閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2018年03月26日

肌荒れに「肌休暇」、化粧品会社の狙いは? 全従業員が対象・男性も

  • 693

肌の不調が仕事にも悪影響を与える?

肌の不調が仕事にも悪影響を与える?

出典: ナリス化粧品提供

 訪問販売がメインのナリス化粧品(大阪市)が、4月から「肌休暇」を導入します。肌の不調やトラブルを理由に休暇をとれる制度で、性別・年齢は問わず、年間最大20日の有給休暇の範囲内であれば何日でもとることができます。導入の経緯や狙いについて、担当者に聞きました。

4月にスタート


 1932年に大阪市で創業したナリス化粧品。先日、4月から「肌休暇」制度を導入すると発表しました。

 その理由について、ホームページでは以下のように説明しています。

 これまでも、社員が心身ともに健康で充実していることにより、質の高い業務成果に繋げるべく、職場環境の改善に取り組んで来た当社ですが、肌の不調によるストレスや、モチベーションの低下や自信の喪失、コミュニケーションの減少から起こる業務効率の低下を防ぎ、休暇の取得や気分転換がしやすく、働きやすい職場づくりを推進していきます。

ナリス化粧品のロゴマーク

ナリス化粧品のロゴマーク

出典: ナリス化粧品提供

担当者に聞きました


 制度の詳細や実現の経緯について、経営企画室マーケティンググループの横谷泰美さんに話を聞きました。

 ――肌休暇を始めることになったきっかけは

 残業などによるストレスで肌の調子が悪くなるということは、なんとなく女性には自覚があることと感じていましたが、実態調査をしたところ、仕事にも悪影響があることがわかりました。

 肌のトラブルによってイライラしながら仕事をするよりも、休みを取った方が効率が良いのでは?と判断し、肌休暇制度を導入することになりました。

 ――「化粧品会社だから」というのは関係あるのでしょうか

 それは、あるかもしれません。化粧品会社にいて気をつけてケアをしていても、いつもいつも肌トラブルを避けられるわけではありません。

 大事なプレゼンの前は、「ニキビ作れないね」「肌荒れしていたら、なおさないとね」というのが合言葉のようになっています。

経営企画室マーケティンググループの横谷泰美さん

経営企画室マーケティンググループの横谷泰美さん

出典: ナリス化粧品提供

対象者は


 ――対象は「性別・年齢を問わず、正社員、契約社員、メイト社員(パート社員)」とありますが、当てはまらない方もいるのでしょうか

 関係会社も含めて、全従業員が対象です。

 ――対外的な部門に限定しなかった理由は

 肌の調子が悪くてイライラする、モチベーションが下がる、というのは、営業社員だけではないからです。もちろん、性別も関係ありません。

 肌の不調は、体の中や心の中を表すバロメーターでもあります。疲れが肌に出た時くらいは休暇を取ることで、本格的な体や心の不調に陥らずにすむ可能性があります。

 ――申請する際は、すでに肌が荒れていないとダメなのでしょうか

 荒れていなくても取得できます。「荒れそうなので、荒れないうちに休む」ということもできます。

ナリス化粧品のエステサロン「De I'm(デ・アイム)」

ナリス化粧品のエステサロン「De I'm(デ・アイム)」

出典: ナリス化粧品提供

有給休暇に含まれます


 ――社内の反応は

 特に若い女性からは「うれしい」という声がたくさん上がっています。制度のスタートは4月1日からなので申請は始まっていませんが、私は3月末がとても忙しいので、4月3日に取得予定です。

 ――有給休暇と別枠というわけではないんですね

 扱いとしては有給休暇に含まれており、その申請理由としての肌休暇になります。

 もともと有給休暇申請の際に理由は不要ですが、そもそもとりづらいのが実情です。「疲れている」「忙しい」ということを上司に伝えにくい人もいるなかで、肌休暇をつくることで、有給が取りやすい環境になると考えました。

 女性には、「生理休暇」という制度がありますが、男性の上司に生理休暇を申請することはハードルが高く、ほぼ申請できないのが実情です。名前だけで申請しづらい休みよりも、申請しやすい休暇を作りたいと考えて生まれたのが、肌休暇なんです。

肌荒れに「肌休暇」、ナリス化粧品が導入へ
前へ
ナリス化粧品のロゴマーク
次へ
出典:ナリス化粧品提供
1/5
前へ
次へ


コメント

あわせて読みたい

万博開催で暮らしはどうなる?関西1位のマンション企業に聞いてみた
万博開催で暮らしはどうなる?関西1位のマンション企業に聞いてみた
PR
ADHD息子、卒業式で「やっちまった…」それでも成長を感じたワケ
ADHD息子、卒業式で「やっちまった…」それでも成長を感じたワケ
学年トップ5入りは間違いなし!と思ったのに…卒業式で知った現実
学年トップ5入りは間違いなし!と思ったのに…卒業式で知った現実
「明日、息子が家を出るんだ」父のバター干し芋 夜廻り猫が描く門出
「明日、息子が家を出るんだ」父のバター干し芋 夜廻り猫が描く門出
日本の「帰国子女」、ステレオタイプ先行でモヤモヤする…。
日本の「帰国子女」、ステレオタイプ先行でモヤモヤする…。
Q&A
頼むから来ないでくれ…毎週訪れる「あの日」を擬人化 漫画家に聞く
頼むから来ないでくれ…毎週訪れる「あの日」を擬人化 漫画家に聞く
障害者の兄、隠し続けた葛藤 一緒に歩いた披露宴で出した答え
障害者の兄、隠し続けた葛藤 一緒に歩いた披露宴で出した答え
なんとしても奈良に泊まって! ストレート...
なんとしても奈良に泊まって! ストレート...
誕生日に毎年届く手紙、差出人は… 10歳の節目にもらった文面が話題
誕生日に毎年届く手紙、差出人は… 10歳の節目にもらった文面が話題
パン屋に行ったら絶対やってる! 「7大あるある」描いた作者に聞く
パン屋に行ったら絶対やってる! 「7大あるある」描いた作者に聞く
この発想はなかった!野球少年が絶賛する練習器具 町工場の力が結集
この発想はなかった!野球少年が絶賛する練習器具 町工場の力が結集
「数学で社会課題を解決する」 不思議な錯覚の世界
「数学で社会課題を解決する」 不思議な錯覚の世界
PR

人気

もっと見る