MENU CLOSE

ネットの話題

5721

目玉焼き、スパナ、鍵… 全部チョコです! 英国発の手作り品が話題

これ全部チョコレートなんです。

これ全部チョコなんです
これ全部チョコなんです 出典: 晴レル屋提供

目次

 縁がカリカリに焼けた目玉焼きに、使い古されたスパナ……と思いきや、実はどちらもチョコレートでした――。そんなイギリス発の逸品がネット上で注目を集めています。国内代理店の社長に話を聞きました。

すべてチョコです
すべてチョコです 出典: 晴レル屋提供

イギリスで誕生


 2014年にイギリスで誕生した「The Amazing Chocolate Workshop」。

 始まりは、チョコレート作りが趣味のダミアンとエドが、工具そっくりなチョコレートを作ったことでした。

 そこから「チョコレートで世界中の人々に驚きと感動を与え続けること」を使命として、不思議なチョコレートを次々と生み出しています。

 日本国内では昨年から販売され、バレンタインの限られた期間だけにも関わらず、SNSなどで話題に。

 今年は東京の百貨店だけでなく西日本でも取り扱いが始まり、「目玉焼き」や「スパナ&ナット」、「ゴルフセット」など全8種類がラインナップされています。

スパナ&ナット
スパナ&ナット
スパナ&ナット&ニッパー
スパナ&ナット&ニッパー
ゴルフセット
ゴルフセット
目玉焼き
目玉焼き
チーズ&チーズカッター
チーズ&チーズカッター
ペイントセット
ペイントセット
鍵セット
鍵セット
蹄鉄
蹄鉄 出典: いずれも晴レル屋提供

日本総代理店に聞きました


 「現地では120種類以上の商品が並んでいて、その中から選んで箱に詰めて買うスタイルですが、日本ではあらかじめセットとして8種類を扱うことにしました」

 そう話すのは、日本総代理店「晴レル屋」(那覇市)の社長・水野尊晴さんです。

 ひとつずつ丁寧に手作りされたチョコの数々。見た目のインパクトだけでなく、品質にもこだわっているそうです。

 育成に専門知識が必要で、限られた製造者のみしか扱うことができないベネズエラの「トリニタリオ」という特別なカカオ豆を使用。

 環境にも配慮してパーム油は使用せず、通常より少量の砂糖で製造することで、自然な味わいの滑らかなチョコレートに仕上げています。

The Amazing Chocolate Workshopのチョコ
The Amazing Chocolate Workshopのチョコ 出典: 晴レル屋提供

小田急百貨店に聞きました


 今年から取り扱いを始める小田急百貨店新宿店。MD推進部食品担当のマーチャンダイザー・飯塚健司さんはこう話します。

 「購入される方、もらった方が喜んでくれる、そんな商品を探していました。サプライズ度満載のチョコレートですが、掘り下げて調べると、見た目の精巧さだけではなく、品質へのこだわり、環境への配慮など、生産者のチョコレートに対する思いが素晴らしいと感じたので、取り扱うこととしました」

 取り扱いを発表すると、ネットメディアなどに取り上げられて話題に。そのことについては「自信を持ってオススメしたい商品だったので、多くの方に知っていただいたことは本当にありがたく思っています」と話します。

 晴レル屋の水野さんによると、取扱店舗によっては品切れになっているところもあるそうです。

 「見た目に加えて品質にもこだわった、誰にでもおすすめできる商品です。驚きで世界を変えるという使命に私たちも貢献できればと思います」

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます