MENU CLOSE

話題

53898

まだいた激レア「令和さん」何と誕生日まで!「あと1日早かったら」

菅官房長官のように命名札を掲げる令和ちゃん=2019年4月4日、高松市、小木雄太撮影
菅官房長官のように命名札を掲げる令和ちゃん=2019年4月4日、高松市、小木雄太撮影

目次

1日に新しい元号が発表され、全国で同じ名前の「令和さん」が続々とメディアに登場しました。ところが、数ある「令和さん」の中でも、人一倍珍しい「令和さん」がいました。漢字はもちろん、誕生日まで……。いったいどんな「令和さん」なのか。高松市に住む家族を訪ねました。(朝日新聞高松総局記者・小木雄太)

漢字は同じ、さらに……

その名は、小比賀令和(おびか・れわ)ちゃん。3歳です。自宅にお邪魔すると、くりくりとした目を向け、「こんにちは」とあいさつをしてくれました。

漢字は元号と同じ、呼び方も「れわ」と一文字違いです。

と、ここまででも十分、珍しいのですが、さらに驚くのは誕生日です。

母の安矢未(あやみ)さん(34)に尋ねると……「もし1日早く生まれていたら、さらにおめでたかったですね」と笑っています。

そう、令和ちゃんの誕生日は5月2日。元号が変わる5月1日の1日後だったのです。

命名札を持つ令和ちゃん=小木雄太撮影
命名札を持つ令和ちゃん=小木雄太撮影

「新元号は『れいわ』やで」

そんな令和ちゃん一家、新元号が発表された日は、実は引越しをしていました。前日の3月31日に広島県から香川県に移ってきたそうです。

段ボールの箱を開け、荷物を片付けていたら、祖父の通延(みちのぶ)さん(68)から「新元号は『れいわ』やで」と電話がきたとか。

「『れわ』と似ていますね」と返すと、「いやいや、漢字が一緒やで」。それを聞いた瞬間、鳥肌が立ったといいます。

それでも、「テレビもなかったから、エープリルフールの冗談かと思っていた」。でも、友人からのメッセージでLINE(ライン)が鳴りっぱなしだったので「さすがに信じた」そうです。

住民票の写し。令和ちゃんの名前と生年月日が書かれている=小木雄太撮影
住民票の写し。令和ちゃんの名前と生年月日が書かれている=小木雄太撮影

「元号さま」「はい!」

その日の夕飯は赤飯に。祖母の布差子さん(66)らが、令和ちゃんを「元号さま」と呼んだり、「もういっそ、(呼び方を)れいわに変えたら良いのかも」とからかったりしたそうです。

すると、令和ちゃんは「れわちゃんは、れわちゃんがいい」と涙目になって、怒ったといいます。それでも、会いに行った当日は家族から「元号さま」と言われても、「はい」と照れながら手を挙げ、返事をしていました。

では、なぜ「令和」と名づけたのでしょうか。

「元号さま」との呼びかけに、「はい」と手を挙げる令和ちゃん=小木雄太撮影
「元号さま」との呼びかけに、「はい」と手を挙げる令和ちゃん=小木雄太撮影

「令を持って、和を大切に」

名付け親は、祖父の通延さん。「小比賀の姓には『令』が合うんです」と話します。

令和ちゃんは3姉妹の真ん中で、姉の令依(れい)ちゃん(6)と妹の令阿(れいあ)ちゃん(10カ月)も、確かに「令」がついています。それに、妹の「れいあ」という音の響きは、「れいわ」に似ているではないですか。

「令和」は、趣味で学んでいた姓名診断によると、画数や音読みから縁起が良かったそう。「令を持って、和を大切にしてほしいとの願いをこめました」と通延さん。

ただ、父親の理延(まさのぶ)さん(37)が「令和は男性みたいだから」と反対。話し合いで、「れわ」に決まったそうです。

「名前に恥じない立派な子に」

今では「呼んでいるうちに、すごく愛着がわいた」という理延さん。ちなみに、新元号の発表当日は、会社のオフィスにあるテレビで知ったそうです。

発表された瞬間は「菅義偉官房長官が、なぜうちの娘の名前を持っているのか、最初はよくわからなかった。意味がわかると、驚きました」

母の安矢未さんは「本人は、これから名前で苦労しないといいです。ただ、縁起の良い名前になったので、名前に恥じない立派な子に育てていきたいです」と笑顔で話しました。

さて、令和ちゃん一家、今年の5月2日はどう過ごすのでしょう?

安矢未さんは「今までは平日で、大人数で祝ってあげたことがなかった」。今年は祝日になるので、「改元と一緒に家族や親戚で盛大に祝ってあげたい」と話していました。


【動画】あの号外紙面、こうして生まれました「れ、れい!? 命令の令だっ」手に汗握るその瞬間……

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます