閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2017年06月29日

整形シンデレラが明かす「本音」 モデルしても「コンプレックス」

  • 124484

ランウェイを歩く「整形シンデレラ」の田中その子さん(湘南美容外科クリニック提供)

ランウェイを歩く「整形シンデレラ」の田中その子さん(湘南美容外科クリニック提供)

 田中その子さん(20)は、整形シンデレラです。整形をする女性を応援する湘南美容外科クリニックの「整形シンデレラオーディション」に応募し、準グランプリに輝きました。元々、モデルなど芸能活動をするくらいの外見の持ち主。それでもコンプレックスは消えなかったと言います。整形後「自信がついて興味関心の幅が広がった」という田中さんに話を聞きました。(朝日新聞記者・船崎桜)


「ずっとコンプレックスがあった」

――2016年に始まり、数百人の応募がある整形シンデレラ。面談や合宿で他の出場者と交流しながら、無料で整形を受けることができる「ファイナリスト」が選ばれます。田中さんは第2回の整形シンデレラで準グランプリに輝きました。正直、整形前もかわいいと思います。なぜ出場しようと思ったんですか?

 

田中さん

「小さい頃から人から見られることが好きだったし、仕事にしたいと思っていました。でもモデルなどの芸能活動をはじめても、どうしても見た目で足りないところがありました」

 

田中さん

「目が奥二重だし、鼻が低いから横を向きたくないし、歯並びが悪いから口を隠したい。ずっとコンプレックスがあって、整形したかったです

 

田中さん

否定的な思いはなかった。高校のときも周りで『二重にしたー』とか言う子もいたし、ネガティブな印象はなかったですね。母親も『やりたいならその子に任せるよ』と」

「元々、派手な『整形顔』が好きでした」

――具体的にはどんな整形をしたんですか?

 

田中さん

「目を二重にして、目頭を少し切っています。それと鼻を少し高くして、あごをとがらせました。歯にもセラミックを入れています」

 

田中さん

元々、派手な『整形顔』が好きでした。思い切り目頭を切って、全切開したいと思って、自分で理想の顔をシミュレーションして『こういう顔にしてください』と先生に写真を持って行きました

 

田中さん

でも『絶対ナチュラルなほうがいい』とアドバイスされて、全切開ではなく、ちょっと切って糸でとめるだけにしました。プチ整形の範囲で、跡が残らない方法」

左が整形前の田中その子さん。右は整形後(湘南美容外科クリニック提供)

左が整形前の田中その子さん。右は整形後(湘南美容外科クリニック提供)

※湘南美容外科クリニックの富田聡さんによると、田中さんの場合「全部で170万円くらいかかる」そうです

「正直、元々ブサイクというわけではなかったとは思います」

――整形して、なにが変わりましたか?

 

田中さん

正直、元々の顔がブサイクというわけではなかったとは思います。第一印象でかわいいねと言われることも、ないわけじゃなかった。でも自分でコンプレックスがあったから、『社交辞令でしょ』『うそをついてる』と自分にも相手にもネガティブな印象がありました」

 

田中さん

「その場では仲良く出来ても、本音で仲良くなるのは難しかった。整形して自信を持てるようになったから、素直に受け入れられて、人間関係が平和的になったと思います」

 

田中さん

家族との関係も変わりました。高校進学のときも、芸能界の事務所に入るときも、家族には事後報告でした。でも、整形については初めて相談してみたんです。親から授かった体だし、いままでメスを入れたこともなかったし、そこは19年間育ててくれた親、祖父母に感謝してるからこそ、自分だけでは決められないと思って」

 

田中さん

「そこで『大丈夫なのか?』とか言ってくれて、ちゃんと考えてくれてるんだと確認できた。話し合うきっかけ、絆を確かめるきっかけになりました


現在の田中さん。目が大きく、くっきりとした二重になっている

現在の田中さん。目が大きく、くっきりとした二重になっている

「自信がついたからこそ、芸能活動以外にも興味が出てきた」

――今の外見に満足していますか?

 

田中さん

「はい、自信がついたからこそ、芸能活動以外にも興味が出てきました。いまは海外留学にすごく興味があります。特に美容への関心がとても強いと言われる韓国が気になっています」

 

田中さん

「これ以上『もっとここをこうしたい』とかはないです。満足しています

 

田中さん

「私のスマホのフォルダ、前はなかった自撮りがものすごく増えていて、やばいです(笑)」


整形シンデレラの「ビフォーアフター」 彼女は何を求めたのか…
前へ
左が整形前の田中その子さん。右は整形後(湘南美容外科クリニック提供)
次へ
1/22
前へ
次へ

あわせて読みたい

解散総選挙「衆院だけ」にある理由 最も強...
解散総選挙「衆院だけ」にある理由 最も強...
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
PR
85歳現役チアリーダー「生きがいなんて必要ない」 挑戦だらけの半生
85歳現役チアリーダー「生きがいなんて必要ない」 挑戦だらけの半生
不倫の誘い「うれしくて、うれしくて…」実は...
不倫の誘い「うれしくて、うれしくて…」実は...
「アメリカ最強」の圧力団体「NRA」 銃規制に立ちはだかる金と権力
「アメリカ最強」の圧力団体「NRA」 銃規制に立ちはだかる金と権力
NEW
世界で一番短い国歌、長い国歌は?
世界で一番短い国歌、長い国歌は?
Q&A
「不倫騒動、何とも馬鹿馬鹿しい」1通の投稿...
「不倫騒動、何とも馬鹿馬鹿しい」1通の投稿...
最近、金塊の密輸事件が多いですが、押収された金塊はその後どうなるのですか?
最近、金塊の密輸事件が多いですが、押収された金塊はその後どうなるのですか?
Q&A
恋ダンス削除は「やってみた文化」の終焉か?「恋チュン」との違い…
恋ダンス削除は「やってみた文化」の終焉か?「恋チュン」との違い…
六花亭が『いつものアレ』発売 どんな菓子なの?商品名の由来は?
六花亭が『いつものアレ』発売 どんな菓子なの?商品名の由来は?
「間違った投票をしたくない」は正しい? 選挙に行かない若者の言い分
「間違った投票をしたくない」は正しい? 選挙に行かない若者の言い分
サハラに雪が降ったから!? 伊坂幸太郎『砂漠』新装版
サハラに雪が降ったから!? 伊坂幸太郎『砂漠』新装版
PR

人気

もっと見る