MENU CLOSE

話題

4166

真央「うれし泣きと笑顔と、同じ意味…」2014年のスポーツ名言集

2014年、スポーツ界でも色々なニュースがありました。選手らの言葉とともに、名場面や出来事を振り返ります。

フィギュアスケートの浅田真央
フィギュアスケートの浅田真央 出典: 朝日新聞
とにかく驚きしかなかったですね。言葉が見つからなかったです
緊張・悔しさ…でも「うれしい」 羽生結弦の一問一答
情感あふれる演技=飯塚晋一撮影
情感あふれる演技=飯塚晋一撮影 出典: 朝日新聞

―フィギュアスケート、羽生結弦
 2月14日、ソチ五輪で、フィギュア男子の日本勢初となる金メダルに輝く。

何より団体戦で、後輩たちにメダルを取らせてあげたかった
葛西感涙「みんな頑張ったんで…」 奮闘した後輩気遣う
銅メダルを獲得し喜ぶ(左から)清水礼留飛、竹内択、伊東大貴、葛西紀明=遠藤啓生撮影
銅メダルを獲得し喜ぶ(左から)清水礼留飛、竹内択、伊東大貴、葛西紀明=遠藤啓生撮影 出典:日本、ジャンプ団体で銅 長野以来のメダル

―スキージャンプ、葛西紀明
 2月18日、ソチ五輪のジャンプ団体で、清水礼留飛、竹内択、伊東大貴、葛西紀明が銅メダルを獲得。葛西選手はラージヒル個人でも銀メダルを獲り、「レジェンド」は流行語トップ10にも。

うれしかったです。うれし泣きと笑顔と、同じ意味だと思います
浅田、涙のち笑顔 五輪女子初、6種類のトリプル成功
フリーの演技を終えた浅田真央。涙がこぼれた=飯塚晋一撮影
フリーの演技を終えた浅田真央。涙がこぼれた=飯塚晋一撮影 出典:浅田、涙のち笑顔 五輪女子初、6種類のトリプル成功

―フィギュアスケート、浅田真央
 2月20日、ソチ五輪でのフィギュア女子フリーを自己最高得点で終えて。SPでは出遅れたが6位に入賞。

お父さんが一緒に戦ってくれた
レスリング原点のタックル、吉田決めた
父栄勝さんの遺影を持ち、ハイタッチする吉田沙保里選手=16日午後、東京都板橋区、長島一浩撮影
父栄勝さんの遺影を持ち、ハイタッチする吉田沙保里選手=16日午後、東京都板橋区、長島一浩撮影 出典:吉田沙保里、遺骨と表彰台に「父のためチームが一つに」

―レスリング、吉田沙保里
 3月16日、女子W杯国別対抗戦で優勝して。11日に日本代表女子コーチで父親の栄勝さんが急逝し、直後の試合だった。

やっぱり自分たちはサポーターに突き動かされているんだと感じた
サポーターの声援こそJの原点 無観客試合の浦和戦
観客のいないスタンドをバックに円陣を組んで試合に臨む浦和の選手たち=23日午後3時3分、さいたま市緑区の埼玉スタジアム、上田潤撮影
観客のいないスタンドをバックに円陣を組んで試合に臨む浦和の選手たち=23日午後3時3分、さいたま市緑区の埼玉スタジアム、上田潤撮影 出典:J1浦和、無観客試合ドロー 「差別撲滅宣言」読み上げ

―サッカー・浦和レッズ、原口元気
 3月23日、Jリーグ史上初めての無観客試合を終えて。サポーターが差別的な横断幕を掲げた問題を受け、Jリーグは浦和に対し無観客試合の処分を下した。

ソチ五輪が最高の滑りなら、今日は最高2個目。20年間続けて良かった
有終Vの上村愛子「最高2個目の滑り」
表彰式の後、引退セレモニーで花束をプレゼントされ笑顔を見せる上村愛子選手=白馬村神城
表彰式の後、引退セレモニーで花束をプレゼントされ笑顔を見せる上村愛子選手=白馬村神城 出典:長野)その笑顔と滑り、愛子を忘れない 有終のV

―スキーモーグル、上村愛子
 3月27日、長野・白馬での現役最終レースを優勝で終える。

やはり悔しい。次の登板が大事になってくる。本当に大事になると思う
田中、絶たれた不敗神話 雨に苦しみ6回4失点
練習を終えベンチに戻る田中将大(4月1日)
練習を終えベンチに戻る田中将大(4月1日) 出典: 朝日新聞

―大リーグ・ニューヨークヤンキース、田中将大
 5月20日、カブス戦で敗れて日米通算の連勝記録が34で止まる。(写真は4月1日撮影)

これが、現実。無念の一言
世界のレベルは高かった ザックJ、ゴール前攻めきれず
後半37分、コロンビアのマルティネス(21)にゴールを決められ、倒れ込む内田(左)と吉田(中央)=関田航撮影
後半37分、コロンビアのマルティネス(21)にゴールを決められ、倒れ込む内田(左)と吉田(中央)=関田航撮影 出典:日本、1次リーグ敗退 W杯、コロンビアに1―4

―サッカー、本田圭佑
 6月24日、サッカーW杯で日本はコロンビアに1―4で破れ、1次リーグ敗退が決まった。

笑おう
大逆転の星稜、合言葉は「必笑」 9回裏の前も
星稜が大逆転でサヨナラ勝ちした試合終了後のスコアボード=石川県立、比名祥子撮影
星稜が大逆転でサヨナラ勝ちした試合終了後のスコアボード=石川県立、比名祥子撮影 出典:大逆転の星稜、合言葉は「必笑」 9回裏の前も

―高校野球・星稜(石川)、林和成監督
 7月27日、全国高校野球選手権石川大会決勝で、星稜が9回裏0―8からの大逆転劇で甲子園切符を手にする。チームの合言葉は「必笑」。

「明日もよろしく」
「こっちもよろしく」
延長4日目も「よろしく」 中京―崇徳 高校軟式野球
あいさつした後に握手を交わす中京の松井投手(1)と崇徳の石岡投手=兵庫県の明石トーカロ球場
あいさつした後に握手を交わす中京の松井投手(1)と崇徳の石岡投手=兵庫県の明石トーカロ球場 出典:延長4日目も「よろしく」 中京―崇徳 高校軟式野球

―高校軟式野球・中京(岐阜)、松井大河
―高校軟式野球・崇徳(広島)、石岡樹輝弥
 8月30日、全国高校軟式野球選手権大会準決勝で。3日目となる延長45回を終えても決着がつかず。31日、延長50回で中京が崇徳を破り、その勢いのまま決勝にも勝って2年ぶり7度目の優勝を決めた。

僕はどうやら長い試合をするのが大好き
錦織、タフに変身 大会中も筋トレ「強くなっている」
テニスの全米オープン男子シングルス準決勝で、ノバク・ジョコビッチを破って決勝進出を決め、喜ぶ錦織圭=ロイター
テニスの全米オープン男子シングルス準決勝で、ノバク・ジョコビッチを破って決勝進出を決め、喜ぶ錦織圭=ロイター 出典: 朝日新聞

―テニス、錦織圭
 9月6日、全米オープン男子シングルス準決勝でジョコビッチ選手を破り、4大大会シングルスで日本人として初めて決勝進出した。

毎回毎回、1番をとってもどうしても納得いかない。本当に納得してとった金メダルだと心の底からうれしいのかな
内村、未到の5連覇 個人総合 体操・世界選手権 9日
鉄棒の演技を終えガッツポーズする内村航平=西畑志朗撮影
鉄棒の演技を終えガッツポーズする内村航平=西畑志朗撮影 出典:内村、初の個人総合5連覇 体操・世界選手権

―体操、内村航平
 10月9日、世界選手権の男子個人総合で初となる5連覇を達成して

最初から中、中、中だった
西岡の守備妨害、白井球審「ファウルライン内側走った」
日本一を喜ぶソフトバンクの選手の前で判定に抗議する阪神の和田監督(中央左)=井手さゆり撮影
日本一を喜ぶソフトバンクの選手の前で判定に抗議する阪神の和田監督(中央左)=井手さゆり撮影 出典:西岡の守備妨害、白井球審「ファウルライン内側走った」

―プロ野球、東利夫・一塁塁審
 10月30日、プロ野球日本シリーズでソフトバンクが阪神を破って日本一。幕切れは阪神・西岡の守備妨害だった。

この優勝は特別です
白鵬、32度目Vに「この優勝は特別」 一夜明け会見
賜杯(しはい)を受け取り涙を浮かべる白鵬=池田良撮影
賜杯(しはい)を受け取り涙を浮かべる白鵬=池田良撮影 出典:白鵬、最多32度目V 大鵬に並ぶ 大相撲九州場所

―大相撲、白鵬
 11月24日、九州場所での優勝から一夜明けた記者会見で。史上最多32度目の優勝で、大鵬と並んだ。

覚悟はしていたが現実になり、ことの大きさを重く受け止めている
バスケ資格停止、内輪もめのツケ 国際連盟とパイプなく
会見後、日本協会の梅野副会長(左)と握手をするFIBAのバウマン事務総長=12月18日、東京都品川区
会見後、日本協会の梅野副会長(左)と握手をするFIBAのバウマン事務総長=12月18日、東京都品川区 出典:男子バスケ、1月に作業部会発足 資格停止解除に向け

―日本バスケットボール協会、丸尾充・会長代行
 11月26日、国際バスケットボール連盟が日本バスケットボール協会に対し、無期限資格停止処分を科したことを受け。現状が続くとリオ五輪予選に出られない可能性がある。

まったく慣れてないんでただ仲間につぶされてるだけでした
ロスタイム弾「慣れてないです」 山形GK山岸
ホイッスルが鳴り、両手を挙げて喜ぶGK山岸とFW林=12月7日、東京都調布市の味の素スタジアム
ホイッスルが鳴り、両手を挙げて喜ぶGK山岸とFW林=12月7日、東京都調布市の味の素スタジアム 出典: 朝日新聞

―サッカー・モンテディオ山形、山岸範宏
 11月30日、サッカー・J1昇格プレーオフの準決勝で、山形のゴールキーパー山岸がロスタイムにヘディングで勝ち越しゴールを決め、決勝進出。山形は決勝も勝ってJ1復帰を決めた。(写真は12月7日の昇格決定時)

16位だった頃はどうしようかなと。ガンバのサポーターは怖いと聞いていたので、囲まれてボコボコにされるのかなと覚悟はしていました。
ガンバ大阪 3冠報告、トーク好連係
14日の優勝報告会で(右から)天皇杯、Jリーグの優勝銀皿、ナビスコ杯の3冠を披露するガ大阪の選手たち=増田啓佑撮影
14日の優勝報告会で(右から)天皇杯、Jリーグの優勝銀皿、ナビスコ杯の3冠を披露するガ大阪の選手たち=増田啓佑撮影 出典:ガンバ大阪、3冠導いた3要素 守備・采配・練習に秘密

―サッカー・ガンバ大阪、長谷川健太監督
 12月14日、万博記念競技場での優勝報告会のあいさつで。ガンバ大阪はJ1復帰1年目でリーグ戦、ナビスコ杯、天皇杯で優勝し、3冠を達成した。

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます