閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2019年03月13日

卒業する妹「私、透明人間じゃなかったんだ」 キングジムのつぶやき

  • 5821

卒業を発表した“妹”。キングジム公式ツイッターの担当者の1人でした

卒業を発表した“妹”。キングジム公式ツイッターの担当者の1人でした

 今月8日、キングジム公式ツイッターアカウントの担当者の1人が「卒業」を発表しました。“妹”の愛称で親しまれた女性で、退職して新たな道に進みます。当日に手書きでしたためた1200字を超える手紙や、妹としての5年半について、詳しく話を聞きました。


“姉”と“妹”が担当


 ツイッターの企業アカウントの中でも、抜群の知名度を誇るキングジム。2010年に開設され、現在のフォロワー数は32万を超えています。

 このアカウントを主に担当しているのが“姉”と“妹”の2人(本当の姉妹ではありません)。今月末をもって退職するのは妹です。

 8日9時半すぎ、妹がこんなつぶやきを投稿しました。

 「【お知らせ】私、@kingjim(妹)は、本日をもちましてキングジム公式Twitter中の人を卒業いたします」

 「これまでキングジムで仕事を続けてきましたが、少し前から新しくやってみたいことができました。それを叶える準備が整ったので、この度キングジムを卒業します。それに伴ってTwitterからも卒業することになりました」

 「久しぶりの投稿が卒業発表になってしまってすみません。ほんとに直前までどうやって皆さんにお伝えするか、とても悩みました。でも、もうこのホームに戻ってくることはできないので…… 最後に皆さんときちんとお話ししたく、今日1日時間をいただきました」


手紙「フォロワーの皆さまへ」


 これまで交流のあった企業アカウントから驚きの声が上がるなか、それぞれに返信しながら、思い出を振り返る投稿を続けました。

 その日の18時半すぎ、「フォロワーの皆さまへ」と題して、便箋に手書きした3枚の文章を画像として投稿。

 そこには、ツイッターを担当することになった経緯や、もともと理系専攻で人と関わるのが得意ではなかったこと、メイン担当になる前日は不安でなかなか眠れなかったこと、などがつづられています。

 「私自身は特別な能力やセンスを持っているわけでもなく、本当にしがないちっぽけな人間です」

 「企業の看板があったからこそ、こんなにたくさんの方とつながることができました。だからこそ、私は今、この時代に、このアカウントで、皆さんと同じ時間を共有できたことを誇りに思います」

 文末は、キングジムへの変わらぬ応援のお願いと、これまでの感謝の言葉で結ばれています。

「フォロワーの皆さまへ」と題した手書きの文章

「フォロワーの皆さまへ」と題した手書きの文章

出典: キングジムのツイッター


妹に聞きました


 リツイートが1万1千、いいねが4万4千を超えているこの投稿。

 「漫画の最終回みたいに明るく終わるネタを仕込んでいたのですが、みなさんからの熱いコメントを読んで、急きょ手書きしたんです」と彼女は言います。

 卒業を発表したこの日は、朝から夕方までずっと自席に座ってツイートに専念。事前にペットボトルの飲み物3本、軽食、ティッシュを用意してひとつひとつのコメントに目を通しました。

 2013年10月に「妹」としてキングジムアカウントに登場。2016年から2017年にかけてメインで担当しましたが、昨年は別の業務もあったため、数えるほどしかツイートしていません。

 「忘れられてしかるべき存在だったのに、卒業を発表したら多くの方々が妹を認識してくれていて、メッセージをいただきました。『私、透明人間じゃなかったんだ』って思えました」

 姉が育ててきたキングジムというアカウントを扱うにあたって、フォロワーの期待を裏切らない「影武者」としての役割に徹してきた5年半。褒められても「これは私への評価じゃない。アカウントへの評価だ」と意識し続けてきました。

同僚が作ってくれたというマスク

同僚が作ってくれたというマスク

いまの気持ち


 そんな彼女にとっての思い出が、他の企業アカウントとの交流です。

 ツイッター空間だけでなく、シャープ、タニタ、セガ、キングジムの担当者たちと「タニタ式どうでしょう」と題して、弾丸旅行を決行したこともありました。

 「ビジネスで正面からお話を持って行っても実現しないことが、ツイッターの交流を通じて実現したこともありました。いろんな方に会えて、まるで社会科見学みたいでした」

 今月末で退職した後は、別の企業で再び広報を担当するそうです。

 現在の気持ちを尋ねると、こんな答えが返ってきました。

 「いただいたコメントは、その日の夜中だけでなく土日も何度も読んでジワッときました。これまで生きてきて、こんなに応援され、『ありがとう』と言ってもらったことはありません。これから何かあったら何度でも読み返します。『中の人』でよかった。みなさま、ありがとうございました」

姉からの贈る言葉


 妹の卒業を受けて12日、キングジムのアカウントで姉がこんなつぶやきを投稿しました。妹への贈る言葉です。

 私には尊敬する上司がいます。

 挫折したときに「人生はマラソンだ、結果を急ぐな」と励まされ、ずっと私を支えています。

 上司は他界しましたが、(妹)に今度は私からこの言葉を贈ります。

 これまでありがとう。

 新天地でも自分らしく。

 また、別れを快く見まもってくれた皆さんもありがとうございました。


“妹”が卒業「私、透明人間じゃなかった」 キングジムのツイッター
前へ
卒業を発表した「妹」。キングジム公式ツイッターの担当者の1人でした
次へ
出典:キングジムのツイッター
1/10
前へ
次へ


コメント

あわせて読みたい

国連安保理の南スーダンへの武器禁輸決議、賛成しない国の理由は?
国連安保理の南スーダンへの武器禁輸決議、賛成しない国の理由は?
Q&A
阪神の糸原、母に送ったLINE 入団3年目でキャプテン 海外挑戦は?
阪神の糸原、母に送ったLINE 入団3年目でキャプテン 海外挑戦は?
「走れる」って当たり前ですか?義足エンジニアが語る社会の整えかた
「走れる」って当たり前ですか?義足エンジニアが語る社会の整えかた
PR
23歳、124センチ。「小人症」の私は踊る。見せ物だっていいじゃない
23歳、124センチ。「小人症」の私は踊る。見せ物だっていいじゃない
「ラーメン二郎」が偽物検知AIに一役!? あ...
「ラーメン二郎」が偽物検知AIに一役!? あ...
これぞ本当の「バス」タオルだ! 方向幕を...
これぞ本当の「バス」タオルだ! 方向幕を...
髪の毛を失ったアイドル 「女の子やめなきゃ…」葛藤越え公表
髪の毛を失ったアイドル 「女の子やめなきゃ…」葛藤越え公表
おひとりさまが「がん患者」に……遺品の手帳に記されていたこと
おひとりさまが「がん患者」に……遺品の手帳に記されていたこと
妻の「例え話」が的確すぎる! 液体ミルクの必要性めぐる投稿が話題
妻の「例え話」が的確すぎる! 液体ミルクの必要性めぐる投稿が話題
ガラス越しに飼育員とタッチ! 見つめ合う那須のマヌルネコが話題に
ガラス越しに飼育員とタッチ! 見つめ合う那須のマヌルネコが話題に
「数学で社会課題を解決する」 不思議な錯覚の世界
「数学で社会課題を解決する」 不思議な錯覚の世界
PR
ツッコミは全21種類!? 漫才研究を極めた芸...
ツッコミは全21種類!? 漫才研究を極めた芸...

人気

もっと見る