MENU CLOSE

話題

10514

【メッセージ全文】「あと24時間」 イスラム国、新たに投稿か

「イスラム国」に人質となっている後藤健二さんと思われる新たな音声つき画像が投稿されました。メッセージの内容は「残された時間は24時間しかない」などというもの。政府では、メッセージの真偽を確認しています。

音声つきで新たに投稿された後藤健二さんと思われる画像
音声つきで新たに投稿された後藤健二さんと思われる画像

 「イスラム国」に人質となっている後藤健二さんと思われる新たな音声つき画像が投稿されました。メッセージの内容は「残された時間は24時間しかない」などというもの。政府では、メッセージの真偽を確認しています。

【動画】インターネット上に公開された後藤健二さんとみられる新たな映像

「時間は24時間しかない」

 私の名前は後藤健二だ。(妻の名前)、日本の国民、そして日本政府へ。これが最後のメッセージになると言われている。また、私の自由を今、邪魔しているのはヨルダン政府がサジダ(リシャウィ死刑囚)の引き渡しを遅らせていることだ。

 日本政府にすべての政治的圧力をヨルダン政府にかけるよう伝えてくれ。残された時間はもはや非常に少ない。

 これは私と彼女(リシャウィ死刑囚)の交換だ。なぜ理解できないのか。彼女は10年間、服役囚だった。私は数カ月捕らわれているだけだ。彼女と私の相対取引だ。

 ヨルダン政府がこれ以上の時間の引き延ばしをすれば、彼らがヨルダン人パイロットの死に責任を持つことを意味する。それに続いて私も死ぬことになるだろう。

 私が生きるために残された時間は24時間しかない。パイロットに残された時間はもっと少ない。

 お願いだから、私たちを見殺しにしないで欲しい。これ以上、引き延ばし戦術を続ければ、私たち2人は殺されることになる。ボールはヨルダン側にある。

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます