MENU CLOSE

お金と仕事

114577

自販機に無料レンタル傘 ダイドー「返却いただける」 自信の根拠は

飲料大手のダイドードリンコが、自動販売機を使った「傘の無料貸し出しサービス」を始めました

自動販売機を使った「傘の無料貸し出しサービス」
自動販売機を使った「傘の無料貸し出しサービス」 出典: ダイドードリンコ提供

目次

 飲料大手のダイドードリンコが、自動販売機を使った「傘の無料貸し出しサービス」を始めました。大阪市内の60台で3カ月間試行します。買った人だけが使えるわけでも、盗難防止の鍵がついているわけでもありません。でも、ちゃんと返してもらうために、ちょっとした工夫がしてあります。

目的は地域貢献


 今回の企画は、自動販売機への飲料補充・メンテナンスを担当する「ダイドービバレッジサービス」のなにわ営業所社員が発案。「日頃から自販機をご利用いただいている地域の方々に、飲料提供以外でも貢献したい」というのが主な理由です。

 仕組みはシンプル。自販機の横に設置された「レンタルアンブレラBOX」内の傘を借りたら後日返すというだけで、盗難防止の鍵があるわけでも、買った人だけが使える仕組みになっているわけでもなく、誰でも使ってOKです。

 21日からスタートしましたが、ネット上では「これは助かる」「広告効果がある」「ほとんど返ってこないのでは」といった声が上がっています。

自動販売機を使った「傘の無料貸し出しサービス」
自動販売機を使った「傘の無料貸し出しサービス」 出典: ダイドードリンコ提供

「良識に基づき返却いただける」


 こうした点を、ダイドードリンコの担当者に詳しく聞きました。

 ――傘は各自販機に何本あるのですか?

 「レンタルアンブレラBOX1個につき7本セットされています」

 ――「返ってこないのではないか」と心配する声も多いようですが

 「強風による破損や、もとの場所に再度訪れる機会がないなど、返却されない、もしくは、返却に時間を要することは少なからず発生すると考えておりますが、多くの利用者からは良識に基づき返却いただけると信じております」

 ――買った人だけが使えるようにカギをつける、といったことは検討したのでしょうか

 「普段から自販機を活用していただいている地域の方への貢献が主たる目的ですので、買った方だけに傘を提供する仕組みは検討しませんでした」

貸し出される傘には「DyDo」のロゴが
貸し出される傘には「DyDo」のロゴが 出典: ダイドードリンコ提供

傘には「DyDo」ロゴが


 ――傘にダイドーのロゴが入っている理由を教えて下さい

 「『DyDo』ロゴが地域の方の目に触れて親しみを持ってもらえるように、また、この活動が浸透するようにロゴを入れております。また、『DyDo』ロゴを入れることで、返却忘れの防止につながると考えています」

 ――今回の取り組みを全国に広げる予定はありますか?

 「3カ月間のトライアル結果を分析して、地域の方がこの取り組みを多く活用いただき、また他の地域からも要望がいただけるのであれば、他のエリアでの実施も検討したいと考えております」

 ――ユーザーへのメッセージをお願いします。

 「今回の取り組みを通じて、一人でも多くの方が急な雨を回避していただければ幸いですし、当社自販機へ足を運ぶキッカケとなればと考えております」

 ◇ ◇ ◇

 「性善説」に立った今回の企画。売り上げが減ってしまう雨の日に「自販機へ足を運ぶキッカケに」という思いや、返却忘れ防止といいながらもロゴ入りの傘で広告効果を狙っているあたりが、なんともちゃっかりしています。

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます