閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2014年11月20日

田中真紀子氏、衆院選に立候補せず 「真紀子節」で一時代、波紋も

  • 7608

新潟5区で落選確実の報を受け、支持者にあいさつする田中真紀子氏=2012年12月16日

新潟5区で落選確実の報を受け、支持者にあいさつする田中真紀子氏=2012年12月16日

出典: 朝日新聞


 田中真紀子・元文科相(70)が20日、年内に実施される見込みの衆院選に立候補しない意向を民主党新潟県連に伝えた。
 田中氏は、新潟5区の同党公認候補に内定していた。政界引退はしないとしているという。

故・角栄氏の長女 女性議員きってのスピード出世

 田中氏は、故・田中角栄元首相の長女。角栄元首相の地盤を継いで1993年に初当選し、翌年、村山富市内閣で科学技術庁長官に抜擢。
 その後、外相、民主党政権で文科相を歴任するも、2012年総選挙で落選していた。
 夫は民主党参院議員の田中直紀氏。

衆議院議員に初当選し、喜びの表情の田中真紀子氏=1993年7月18日

衆議院議員に初当選し、喜びの表情の田中真紀子氏=1993年7月18日

出典: 朝日新聞

「一生懸命やっているのに」事務方との対立に涙

 その奔放とも言える「真紀子節」と呼ばれた発言で、お茶の間の話題を集めた。
 2001年、小泉純一郎内閣の「顔」を期待され、外務大臣として入閣。しかし、外務省事務方と衝突を繰り返し、02年に更迭される。
 
 「鈴木宗男氏が外務省に圧力をかけた」とされる問題を巡る国会答弁で外務省幹部らとの食い違いが取り沙汰されると、記者団に「私は一生懸命仕事をやっているのに」と涙ながらに語った。
 この場面は小泉氏の「女の涙は武器」発言とともに、ワイドショーを賑わせた。

「私は一生懸命仕事をやっているのに」と、涙ながらに記者団に話す田中真紀子氏=2002年1月25日

「私は一生懸命仕事をやっているのに」と、涙ながらに記者団に話す田中真紀子氏=2002年1月25日

出典: 朝日新聞

3大学の新設、唐突に不認可 混乱招く

 民主党の野田佳彦政権で文科相だった12年には、翌春に開学予定だった3大学の新設を不認可。
 「大学の乱立に歯止めをかけて、教育の質を向上させたい。それが私の真意だ」と意図を説明したものの、既定路線を覆す突然のトップダウンに現場が混乱した。
 批判も相次ぎ、結局は同省に押し切られる形で、田中氏が認可を決裁。支持率が低下していた野田政権への風当たりを強める結果となった。

衆院文部科学委員会で質問を聞く田中真紀子氏=2012年11月7日

衆院文部科学委員会で質問を聞く田中真紀子氏=2012年11月7日

出典: 朝日新聞


あわせて読みたい

社畜が輝く、親子の絆! ブラック企業での苦労が報われる漫画に反響
社畜が輝く、親子の絆! ブラック企業での苦労が報われる漫画に反響
六花亭が『いつものアレ』発売 どんな菓子なの?商品名の由来は?
六花亭が『いつものアレ』発売 どんな菓子なの?商品名の由来は?
完璧過ぎる「宝塚系男子」 殻を破って見つけた「キラキラな世界」
完璧過ぎる「宝塚系男子」 殻を破って見つけた「キラキラな世界」
「アレもコレも…」ホントに“自分”にしかでき...
「アレもコレも…」ホントに“自分”にしかでき...
カラダづくりを科学で見直そう 『正しい体幹トレーニング』
カラダづくりを科学で見直そう 『正しい体幹トレーニング』
PR
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
PR
「間違った投票をしたくない」は正しい? 選挙に行かない若者の言い分
「間違った投票をしたくない」は正しい? 選挙に行かない若者の言い分
解散総選挙「衆院だけ」にある理由 最も強...
解散総選挙「衆院だけ」にある理由 最も強...
政治家の不倫、本音では…「熱心な投稿」から...
政治家の不倫、本音では…「熱心な投稿」から...
ベーシック・インカムって何? 働く人が「損」にならない理由
ベーシック・インカムって何? 働く人が「損」にならない理由
「韓国は恥ずかしい国」と言われ…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
「韓国は恥ずかしい国」と言われ…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
夫婦別姓で暮らしたい 国会議員に「手紙作戦」で訴える事実婚女性
夫婦別姓で暮らしたい 国会議員に「手紙作戦」で訴える事実婚女性

人気

もっと見る