MENU CLOSE

グルメ

54558

「エビなしバーガー」、ロッテリアがまさかの販売続行

肝心のエビが入ってない「エビなしバーガー」がロッテリアで売られています。

エビが入ってないと話題の「エビなしバーガー」
エビが入ってないと話題の「エビなしバーガー」 出典: ロッテリア提供

目次

 ロッテリアの「エビなしバーガー」がまさかの販売続行です。看板商品「エビバーガー」から中身の“エビカツ”を抜いたこのメニュー。エイプリルフールの4月1日に登場し、当日限りのおもしろ商品と思いきや、いまも売れ続けています。ネットでは「スカスカ感ヤバいウケる」「余りにも深い」などの声が上がっています。

レタスとタルタルだけ

 ロッテリアは4月1日、ツイッターなどで「伝統のエビバーガーがまもなく終売に!!エビなしバーガーの販売が決定」と告知しました。エビカツとレタス、濃厚なタルタルソースという定番商品から、エビカツを抜くというまさかの代物。340円だったものを、エビなしは210円にして売り出しました。


「ネタじゃなくてマジ」

 最近は多くの企業がエイプリルフール企画を展開しており、エビなしバーガーもその一環と受け止められました。ところが2日以降も、ロッテリアの店舗では「エビなしバーガー」を続投。トレーにある宣伝ペーパーにはこんなふうに書かれています。

 「エビがなくても、これが意外とうまいんです」

 ネットでは「エイプリルフールネタじゃなくてマジやん」などと驚きが広がりました。

トレーのペーパーでもエビなしバーガーをアピール
トレーのペーパーでもエビなしバーガーをアピール

約40年前に世界初の商品化

 ロッテリアの広報によると、同社は1977年に世界で初めてエビをハンバーガーとして商品化。当初はホワイトソースでしたが、92年にタルタルソースに変更、エビの種類も改良し続けてプリプリとした食感を追求してきました。

 40年近い歴史があるエビバーガーは4月28日にリニューアルする予定。 天然エビを1.5倍に増量し、タルタルソースも卵黄を増やすそうです。少なくともそれまでは、エビなしバーガーも楽しめそうです。

4月28日にリニューアルされるエビバーガー
4月28日にリニューアルされるエビバーガー 出典: ロッテリア提供

この記事への反応




関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます