閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2017年12月29日

甲冑マニアに教わった「武士道」 聖地で力説「コスプレじゃない」

  • 1006

9月15日は関ケ原の戦いがあった日にちなんだ甲冑の無料レンタルサービスがあり、多くの観光客が集まった=2017年9月15日、関ケ原町関ケ原

9月15日は関ケ原の戦いがあった日にちなんだ甲冑の無料レンタルサービスがあり、多くの観光客が集まった=2017年9月15日、関ケ原町関ケ原

 「コスプレじゃないんです」。関ケ原に甲冑(かっちゅう)姿で現れた男性は言いました。日本刀ブームが注目されていますが、甲冑も熱いようです。いったい、いくらするの? 材料は? 古戦場で語った筋金入りのマニアから感じたのは、武士への敬意、礼儀でした。(朝日新聞岐阜総局記者・室田賢)

きっかけはツイッター

 きっかけはツイッターでした。関ケ原観光協会のアカウントで「自前の刀などを他の方に向けないで」という記述がありました。投稿は観光客への注意喚起でしたが「最近、甲冑のコスプレをテレビなどでよく見るなあ」と感じていました。

 城や刀、武将が人気なのは有名ですが、もしかして「マイ甲冑ブーム」も生まれているのは? そう思い取材を進めました。



「10万~20万円」高い?安い?

 甲冑マニアに向けの製品には、大きく分けて、非常に重たい鉄製の甲冑と、それ以外のプラスチックやアルミで作った甲冑があります。

 人気なのはプラスチック製です。見た目も本物のように精巧な作りで、独特の「テカり」を表現した上で軽くて動きやすくなっています。

 気になる値段は10万~20万円。高いか安いかは買う人の価値観によると思いますが、オーナーの一人は「クオリティが非常に高いので、買えてうれしい。もちろん何着も持てませんが…」と話していました。

自前の甲冑やレンタルの甲冑を着て、笹尾山を訪れた観光客ら=2017年9月15日、関ケ原町関ケ原

自前の甲冑やレンタルの甲冑を着て、笹尾山を訪れた観光客ら=2017年9月15日、関ケ原町関ケ原

出典: 朝日新聞

「スポーツでユニフォームを着るのと同じ」

 こんな方もいました。関ケ原で会った40代の会社員男性は島津義弘の甲冑で「聖地巡礼」。雑貨店で買った木刀に自分で布を巻いたり、武具の紐の色をアレンジしたりとかなりのこだわりでした。

 「コスプレじゃないんです。スポーツでユニフォームを着るのと同じで、古戦場にはそこにふさわしい格好で訪れるべきと思っています」と、ここで命をかけて戦った武将たちへの「敬意」や「礼儀」を重んじていました。

 写真を撮ったり、むやみやたらに歩き回ったりするのではなく、戦地を一望できる丘の上からじっと見渡すだけ。それだけで男性はどこか満足そうでした。

戦国武将たちの像が点在する中、甲冑姿で記念撮影する家族=2017年7月30日、岐阜県関ケ原町、吉本美奈子撮影

戦国武将たちの像が点在する中、甲冑姿で記念撮影する家族=2017年7月30日、岐阜県関ケ原町、吉本美奈子撮影

出典: 朝日新聞

「武将は幸せだなあ…」

 不思議な感覚ですが、戦から400年経った今でも、思いはせてもらえる武将は、幸せだなと思いました。そしていくつになっても自分の好きなことにはまることができる方たちも、うらやましいと思いました。

 マイ甲冑を持つ方に「関ケ原の戦いで好きなところは」と質問すると、にやりとしてから一言。

 「話してもいいですけど、1時間じゃ足りませんよ」

濃い、濃すぎる!古戦場に集った「甲冑好き」レンタルも大人気
前へ
自前の甲冑やレンタルの甲冑を着て、笹尾山を訪れた観光客ら=2017年9月15日、関ケ原町関ケ原
次へ
1/3
前へ
次へ

あわせて読みたい

「ひとりぼっちでもいい」 蛭子さんが語る真の友達とは
「ひとりぼっちでもいい」 蛭子さんが語る真の友達とは
海外にはどんなこどもの遊びがあるのですか?
海外にはどんなこどもの遊びがあるのですか?
Q&A
「すがれるものなかった」学生時代を救った「爆音」と妄想イベント
「すがれるものなかった」学生時代を救った「爆音」と妄想イベント
「ばい菌」と呼ばれ…サヘル・ローズさん「心の傷」との向き合い方 
「ばい菌」と呼ばれ…サヘル・ローズさん「心の傷」との向き合い方 
COACH…じゃなくて「高知の財布」注文殺到 不登校の才能開花
COACH…じゃなくて「高知の財布」注文殺到 不登校の才能開花
子どもが心を閉ざす「言葉」とは? 「6割が...
子どもが心を閉ざす「言葉」とは? 「6割が...
元号が発表されずヤケクソに? カレンダー...
元号が発表されずヤケクソに? カレンダー...
まんまる毛玉、水で洗うとぬいぐるみに! 「私が助けた」で湧く愛着
まんまる毛玉、水で洗うとぬいぐるみに! 「私が助けた」で湧く愛着
夏休み明け、命絶つ子ども 「学校絶対主義...
夏休み明け、命絶つ子ども 「学校絶対主義...
10年間カレー食べ続けた夫婦、最後は… ギャグ&ホラーな漫画が話題
10年間カレー食べ続けた夫婦、最後は… ギャグ&ホラーな漫画が話題
鈴鹿サーキットの泡パをヨッピーが見に行ったら、レースがすごかった
鈴鹿サーキットの泡パをヨッピーが見に行ったら、レースがすごかった
PR
【特派員イチオシ旅】巨大な岩塩「お代はいらない」パキスタンの幸せ
【特派員イチオシ旅】巨大な岩塩「お代はいらない」パキスタンの幸せ

人気

もっと見る