MENU CLOSE

話題

10119

おぬしもワルよのう~ 箱底に小判チョコ隠した『埋蔵金最中』が話題

時代劇でよく聞く「おぬしもワルよのう~」というセリフ。お菓子の下に隠された賄賂を受け取る際に、悪代官が口にする言葉です。

これが「埋蔵金最中」。もなかの下には小判チョコが隠されている
これが「埋蔵金最中」。もなかの下には小判チョコが隠されている 出典: 土肥マリン観光提供

目次

 時代劇でよく聞く「おぬしもワルよのう~」というセリフ。お菓子の下に隠された賄賂を受け取る際に、悪代官が口にする言葉です。そんなシーンを再現できるお土産品が、ツイッター上で注目を集めています。名前は「埋蔵金最中」で、土肥金山(静岡県)と佐渡金山(新潟県)の2カ所で限定販売されています。誕生の経緯を取材しました。

これが「埋蔵金最中」。もなかの下には小判チョコが隠されている
これが「埋蔵金最中」。もなかの下には小判チョコが隠されている 出典: 土肥マリン観光提供

下には小判チョコ16枚が


 話題になっている「埋蔵金最中」のパッケージには、こんな文字が書かれています。

 「江戸の昔、事を優位に進める為に 菓子箱に小判を忍ばせたなんて映画のような話がありましたが、それは昔のはなし 今は両者の円(縁)を取り持つ美味しい風習になりました」

 箱を空けると「葵のご紋」のもなかが6個入っています。それを持ち上げると、下の方には黄金に輝くパッケージの「小判チョコ」が計16枚隠されていました。

 ツイッター上では「賄賂ごっこが出来る」「ぜひテーブルの下から渡してほしい」といったコメントが寄せられています。

別売りの風呂敷もあります


 価格は税込み1700円。別売りの葵のご紋が入った風呂敷(460円)で包めば、より雰囲気が出ます。

別売りの葵のご紋が入った風呂敷(税込み460円)
別売りの葵のご紋が入った風呂敷(税込み460円) 出典: 土肥マリン観光提供

 「土肥金山を運営する『土肥マリン観光』の売店部が企画した商品で、4~5年前から売っています」。そう話すのは、土肥マリン観光の営業係長・勝呂淳さんです。

 土肥金山から採れた金が大判・小判に使われていたとされていることもあり、小判チョコは以前から販売していました。「これをお菓子の下に敷き詰めたらおもしろいんじゃないか」とアイデアが出て、埋蔵金最中として商品化されたそうです。

 同じく三菱マテリアルのグループ会社である佐渡金山でも販売していますが、土肥金山では現在休売中です。

 「こだわりのチョコを使っていることもあって、この時期は暑くて溶けてしまうからです。例年7月末から9月初旬までお休みしています。もう少ししたらホームページでの通販も再開しますので、しばらくお待ちください。上司へのお土産にオススメですよ」

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます