MENU CLOSE

話題

30704

バレンタインデーの14日、ツイッター上で繰り広げられた井村屋(三重県)とキングジム(東京都)のやりとりが注目を集めました。

井村屋「マジ卍卍卍」! バレンタイン、キングジムからの贈り物とは

キングジムが井村屋に贈ったものとは……
キングジムが井村屋に贈ったものとは…… 出典: ツイッター

目次

【ネットの話題、ファクトチェック】

 バレンタインデーの14日、ツイッター上で繰り広げられた井村屋(三重県)とキングジム(東京都)のやりとりが注目を集めました。東京に呼び出してまでキングジムの担当者が渡したかったものとは? 「中の人」に話を聞きました。

こんなやりとりでした


 前日の13日、キングジムのツイッターアカウントがこう呼びかけました。

 「井村屋さま、明日午前にキングジム本社へお越しください。お越しください。お越しください。絶対にお越しください」



 翌14日、ドキドキしながらキングジム本社を訪ねた井村屋の担当者。キングジムのツイッター担当者である「姉」と「妹」の2人が出迎えてくれました。

 



 棚の前面にかけられたキングジムの社名入りの白い布。それを外すと、井村屋を代表する商品「あずきバー」仕様のファイルが大量に並んでいました。






 思わず「マジ卍卍卍」とつぶやき、いったんは「こんなに沢山!凄く嬉しい」と喜んだ井村屋の担当者でしたが、電車で来たため持って帰れないことに気づきます。




 するとなぜか、抽選で100人にプレゼントするとキングジムがツイートする事態に。


キングジムに聞きました


 結局、井村屋の担当者はファイルを持ち帰ったのか? 初めから抽選でプレゼントするつもりだったのでは? キングジムの「姉」さんに話を聞きました。

 ――なぜバレンタインデーに特製ファイルをプレゼントしたのでしょうか

 チョコレートを超えるバレンタインのプレゼントを考えた結果、世界一かたい「キングファイル」と世界一かたい「あずきバー」を合体したら、井村屋さんも腰を抜かすのではないかと思い、今回のファイルに行き着きました。

 ――なぜ相手は井村屋さんに

 ツイッターで日頃から交流があったことに加えて、「キングファイル」と同じくらいかたい「あずきバー」をあつかう会社だったからです。

 ――特製ファイルのこだわった点は

 「キングファイル」と「あずきバー」の両方を損なわないデザインです。あずきバーの箱にある「あずきたっぷり」のフレーズは「書類たっぷり」にアレンジし、キングファイル君があずきバーを持ったりするなど、細かい遊び心も大切にしました。

 ファイル自体はキングジムの代表商品「キングファイル」がベースで、自社工場のキングジムベトナムに協力してもらい、表紙の貼り加工など本格的な仕上がりにしてもらいました。おふざけではありますが、ファイルメーカーなのでお家芸を存分に発揮して作り込みました。

 井村屋さんからは「すごく丁寧に作られていて驚いた。こんなに大きなあずきバーを見るのは初めて」と感想をもらいました。





初めからプレゼントするつもりでは?


 ――何冊作ったのでしょうか

 120冊です。ちなみに1冊あたりの重量は約370gです。

 ――井村屋さんはいくつ持って帰ったんですか

 1冊です。

 ――持って帰れないことはわかっていましたよね?

 見当はついてましたが、たくさん作ったことを伝えたかったので、ダンボール箱でさしあげました。びっくりして持ち帰れないと声を上げてました。

 ――初めから一般の人にプレゼントするつもりで作っていたんじゃないですか?

 はじめは、井村屋さんのためだけに作る予定でした。でも、せっかく作るなら、日頃から両社に関心のある方にもプレゼントしたいと思い、井村屋さんに相談の上で、すこし多めに作りました。

 ――欲しいという人に向けてメッセージを

 世界一かたい「キングファイル」と世界一かたい「あずきバー」が合体したプレミアムな「あずきバーキングファイル」は非売品です。またとない機会なので、ほしい方は気軽にご応募ください。

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます