MENU CLOSE

連載

199668

#30 どうぶつ同好会

チンアナゴのケンカ、運悪く巻き込まれたのは… 水族館の動画が話題

チンアナゴのケンカに巻き込まれたニシキアナゴ。

チンアナゴのケンカに巻き込まれたニシキアナゴ
チンアナゴのケンカに巻き込まれたニシキアナゴ 出典: 京都水族館のツイッター

目次

 互いに威嚇し合う2匹のチンアナゴ。実はそのケンカに運悪く巻き込まれた生き物がいたんです――。そんな動画がツイッターで話題になっています。撮影した京都水族館のスタッフに話を聞きました。

チンアナゴ
チンアナゴ 出典: 京都水族館提供
ニシキアナゴ
ニシキアナゴ 出典: 京都水族館提供

京都水族館が投稿


 今月24日に京都水族館のツイッターアカウントが投稿した20秒の動画。

 口を開いて威嚇し合っている2匹のチンアナゴが映っていますが、よく見ると2匹の中間付近にニシキアナゴが隠れています。

 穴の中からほんの少しだけ頭を出して様子をうかがっているニシキアナゴ。

 自分のねぐらの近くでケンカが始まって、出るに出られないように見えます。

 この動画に対して、「とんだトバッチリ」「巻き込まれたくない感満載」といったコメントが寄せられ、リツイートは4万、いいねは12万を超えています。

撮影者に聞きました


 「威嚇をして口を開けていることがわかりやすい角度で撮影することを意識しました」と話すのは、動画を撮影した京都水族館のスタッフです。

 ケンカを見つけてカメラをかまえ、撮影している途中でニシキアナゴの存在に気づいたそうです。

 「穴にほぼ隠れてしまったニシキアナゴの顔がよく見えるように、上から見下ろすかたちで撮影したかったのですが、水槽のアクリルによる屈折を考えると、この角度からが限界でした」

 ツイートが拡散したことで、館内も盛り上がっているといいます。話題になったことについては、こう話します。

 「チンアナゴやニシキアナゴについて詳しくご存じでない方にも興味を持っていただくきっかけになり嬉しいです。ケンカしたり、絡まったり、巣穴を引っ越したりと、観察していると色々な様子を見ることができます。ぜひお越しの際は、ゆっくり観察してみてください」

約1500匹のクラゲに囲まれる360度パノラマ水槽のイメージ
約1500匹のクラゲに囲まれる360度パノラマ水槽のイメージ 出典: 京都水族館提供


 ◇ ◇ ◇

 京都水族館では2020年4月29日、新展示エリア「クラゲワンダー」がオープン予定です。

 約1500匹のクラゲに囲まれる360度パノラマ水槽で、飼育スタッフの日常作業を間近で見ることができるそうで、「こちらもお楽しみに」とのことでした。

連載 どうぶつ同好会

その他の連載コンテンツ その他の連載コンテンツ

全連載一覧から探す。 全連載一覧から探す。

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます