MENU CLOSE

話題

23321

駅員が描いた「新社会人あるある8選」! 鳥取駅の白板が再び話題に

節目節目で設置され、話題になる鳥取駅のホワイトボード。今回は……。

3月31日から4月4日にかけて鳥取駅に登場したホワイトボードのメッセージ
3月31日から4月4日にかけて鳥取駅に登場したホワイトボードのメッセージ 出典: JR西日本米子支社提供

目次

 節目節目で設置され、話題になる鳥取駅のホワイトボード。今回は「新社会人あるある」のイラストが登場して、注目を集めました。担当した駅員に話を聞きました。

大学入試2次試験前にも

2月23日から25日にかけて鳥取駅に掲出されたホワイトボード
2月23日から25日にかけて鳥取駅に掲出されたホワイトボード 出典: JR西日本米子支社提供


 今年2月にも話題になったばかりの鳥取駅。

 その時は、大学入試2次試験を前に「ガンバレ受験生!!」の文字とともに、野菜や果物に手足が生えた4体のキャラクターが描かれていました。

 センター試験に登場して「リスニング四天王」として話題になった、あのキャラたちです。

 そんな駅構内に、3月31日から4月4日にかけて新しいイラストが登場しました。

 タイトルは「新社会人のみなさまへ贈る 新社会人あるある」です。

3月31日から4月4日にかけて鳥取駅に登場したホワイトボードのメッセージ
3月31日から4月4日にかけて鳥取駅に登場したホワイトボードのメッセージ 出典: JR西日本米子支社提供

今回は全8種類


 描かれているのは、「自分の社員証や名刺が嬉しい」「コワモテ上司が実は優しい」「初任給は親にプレゼントしたくなる」など全部で8種類。

 それぞれイラスト付きで、下の方にはこんなメッセージが書かれています。

 「大人はいいぞ!! 社会人を楽しもう!! これから素敵な出会いや仕事に恵まれることをお祈りしています。ご就職おめでとうございます!!」

 ツイッターでこのイラストが紹介されると、「粋なホワイトボード」「隅から隅まで全部ステキ」といったコメントが寄せられています。

「自分の社員証や名刺が嬉しい」
「自分の社員証や名刺が嬉しい」 出典: JR西日本米子支社提供

作者に聞きました


 描いたのは、鳥取駅の駅員で主にみどりの窓口できっぷの販売を担当している小畠美由紀さん。

 登場するたびに話題になるホワイトボードのイラストは、すべて彼女が手描きしたものです。

 今回のイラストについて小畠さんは、こう振り返ります。

 「社会人になるということは、少しネガティブさや堅いイメージを持たれがちですが、個人的には社会人になってからの方が視野や人間関係が広がって充実しているので、不安を和らげられるようポジティブな面を伝えたいと思い、作成しました」

「初任給は親にプレゼントしたくなる」
「初任給は親にプレゼントしたくなる」 出典: JR西日本米子支社提供

お気に入りは


 ふだんはメッセージとイラストだけですが、今回はSNSなどでよく見かける「○○あるある」というネタに挑戦。

 同僚の意見や自分の体験をふまえてネタ出しをして、ポジティブなものだけを選びました。

 「苦労した点は、お母さんキャラがうまく描けなくて何度もやり直したことです」

 お気に入りは「コワモテ上司が実は優しい」と「趣味の自由度が上がる」。文末に添えた「大人はいいぞ!! 社会人を楽しもう!!」というキャッチコピーも、我ながら良い言葉だなと気に入っているそうです。

「コワモテ上司が実は優しい」
「コワモテ上司が実は優しい」 出典: JR西日本米子支社提供
「趣味の自由度が上がる」
「趣味の自由度が上がる」 出典: JR西日本米子支社提供

合格の報告も


 今回も評判になったことについては、こう話します。

 「毎回楽しみにしてくださっている方が多く、鳥取駅のこういうところが好きだ、ほっこりした、元気が出たというお声をいただきとても嬉しく、ありがたいことだと思っています。また、ご覧になった方々がご自身の生活や経験を振り返るきっかけにもなっているようで、面白いなと思いました」

 そして、こう付け加えます。

 「受験生への応援メッセージを以前ご覧になった学生さんが『無事合格しました!』と報告しに来てくださり、とても感慨深かったです」

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます