MENU CLOSE

エンタメ

「もしそば」にパクリが登場!? 著者座談会、火花散ると思いきや…

もし文を読む、もしそばの著者の菊池良さん
もし文を読む、もしそばの著者の菊池良さん
パクられた
もしそば側は
ギョーザ発売50周年!錦鯉と、子どもの好きな料理NO.1を目指そう(PR)

――いよいよ本が出来上がって、神田さんや菊池さんたちにはいつ伝えたんですか?

 

神田

いや、違います。
違います
違います

――えっ?

 

神田

僕が発見したんですよ。ツイッターで。「もうすぐ発売」みたいなツイートを。

 

福島

多分、私がつぶやいたのですね。

 

神田

文豪とかで検索してたら、引っかかったんです。で、何だこれはと思って。

 

 

それで菊池くんに、すごいのが現れたって、LINEで送ったんですよ。

 

菊池

きましたね。

 

神田

そしたら、菊池君も「やばい笑」と。その後に僕が「いいよね、これ笑」って送って。

 

 

だからこの時点で、2人とも、もし文を肯定しちゃっているんです。

 

福島

ありがたすぎる。

 

寺井

いい人たちで良かったです。本当に。

最初からウェルカムだったもしそばチーム=神田さん提供
最初からウェルカムだったもしそばチーム=神田さん提供
もしそばも
「乗っかろう」

――神田さんと菊池さんは、イラッとはしなかったんですか?

 

菊池

まったくしなかったですね。

 

神田

最初から肯定していますからね。だから、菊池君と話した時に、「乗っかろうぜ」と。

 

菊池

「乗っかり返そうぜ」と。
「乗っかり返そうぜ」と
「乗っかり返そうぜ」と

 

神田

それで僕、出版社に電話したんですよ。「ぜひともコラボしたいんですけど」って。

 

寺井

出版社は最初、びびっていましたけどね。クレームがきたんじゃないかと。

――全面的に受け入れたのは、どうしてですか? 盗まれたとも言えるわけだし…。

 

神田

生まれ持った性格じゃないですか?(笑)。この不寛容社会において、ちょっとは寛容な心を持っているぞと。

 

菊池

僕の元ネタもツイッターではやったとき、まねする人いっぱいいましたけど、「広まれ」って思っていましたもんね。

 

神田

お互いそうだよね。LINEのやり取りがすべてを表しているように。

 

菊池

個人的に僕が便乗本好きというのもありますね。

便乗本好きなんです
便乗本好きなんです
もしそばも
パクリ?

――ただ、もしそばも文体模写の作品。色々な人のお知恵を借りた「壮大なパクリ」の気もしますが……。

もしそばもパクリ…?
もしそばもパクリ…?

 

菊池

神田さんどうですか。「Yes」「No」でお答えください。

 

神田

これは、どうなんだろうな…。パクリというよりは、インスパイア…。

 

菊池

インスパイアザネクストですよね。

 

神田

それか……ブリコラージュ

 

菊池

ブリコラージュ! 何すかそれ。

 

神田

僕もあんまり意味分かんない。取りあえず難しい言葉を言ってみた。

ブリコラージュ…
ブリコラージュ…

 

菊池

ブリコラージュ、マリアージュ…。

 

神田

ブリコラージュであり、インスパイアであり、オマージュであり、マリアージュであり、シンギュラリティーでもある。

 

菊池

そうっすね。文体のシンギュラリティーが起きたんですよ。ここで。

――ちょっと脱線しましたが…。読者からの反響は?

 

神田

おおむね好評でしたね。石野卓球さんから以外は。

 

菊池

神田さん、批判されていましたもんね。

 

神田

尾崎(世界観)君は自分のラジオで朗読してくれましたしね。

 

菊池

「その人っぽい」という声が多くてよかったです。星野源さんについては、ファンの人がよくつぶやいてくれましたね。

石野さんだけは…
石野さんだけは…
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます