閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年09月30日

20XX年、日本の人口は1億人を割り込み、インドは17億人超に

  • 3028

超満員で走るインドの列車=ロイター

超満員で走るインドの列車=ロイター

 人口減が叫ばれる中、将来の日本の人口は?アジアやアフリカの人口爆発の今後は?
 国連は7月末、今世紀末までの世界の人口予測を発表。現在の世界の人口は73億5千万人ですが、2056年には世界の人口は100億人を突破。さらに2100年には現在の1.5倍の112億人に達するとのことです。

 国連の予測から日本や主な国の人口推移を読み解いてみました。

日本の人口、1億人割れはいつ?

今年3月末で閉校した兵庫県の中学校=朝日新聞

今年3月末で閉校した兵庫県の中学校=朝日新聞

 ずばり日本の人口1億人割れは、2063年です。

 現在の人口は1億2657万人で、世界で11番目に人口が多い国です。しかし、今後は徐々に減り続けて、2050年には15%減の1億741万人に。そして48年後の2063年に、1億人を割り込むと予測されています。
 
 さらに2100年には8318万人。現在の3分の2まで減り、世界での順位も30位に後退する見通しです。

中国とインドの人口、どこまで増える?

2015年の人口ランキング=国連発表資料から作成

2015年の人口ランキング=国連発表資料から作成

 表は現在の上位10国と日本の人口です。この勢力図も今後、大きく変化しそうです。

 まず現在1位の中国と2位のインドですが、ともに現人口は13億人超と世界の国々の中で突出しています。

列車に乗ろうとするインドの人々=2010年、ロイター

列車に乗ろうとするインドの人々=2010年、ロイター

 両国の人口は今後も増え続けます。
 ただインドの方が増加率が高いので、7年後の2022年には中国を上回り、人口世界一になると予測されています。

2025年、2035年の人口ランキング予測=国連発表資料から作成

2025年、2035年の人口ランキング予測=国連発表資料から作成

 その後、インドは、2028年に15億人を突破。以降も少しずつ伸び、2068年に17億5千万人でピークを迎え、以降は減少に転じます。

来場者で混雑する中国のプール=ロイター

来場者で混雑する中国のプール=ロイター

 一方の中国ですが、2028年の14億1千万人がピークで、以降は徐々に減り続け、2100年時点では10億人をわずかに上回る程度となりそうです。

新たな人口大国はどこ?

 中国とインドの逆転はあるものの、3位の米国を加えた人口TOP3の構図は当分は不動のようです。

バナナを運ぶナイジェリアの女性=ロイター

バナナを運ぶナイジェリアの女性=ロイター

 しかし、アフリカ諸国の急激な人口増から、2049年にはナイジェリアが米国を追い抜くと予測されています。ナイジェリアの現在の人口は1億8千万人余りですが、2100年には4倍以上の7億5千万人超に達するとのことです。

2050年、2100年の人口ランキング予測=国連発表資料から作成

2050年、2100年の人口ランキング予測=国連発表資料から作成

 表は2050年と2100年の人口ランキング(予測)です。今世紀末には、他にもコンゴ民主共和国(5位)、タンザニア(8位)などアフリカの国々が目立ちます。

人口伸び率高い国は?10倍超になる国も

 人口の伸び率が高いのも、やはりアフリカの国々でした。
 現在1600万人超が暮らすザンビア。2100年には、6.5倍の1億人超が暮らす国になると予測されています。

手押し車を押すニジェールの男性=2014年、ロイター

手押し車を押すニジェールの男性=2014年、ロイター

 さらに現在人口2千万人弱のニジェールは、2100年には2億1千万人に。
 85年間で人口が10倍以上になる計算で、食糧の確保やインフラ整備など課題も多そうです。

人口が半分以下になる国も

 2100年に日本の人口は現在の3分の2になるという予測ですが、それ以上に人口の減少率が著しく高い国もあります。
 例えば、現在人口4500万人弱のウクライナは、2100年には2640万人と現在の6割以下になると予測されています。

ブルガリアの首都ソフィアにあるアレクサンドル・ネフスキー大聖堂前を歩く人々=2013年、ロイター

ブルガリアの首都ソフィアにあるアレクサンドル・ネフスキー大聖堂前を歩く人々=2013年、ロイター

 中には人口が半分以下になる国もあります。現在人口407万人のモルドバは2100年には186万人に。715万人のブルガリアは341万人にまで減ります。国連の予測を眺めると、全般的に欧州の国々で人口の減少率が高い傾向が読み取れました。
 
 あくまで予測なので、今後も情勢や各国の政策などによって変化いきますが、子どもや孫の世代の人口がどうなるか、データで垣間見られるのは興味深いです。データは一般に公開されているので、ご関心ある方は一度、覗いてみてはいかがでしょうか。

国連人口部のデータページ


あわせて読みたい

AV強要「一通の告発メール」アメとムチ 歓待後、社長と「練習」も
AV強要「一通の告発メール」アメとムチ 歓待後、社長と「練習」も
「お母さんといると…つらい」音信不通の娘へ「夜廻り猫」が描く家族
「お母さんといると…つらい」音信不通の娘へ「夜廻り猫」が描く家族
シエスタって、どの程度お昼寝できるの?
シエスタって、どの程度お昼寝できるの?
Q&A
「世界で最も完璧に近い投票制度」オーストラリアの難解すぎる選挙
「世界で最も完璧に近い投票制度」オーストラリアの難解すぎる選挙
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
PR
総理から阪神まで…芸人・星田英利さん「魂の...
総理から阪神まで…芸人・星田英利さん「魂の...
理論物理学者から下請け社長 常識破りの発電機で「ヒマラヤに光を」
理論物理学者から下請け社長 常識破りの発電機で「ヒマラヤに光を」
NEW
「アメリカ最強」の圧力団体「NRA」 銃規制に立ちはだかる金と権力
「アメリカ最強」の圧力団体「NRA」 銃規制に立ちはだかる金と権力
NEW
キムワイプ「1cmの空白」の謎 箱で円を作ると中心に出現、その訳は
キムワイプ「1cmの空白」の謎 箱で円を作ると中心に出現、その訳は
サハラに雪が降ったから!? 伊坂幸太郎『砂漠』新装版
サハラに雪が降ったから!? 伊坂幸太郎『砂漠』新装版
PR
野次に負けない「ニルアドミラリ」 あなたに贈る〝1分間スピーチ〟
野次に負けない「ニルアドミラリ」 あなたに贈る〝1分間スピーチ〟
「若者は投票しない」って日本だけ? スイスやアメリカだって…
「若者は投票しない」って日本だけ? スイスやアメリカだって…

人気

もっと見る