MENU CLOSE

エンタメ

57728

堂本光一さんの舞台でけが人、公演中止 ネット騒然「光一くん心配」

19日午後4時ごろ、帝国劇場で公演中の堂本光一さん主演のミュージカルのセットが倒れ、ダンサーら6人が負傷する事故がありました。ネットには、堂本さんを心配する声が相次いで投稿されました。

公演が中止となり、帝国劇場前には多くの人があふれた=19日午後5時11分、東京都千代田区
公演が中止となり、帝国劇場前には多くの人があふれた=19日午後5時11分、東京都千代田区 出典: 朝日新聞

 19日午後4時ごろ、帝国劇場(東京都千代田区)で公演中の堂本光一さん主演のミュージカル「Endless SHOCK(エンドレス・ショック)」上演中に舞台セットが倒れ、ダンサーら6人が負傷する事故がありました。

重さ800キロのLED倒れる

 帝国劇場によると、堂本さんや客にけがはなかったものの、ツイッターなどでは堂本さんを心配する投稿が相次ぎました。公演は中止になりました。
 東京消防庁によると、重さ800キロのLEDパネルが倒れました。

 この舞台は、ジャニー喜多川さんが作、構成、演出。通算1214回という、ミュージカルで単独主演の国内最多記録を昨秋、樹立しました。初演以来、全公演が前売り開始日に即日完売を達成しています。

舞台では、高さ5メートルの階段落ち

 高さ約5メートル、22段の階段を転げ落ちる場面や、ダンス、殺陣、フライングなどの激しいシーンが売りです。
 堂本さんは、「一回一回が勝負。ケガや体調を崩したこともあったが、その都度、乗り越え、何があっても幕を開ける気持ちでやってきた」と、今年1月の朝日新聞の記事で語っています。

「YOUの思うショックを作って」

 2005年からは、堂本さんも構成や演出に関わるようになりました。ジャニーさんに「YOUの思うショックを作ってみたら」と言われたそうです。
 「ジャニーさんとの勝負ですね。勝てないですけど。ジャニーさんにNOと言われる作品を作ってはいけないと思う」

 帝国劇場での上演が終わる3月末時点で、初演からの公演回数は1289回、観客動員数は延べ約233万人になる見込みでした。

現場騒然、複数の救急車

 帝国劇場は丸の内の閑静なオフィス街。複数の救急車が駆けつけ、周りは一時騒然となりました。
 ツイッターでは、居合わせた通行人からの写真投稿が相次ぎました。






関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます