MENU CLOSE

話題

13015

猫を自分で型抜きできる! 可愛いバウムクーヘン、1カ月限定で通販

石川県の洋菓子店で売られている人気商品が、2月22日まで1カ月限定で通信販売されています。

これが「にゃんこのバウム」
これが「にゃんこのバウム」 出典: ぶどうの木提供

目次

 猫のシルエットを型抜きして食べられる「にゃんこのバウム」。石川県の洋菓子店で売られている人気商品が、「猫の日」である2月22日まで1カ月限定で通信販売されています。いったいどんな商品なのか? 考案者に話を聞きました。

切り抜くと左下のようになります
切り抜くと左下のようになります 出典: ぶどうの木提供

生地は9層


 石川県内に複数の店舗を構える洋菓子工房・ぶどうの木。こちらで販売されているのが「にゃんこのバウム in Kanazawa」(税込み486円)です。

 能登地方の「わじまの海塩」を使った塩キャラメル味のバウムクーヘンで、猫のシルエットに合わせて切れ目が入っているため、自分で猫の部分を型抜きできるようになっています。

 生地が9層になっているのは、「トラ」と名付けられたこの猫の年齢に合わせているそうで、正面ではなく後ろ姿になっているのは、「丸みのある背中が醸し出すストーリーを想像して、思い思いに楽しんでいただきたい」との思いから、だといいます。

 昨年の2月22日に発売されるとツイッター上で話題となり、ぶどうの木の人気商品になりました。

こんなパッケージに入っています
こんなパッケージに入っています 出典: ぶどうの木提供

考案者に聞きました


 「北陸新幹線開通で和のイメージが強くなった石川ですが、名物となる洋菓子を作りたいと思ったんです」

 そう話すのは、にゃんこのバウムを考案した商品企画室の池田薫さんです。

 幼い頃から猫と一緒に暮らしてきた大の猫好き。一部の反対の声を押しのけて限定販売したところ好評で、定番商品として店頭に並ぶようになりました。

 デパートなどからも引き合いがありますが、大量生産する設備が整っていないため、自社店舗のみで販売してきました。

お値段は税込み486円
お値段は税込み486円 出典: ぶどうの木提供


 そんなにゃんこのバウムが今月22日から来月22日まで、ぶどうの木のオンラインショップで販売されています。

 「昨年話題になって以降、『石川県以外でも売って欲しい』といったお声をたくさんいただいていました。なかなか生産体制が整わなかったのですが、『発売1周年に合わせて1カ月だけなら』ということで実施することになりました」

 発売から24時間で800個以上の注文が入ったそうで、「1カ月でこれくらいだと思っていたので驚いています」と池田さん。

 「この機会にご購入いただき、石川県の魅力を知っていただけるとうれしいです」と話していました。

姉妹品「にゃんこのサブレ in Kanazawa」。3個入り648円、5個入り1188円です(いずれも税込み)
姉妹品「にゃんこのサブレ in Kanazawa」。3個入り648円、5個入り1188円です(いずれも税込み) 出典: ぶどうの木提供


 ◇ ◇ ◇

 姉妹品「にゃんこのサブレ in Kanazawa」も通販中。3個入り648円、5個入り1188円で、いずれも税込みです。

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます