MENU CLOSE

話題

4145

ディズニー帰りにハートのつり手? 京葉線で1両限定クリスマス企画

京葉線を走る電車の1両に、ブルーとピンクの1組の「ハートのつり手」が期間限定で設置されています

京葉線に設置されている「ハートのつり手」
京葉線に設置されている「ハートのつり手」 出典: JR東日本提供

目次

 京葉線を走るE233系電車の「つり手(つり革)」が話題になっています。全240両のうち1両に、ブルーとピンクの1組の「ハートのつり手」が期間限定で設置されているのです。ツイッターでは「可愛すぎる」「探したい」「リア充が握らないようオレがずっと握る」といった声が上がっています。企画の狙いをJR東日本千葉支社に聞きました。

京葉線を走るE233系電車
京葉線を走るE233系電車 出典: JR東日本提供

25日までの10日間限定


 ハートのつり手が設置されているのは、東京駅と蘇我駅などを結ぶ京葉線の1両で、期間は12月16日から25日までの10日間限定です。

 日によって行き先や時刻が変わり、期間中に何度か場所を付け替えるため、出会える確率は高くないようです。

 京葉線といえば、その区間内に舞浜駅があるため、東京ディズニーリゾートに向かう途中や遊んだ帰りに、偶然ハートのつり手に遭遇する可能性があります。

左は通常のつり手
左は通常のつり手 出典: JR東日本提供

ネットの反応は


 この企画に対し、ツイッターなどでは以下のような声が上がっています。

 「なにこれ可愛すぎる」
 「240両中1両とか探すの大変やな」
 「シアワセになりたいので必死に探す」
 「カップルでTDL行くときに、これやったら、めっちゃ盛り上がるんやろな」
 「リア充が握らないようオレがずっと握る」

「京葉ベイサイドラインプロジェクト」のラッピング車両
「京葉ベイサイドラインプロジェクト」のラッピング車両 出典: JR東日本提供

千葉支社に聞きました


 なぜ、こうした企画を考えたのか? JR東日本千葉支社の広報担当者に話を聞きました。

 ――今年が初めての企画ですか

 「いいえ、過去にも京葉線で3回、久留里線で1回実施しています。時期はクリスマスやバレンタインデー、ゴールデンウィークです」

 ――きっかけは

 「今年で全線開業25周年を迎えた京葉線では、沿線価値向上・魅力づくりを推進するための『京葉ベイサイドラインプロジェクト』を実施しており、その一環でもあります。千葉支社内で『お客さまに、ささやかな楽しみを提供したい』と企画しました」

 ――乗客に伝えたいことは

 「見つけた瞬間からお客さまの気分を盛り上げ、電車での移動時にささやかな楽しみを提供したいと思います。このイベントを通じて、よりお客さまに愛される京葉線を目指します」

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます