閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2017年07月21日

「レアな鉄道車両」を次々と入手・・・「埼玉の眼科」どんな先生?

  • 39315

建物から電車が飛び出てる?

建物から電車が飛び出てる?

 今年2月、60年間にわたり箱根登山鉄道を走り、愛されてきた「110号車両」が引退しました。鉄道ファンが驚かされたのは数カ月後。その車両が「埼玉県の眼科医」に引き取られることになった、と報じられたのです。調べると、いくつかの懐かしい車両の保存先に、「眼科医」の文字があります。一体、どんな眼科の先生なのでしょうか。さいたま市を尋ねてみました。

突然の奇妙な光景

 大きなショッピングモールが近くに見える、埼玉高速鉄道の浦和美園駅。15分ほど歩くと突然、鮮やかな小豆色が目に飛び込んできます。白壁の建物のとなりに、鉄道車両が丸ごと1両置かれているのです。

 北海道の羽幌炭鉱鉄道を走っていた「キハ223」です。1970年の営業廃止後は、茨城県の湊(みなと)線で活躍。製造から43年間もの間、親しまれました。

 では、この建物は駅舎なのかと思いきや、違いました。壁には思わず「目」を疑う看板が、掲げてあります。

 「ほしあい眼科」

 眼科に鉄道車両・・・実際に見ても、ちょっと理解が追いつきません。

木の床に懐かしさ

 医院の中に入ると「ホーム」と書かれたガラス扉が。開くとホームにそっくりな造りのテラスと、「キハ223」が目の前に現れました。

 車内には運賃表や貼り紙が残り、湊線を走っていた当時のまま。床は木製。ボックス席の壁には栓抜きに使える、金属の突起がついています。時代を感じますが、きれいに管理された車両は今にも走り出しそうです。

 あれ、私は旅に出たんだっけ・・・。

 運転席に近づいてみるとコレクションの主、つまり「埼玉の眼科医」ご本人が、着脱式のハンドルを取り付けようとしていました。

 ほしあい眼科の院長・星合繁さん(45)です。

 「乗り鉄、撮り鉄・・・鉄道の楽しみ方は色々ありますが、私はいわば『本物集め鉄』。古き良き車両を、昔の魅力を残しつつ、きれいに残したいんです」

 「このキハ223は患者さんも使っていて、中でゆったりご飯を食べる人もいますよ」
 

ハンドルを握る星合院長

ハンドルを握る星合院長

さらに3両ずらり

 幹線道路に面した側に向かうと、今度は水色とオレンジ色の車両が見えてきました。

 千葉県を走る全区間5.7キロの流山線で、2009年まで使われた「クハ21」と「クモハ2003」です。ともに車両の先頭部分が切り出され、壁際に立てた形で保存されています。まるで医院の中から頭をのぞかせているような、ちょっとシュールな光景です。

 さらに駐車場には、寝台列車ブルートレインに使われた「EF66ー45」の先頭部分が、保存されています。

夢実現へ練った計画

 繰り返しますが、全部「実物の車両」です。なぜこんなに集めているのでしょうか。

 そう尋ねると星合さんは一言、「まあ、踏み切ってしまう性格ゆえでしょうなあ・・・」。

 大阪出身の星合院長。幼い頃から鉄道好きでしたが、模型を買い集められるお小遣いはなく、「自然と実物に乗るのが大好きになりました」。小学生の頃には、友達と大回りできるルートを探して一日中、鉄道に乗っていたといいます。

 「実物集め」に目覚めた転機は、眼科病院の副院長を9年間勤めた30代後半でした。埼玉県の医療法人・豊栄会から、新たに建てる医院の院長にならないかと誘われたのです。

 星合さんは「医院を一からつくるなら、特色を出したい。夢を実現するチャンスだ」と決意。そこで発揮したのが、交渉力でした。鉄道車両が置ける広さの土地が見つかるまで候補地を探し、医院の知名度向上に役立つと豊栄会を説得。鉄道車両の購入や設置費用を、出してもらうことが認められました。

駐車場には本物の踏切も立っている

駐車場には本物の踏切も立っている

 ところが肝心の車両の確保で、思わぬ問題が浮上します。

 医院で車両を保存したいと申し出ても、前例がないため、鉄道会社から次々と断られました。

 やっと交渉がまとまっても、遠方なら輸送費がかさみます。例えば「キハ223」は、140キロ離れた茨城県に保管されていました。そのため専門業者が深夜に10時間かけて輸送。車両本体は80万円でしたが、輸送費は800万円かかりました。

診察時間の案内も、路線図をイメージしている

診察時間の案内も、路線図をイメージしている

収集欲、止まらず

 2010年の開業後、星合さんは超多忙な生活を続けています。

 白内障など、医院の手術実績は年間4600件。全国でも珍しい、深夜の救急搬送に対応できる眼科医院の指定も受け、医院内に院長の住まいを置いて対応しています。

 「一生懸命働かないと、車両集めも続けられませんから」と星合さんは笑います。

 塗装を2年おきに塗り直すなど丁寧な保存が知られるにつれ、近年は、以前とは逆に私鉄やJRから車両購入の打診が来るように。しかし、さすがに医療法人に追加負担は頼めず、自腹での購入を始めました。

箱根登山鉄道を60年間走った「110号車両」の引退記念イベント=2017年2月12日撮影

箱根登山鉄道を60年間走った「110号車両」の引退記念イベント=2017年2月12日撮影

出典: 朝日新聞社

 ニュースにもなった箱根登山鉄道の「110号車両」は、輸送費を含めて800万円かけて自腹購入しました。年内には医院の敷地に展示する予定です。「食べ物や車に関心は無いので・・・働いた自分へのご褒美として、高級車の代わりに買ったと思えば」と語る星合さん。

 「この前は蒸気機関車の打診もありましたが、輸送費だけで2000万円。さすがに断りました」と誘惑はつきない様子。

 今後の夢を尋ねると「列車を買って、つなげて走らせること」と答えが返ってきました。コレクター魂に、終点はなさそうです。

窓際の栓抜き、旋回窓・・・ほしあい眼科に保存された鉄道たち
前へ
ほしあい眼科に保存されている「キハ223」
次へ
1/31
前へ
次へ


コメント

あわせて読みたい

国連安保理の南スーダンへの武器禁輸決議、賛成しない国の理由は?
国連安保理の南スーダンへの武器禁輸決議、賛成しない国の理由は?
Q&A
万博開催で暮らしはどうなる?関西1位のマンション企業に聞いてみた
万博開催で暮らしはどうなる?関西1位のマンション企業に聞いてみた
PR
 全人類的に共通する愛おしさ! 赤ちゃんの謎行動集めた一冊
全人類的に共通する愛おしさ! 赤ちゃんの謎行動集めた一冊
「数学で社会課題を解決する」 不思議な錯覚の世界
「数学で社会課題を解決する」 不思議な錯覚の世界
PR
ADHD息子、卒業式で「やっちまった…」それでも成長を感じたワケ
ADHD息子、卒業式で「やっちまった…」それでも成長を感じたワケ
これぞ本当の「バス」タオルだ! 方向幕を...
これぞ本当の「バス」タオルだ! 方向幕を...
「食パン袋とめるアレ」、実は埼玉の名産品...
「食パン袋とめるアレ」、実は埼玉の名産品...
あざの顔、見るのは仕方ない? 「自意識過剰」で片付けられない問題
あざの顔、見るのは仕方ない? 「自意識過剰」で片付けられない問題
ネイリストに増える外国人「根性で資格取得」苦労人に密着してみた
ネイリストに増える外国人「根性で資格取得」苦労人に密着してみた
NEW
震災後の避難所にベッド 段ボール会社が利益より優先するものとは
震災後の避難所にベッド 段ボール会社が利益より優先するものとは
「遅きに失した」パワハラ防止義務化、それでも「大きな一歩」な理由
「遅きに失した」パワハラ防止義務化、それでも「大きな一歩」な理由
日本に住んで20年、でも国籍は…フィンランド...
日本に住んで20年、でも国籍は…フィンランド...

人気

もっと見る