MENU CLOSE

話題

2989

無罪判決の藤井市長 リツイートの嵐「お会いしたい!」「信じてた」

無罪判決を受けた美濃加茂市の藤井浩市長が感謝のツイートをしたところ、支持者から「お会いしたい」「信じてた」などリツイートが相次ぎました。

無罪判決が出た藤井浩人・美濃加茂市長
無罪判決が出た藤井浩人・美濃加茂市長
出典: 朝日新聞

目次

 無罪判決を受けた美濃加茂市の藤井浩人市長が感謝のツイートをしたところ、支持者から「お会いしたい」「信じてた」などリツイートが相次ぎました。

ツイッターで情報発信、支持者が応援

 岐阜県美濃加茂市の汚職事件を巡って、名古屋地裁は3月5日、収賄罪に問われていた市長の藤井被告に無罪を言い渡しました。一貫して無罪を主張してきた藤井市長。日頃からツイッターで情報発信を続け、支持者がリツイートで応援するなど、ネット空間を巻き込んだ事件となりました。

「判決をいただきに、 裁判所に向かいます!」

 藤井市長は、市議だった2013年3~4月、浄水設備導入に向けて職員に働きかけるよう依頼を受け、見返りに2度にわたって現金計30万円を受け取ったとして、起訴されていました。

 逮捕から一貫して無罪を主張してきた藤井市長は、判決直前にも「判決をいただきに、裁判所に向かいます!」とつぶやいていました。


弁護士もツイート「有罪、あり得ない」

 また、弁護団の郷原信郎弁護士は、「万が一、有罪判決であれば、会見で、『不当判決』と声を張り上げなければならないが、それはあり得ない」と投稿。無罪判決に自信を見せていました。


「無罪、みなさんのおかげ」感謝のツイート

 無罪判決後、藤井市長は「みなさんのおかげで、無罪を勝ち取ることができました。本当にありがとうございました!」とツイート。800以上リツイートされました。支持者からは「同世代として応援してます」「よっしゃー!!」「是非ともお会いしたいです!」などの感想が返されていました。


 一審での無罪判決に対し、名古屋地検の大図明次席検事は「供述だけでなく、資金の流れやメールなどの証拠があった」と述べ、立証は尽くしていたとの見解を示しました。今後、判決内容を検討し、上級庁と協議して対応する方針です。

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます