須どうぶつ王国のツイッター

目次

 動物園でも人気のマヌルネコ。その顔の中に「カワウソがいる」と、ツイッター上で話題になっています。飼育している園の担当者も「言われるまで気づきませんでした」という発見について取材しました。

マヌルネコとは


 シベリア南部やアジア中央部などに生息しているマヌルネコ。岩の割れ目や、他の動物が掘った穴に潜むなどして狩りを行うそうです。

 日本で見かけるネコと比べると、耳の位置が少し横にあります。岩陰に隠れた時に相手に見つからないよう、そうなったと言われています。

 先日、そのマヌルネコの顔がツイッター上で話題に。

 口元に注目すると、鼻の横にある模様が目のように見えて、マヌルネコの顔の中にカワウソの顔があるように見えるのです。

マヌルネコのアズ。たしかにカワウソがいます
マヌルネコのアズ。たしかにカワウソがいます 出典: 那須どうぶつ王国のツイッター

那須どうぶつ王国に聞きました


 「話題のツイートに写っているマヌルネコは、おそらくうちで飼育していた『アズ』ではないかと思います」

 そう話すのは、那須どうぶつ王国の広報担当・菅野泰介さんです。

 那須どうぶつ王国には「ボル」と「ポリー」の夫婦がいて、その子どもが昨年4月に生まれた「エル」と「アズ」。

 子ども2頭は現在、神戸どうぶつ王国で飼育されています。

「初耳でした」


 はっきりとカワウソがいるように見えるアズですが、他の個体も多少の差はあっても同様に見えます。

 話題のツイートを見るまで、カワウソの存在にはまったく気づかなかったという菅野さん。

 「初耳でした。本当だ、こんなところにいたなんてと驚きました」。

 話題になったことについては、こう話します。

 「普段からいきものをよく観察している私たちでも気づかなかった視点を教えていただきました。我々もしっかりと魅力を伝えていきたいと思います」

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます