MENU CLOSE

ネットの話題

133868

閉店するマクドナルドへ感謝のポスター でも縦読みすると勝利宣言?

バーガーキングのポスターに大きな反響が……。

話題のポスターがこちら(一部をトリミングして、囲みを追加しています)
話題のポスターがこちら(一部をトリミングして、囲みを追加しています) 出典: ビーケージャパンホールディングス提供

目次

 1月31日で閉店した「マクドナルド秋葉原昭和通り店」。その2軒となりにあるバーガーキングの店舗に出されたポスターが、ネット上で注目を集めています。感謝の言葉がつづられていますが、各段落の書き出し1文字ずつを“縦読み”すると「私たちの勝チ」と読めるのです。制作の経緯を聞きました。

話題のポスターがこちら(一部をトリミングしています)
話題のポスターがこちら(一部をトリミングしています) 出典: ビーケージャパンホールディングス提供

秋葉原の店舗です


 22年にわたって営業してきたマクドナルド秋葉原昭和通り店。

 店頭には「22年間のご愛顧ありがとうございました」と大きく書かれたポスターがあって、1月31日18時をもって閉店することが記されていました。

 その2軒となりにあるのが「バーガーキング秋葉原昭和通り店」です。

 こちらに出ているのは「22年間たくさんのハッピーをありがとう」と書かれたポスター。

 マクドナルドのものを意識したかのようなデザインで、こう書かれています。

 私たちの2軒隣のマクドナルドさんが今日で最終日を迎えます。

 たがいに良きライバルとして、アキバを愛する仲間として

 ちかくにいたからこそ、私たちも頑張ることができました。マクドナルドさん

 のいないこれからを思うと寂しさでいっぱいです。どうかみなさん、

 勝手なお願いですが、今日は彼のところに行ってください。ずっと背中を追い続けた

 チャレンジャーの私たちから、スマイルを込めて。お疲れさまでした。

縦読みすると…

縦読みすると……
縦読みすると……


 ライバルとしての感謝の言葉が記されたこのポスター。

 やや不自然に改行された各段落の書き出し1文字ずつを縦読みすると「私たちの勝チ」と読むことができます。

 海外では何度も話題になってきた、バーガーキングの挑発的な広告。ついに日本でも始まったかと思わせる内容です。

 このポスターがツイッターで紹介されると、「いい意味で皮肉が効いてて素晴らしい」「縦読みで台無しだ」といったコメントが寄せられ、話題になっています。

「バーガーキング秋葉原昭和通り店」の店内
「バーガーキング秋葉原昭和通り店」の店内 出典: ビーケージャパンホールディングス提供

広報担当者に聞きました


 狙って縦読みを仕掛けたのか? バーガーキングを展開するビーケージャパンホールディングスの広報担当者に尋ねると「これまで互いに切磋琢磨してきたライバルであるお店へ、敬意を込めてエールを送らせて頂きました」とだけ返ってきました。

 事前にマクドナルド側に相談や打ち合わせなどはしていないというこのポスター。話題になったことについてはこうコメントしています。

 「ポスターを見て何を感じられるか、どのようなご意見をもたれるかは、お客様次第だと考えております。また、お客様がご自身の意見をどのような方法で他人に伝えられるか、あるいは世の中に発信されるかも、お客様次第だと考えております」

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます