MENU CLOSE

話題

3835

ラフォーレ原宿、広告で変換ミス? 『ぁふぉれtgらんdバザr』の意味

「ぁふぉれt gらんd バザr」? ラフォーレ原宿で開催されたセールの広告がツイッターで話題になっています。

「グランバザール」のポスター
「グランバザール」のポスター 出典: ラフォーレ原宿提供

目次

【ネットの話題、ファクトチェック】

 「ぁふぉれt gらんd バザr」? ラフォーレ原宿で開催されたセールの広告がツイッターで話題になっています。キーボードで「ラフォーレ グランバザール」と打とうとして誤変換したように見えますが、ちゃんとした狙いがあって作られた広告だそうです。担当者に話を聞きました。

「グランバザール」時のラフォーレ原宿
「グランバザール」時のラフォーレ原宿 出典: ラフォーレ原宿提供

ツイッターで話題に


 7月下旬、「『デザイナーさんが無茶な納期で気が狂ったまま納品した』みたいな狂気を感じる」という文言とともにツイッター投稿された画像。

 購入した商品が入ったショッピングバッグが写っていて、そこには「ぁふぉれt gらんd バザr」と書かれています。

 この投稿に対して、「これそのまま形にしてるってすごいセンスだね」「コンセプトが異次元に突入しとる」「バグってるようでグランドバザーってちゃんと読める」といったコメントが寄せられ、リツイートは9800を超えています。

 ラフォーレ原宿では、7月27日から7月31日までの5日間、バーゲンイベント「グランバザール」を開催しました。どうやらこのショッピングバッグは、その際に使われていたようです。

「グランバザール」のショッピングバッグ
「グランバザール」のショッピングバッグ 出典: ラフォーレ原宿提供

担当者に聞きました


 どんな狙いでこの広告を作ったのか? ラフォーレ原宿の担当者に話を聞きました。

 ――今回の広告の経緯を教えてください

 「今回のグランバザール広告のテーマは『前のめりタイポ(=誤変換、タイプミス)』です。現代社会においては、楽しみなことをメモするのにも、友人と共有するのにも、文字の入力という行為が付き物ですが、興奮のあまり、おかしな変換のタイポのまま全世界にシェアしてしまった経験はないでしょうか? そんな誰もが共感できる『前のめりタイポ』で、グランバザールの大興奮を表現しました」

 ――広告制作にあたって苦労した点は

 「前のめりタイポのインパクトと、グランバザールの告知という目的のバランスです」

「グランバザール」時のラフォーレ原宿
「グランバザール」時のラフォーレ原宿 出典: ラフォーレ原宿提供


 ――広告と連動してキャンペーンを実施されたそうですね

 「Twitterアカウント(@Laforet_SALE)で毎日午前中にキャンペーンツイートを投稿。そのツイートを解読して指定の場所で画像を提示すると、日替わりで2F『GOOD MEAL MARKET』各店のフードチケットがもらえるキャンペーンを実施しました」

 ――広告はどのような場所に掲出されたのですか

 「屋外広告幕掲出、館内や原宿駅へのポスター掲出のほか、YoutubeやTVCMで動画も流しました」

 ――反響は

 「さまざまでしたが、面白い、攻めてる、などのご意見が非常に多く見られました。『ぁふぉれt gらんd バザr』という言葉を使ってツイートしていただいた方や、ご自身で前のめりタイポを作ってツイートしていただいた方もいらっしゃいました」

 ――ネットで話題になったことについて感想を

 「インターネットでの拡散について意識はしていましたが、このように取材もしていただけるとは……。話題になった結果、多くの方に実際にご来館いただけたことも、とてもうれしく思っています」

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます