MENU CLOSE

ネットの話題

23454

「この先」→「広がる可能性」 道路標識みたいな教習所広告が話題に

道路標識を意識した広告の狙いについて聞きました。

高田馬場駅に設置された広告
高田馬場駅に設置された広告 出典: レインボーモータースクール和光提供

目次

 高田馬場駅(東京都新宿区)の天井に吊された教習所の広告が、ツイッター上で話題になっています。道路標識を意識した広告の狙いについて、担当者に話を聞きました。

レインボーモータースクール和光
レインボーモータースクール和光

全11枚が天井から吊されています


 昨年12月から設置されているレインボーモータースクール(埼玉県和光市)の広告。

 全11枚が天井から吊されていて、いずれも道路標識のようなデザインになっています。

 道がいくつも分岐した先に「広がる可能性」と書かれていたり、「寄り道」のグネグネ道が車のシルエットになっていたり、出発点が「ここではない」で行き先が「どこか」となっていたり。

 色も一般道の標識のような青と、高速道路の緑の2種類があります。

 今月上旬にこの広告がツイッターで紹介されると「何と言うセンス」「何だこれはと思わせた時点で大成功」といったコメントが寄せられ、話題になっています。

こんな風に吊されています
こんな風に吊されています 出典: レインボーモータースクール提供

担当者に聞きました


 「以前はロータリーに大きな広告を出していたのですが、1年ほど前から垂れ幕にして、昨年12月から現在の道路標識風になりました。話題になればと続けてきて、初めて当たりました」

 そう話すのは教習事業部和光センター営業課の課長・前沢雄一さんです。

 教習所というと固いイメージを持たれがち。車離れが進んでいると言われる若者たちに響く内容にしようと、広告会社と話し合って制作したそうです。

 「天井から吊しているので目線を上げないと見てもらえません。インパクトのあるものを意識しました」

 単に「免許を取ろう!」では誰も見てくれない。それならば多少わかりにくくても「何だろう」と反応してくれるものにしたかったといいます。

「率直にうれしい」


 話題になったことについては、こう話します。

 「2カ月かかりましたが、率直にうれしいです。伝えたかった『免許があると可能性が広がるよ』というメッセージが届いたんだと思います」

 そして、こう付け加えます。

 「教習所名はあえて小さくしか入れていませんが、免許を取る際はレインボーモータースクールをぜひ選択肢の一つとして覚えておいてください」

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます