MENU CLOSE

話題

30379

パンダみたいなアザラシ! 寝起きを捉えた1枚が話題 おたる水族館

寝起きのアザラシを撮影したら、目の周りがパンダみたいになっていた――。

パンダみたいになったワモンアザラシのピセ
パンダみたいになったワモンアザラシのピセ 出典: おたる水族館のツイッター

目次

 寝起きのアザラシを撮影したら、目の周りがパンダみたいになっていた――。そんな写真がツイッター上で注目を集めています。撮影したおたる水族館(北海道小樽市)の担当者に話を聞きました。

普段のピセはこんな感じです
普段のピセはこんな感じです 出典: おたる水族館提供

おたる水族館のワモンアザラシ


 先月22日、おたる水族館のツイッターアカウントがこんなつぶやきを投稿しました。

 「寝起きのアザラシは目の周りだけ濡れていることがあります」

 添付された画像には、ワモンアザラシのピセ(メス、推定5歳)の顔がアップで写っており、目の周りだけが黒くなっていてパンダのように見えます。

 この投稿に対して、「なんでパンダになるんですか?」「ゴールデンボンバーの樽美酒研二さんみたい」といったコメントが寄せられ、リツイートは8千、いいねは3万1千を超えています。

ジャイアントパンダのシャンシャン=2019年6月
ジャイアントパンダのシャンシャン=2019年6月 出典: 朝日新聞
2013年3月、始球式に登場した樽美酒研二さん
2013年3月、始球式に登場した樽美酒研二さん 出典: 朝日新聞

撮影者に聞きました


 撮影したのは、おたる水族館海獣飼育課の新野雅大さんです。

 「涙を鼻の奥に流す『鼻涙管』がアザラシにはないため、寝ている間に目の周りに涙が流れて、このような模様になったようです」

 ピセの毛皮は乾いた状態だと白っぽいですが、水に濡れると灰色っぽくなります。陸上で眠っていたため、涙が目の周りに流れて模様になったようです。

 「個体によっては、涙が流れた線が残っていることがあります。いずれにしてもこんなにハッキリ見られることは、そんなにありません」

ワモンアザラシのピセ
ワモンアザラシのピセ 出典: おたる水族館


 話題になったことについてはこう話します。

 「撮影した時から、これはぜひ投稿しようと思っていたので『してやったり』という気分です。ワモンアザラシの他にもショーやエサやり体験などもあるので、ぜひおたる水族館にお越しいただいて、ゆっくり見ていただきたいです」

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます