MENU CLOSE

話題

1208

浅田真央、現役続行に意欲 練習始め「達成感や喜びが恋しくなった」

休養していたフィギュアスケートの浅田真央選手が現役続行の意向を表明しました。

「完全復帰」に向け練習を開始した浅田真央選手
「完全復帰」に向け練習を開始した浅田真央選手

 1シーズン休養していたフィギュアスケート女子の浅田真央選手(24)=中京大卒=が現役続行の意向を明らかにしました。自身の公式ブログで18日、「選手として試合に復帰するため、3月にコーチにお願いをしに行き、5月からコーチと共に練習を始めています」と発表しました。

2014年4月のアイスショーで
2014年4月のアイスショーで 出典: 朝日新聞

 浅田選手はブログで「休養中に、まだできると思い始め、自然と、試合の時に最高の演技をした時の達成感や喜びの感覚が恋しくなり、試合に戻りたいと思うようになりました」と心境をつづりました。そのうえで、「上手く行けば試合に出られるかもしれないですし、上手く行かなければ試合に出られない事もあるとコーチから言われています」としました。2018年の韓国・平昌五輪をめざす宣言というよりは、まずは一つ一つの試合を重ねていく決意を示しています。

「アナと雪の女王」の主題歌に乗せて滑った浅田真央(右)と姉の舞さん=2014年7月のアイスショーで、金島淑華撮影
「アナと雪の女王」の主題歌に乗せて滑った浅田真央(右)と姉の舞さん=2014年7月のアイスショーで、金島淑華撮影 出典: 朝日新聞

 また、「今は道半ばなので、試合に出ますと断言する事は出来ません。試合に出られるレベルまで戻り、コーチと話し合い、決定しましたら自分から報告させて頂きます」としつつ、「完全復活できるように、自分も期待しながら日々の練習をしていきたい」とし、「完全復活」をめざす考えを強調しました。

出典: 朝日新聞

 これまで浅田選手は、休養前まで指導を受けていた佐藤信夫コーチに「やりたい気持ちがある」と相談。新しいスケート靴も複数、発注しているといいます。佐藤コーチは「アイスショーもあるから練習は必要。ただ、競技はあなたが思っている以上に厳しいよ」と応じ、練習を積みながら進退について熟慮することを促したという。

中京大の卒業式を終えた浅田真央選手=2015年3月19日、名古屋市中区、吉本美奈子撮影
中京大の卒業式を終えた浅田真央選手=2015年3月19日、名古屋市中区、吉本美奈子撮影 出典: 朝日新聞

 浅田選手は昨年2月のソチ五輪で6位入賞、同3月の世界選手権で、日本選手で最多となる3度目の優勝を果たした後、14~15年シーズンを休養することを発表。進退については「ハーフハーフ」と表現し、明言を避けてきました。

 今年3月の中京大体育学部を卒業式では、「この1年は大学卒業を目標に頑張ってきた」「(大学の友人と)一緒にごはんを食べ、スケートとは違った普通の話ができる友達もできた」と語っていました。浅田選手は18日午後、自身が出演するアイスショーの記者会見に出席予定で、詳細が語られそうです。

 現役続行への意欲をブログで表明したフィギュアスケートの浅田真央(24)が18日午後、自身が主演する今夏のアイスショーについての記者会見で、「1年間休養してきたが、自然と試合が恋しくなり、試合で良い演...

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます