close

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2014年10月20日

群馬からバス27台で上京、天童よしみ見物…小渕優子「観劇会」とは


  • 14193

苦渋の表情で辞任会見に臨む小渕優子氏=2014年10月20日

苦渋の表情で辞任会見に臨む小渕優子氏=2014年10月20日

出典: 朝日新聞

最新ニュースを受け取る

 小渕優子経済産業相が、地元の有権者を招待した「観劇会」をめぐる問題で辞任を表明しました。歌謡ショーには有名歌手も登場するという「観劇会」とは、なんなのでしょうか?

小渕優子氏をめぐる問題と本人の説明

後援会の「女子部大会」 本人が登場することも

 「観劇会」は毎年、後援会の「女子部大会」として開かれているといいます。小渕氏本人も顔を見せる時は、参加者の前であいさつをすることもあるそうです。

12年と13年には小渕氏本人が登壇し、「お世話になっています。ゆっくり楽しんでください」とあいさつ。自身の子どもを伴ってあいさつしたこともあったという。

出典:観劇費無記載、選挙の年 小渕氏団体、09・12年分:朝日新聞デジタル

3選を果たし、受け取った花束を手にお礼をする小渕優子氏=2005年9月11日

3選を果たし、受け取った花束を手にお礼をする小渕優子氏=2005年9月11日

天童よしみさんら、有名歌手のショー

 参加者は、有名歌手のショーなどを楽しみます。ショーには天童よしみさんが出演したこともあったそうです。東京都内の浅草や巣鴨の観光をして帰る年もあったといいます。

「観劇会」が開かれた明治座。有名歌手のショーもあったという

「観劇会」が開かれた明治座。有名歌手のショーもあったという

食堂で昼食の弁当をとり、正午から天童よしみさんの歌謡ショーを見た。席は地区ごとにくじ引きで決められる。客席の1、2階部分は満席だったという。午後3時半にショーが終わり、再びバスで帰ったという。

出典:観劇費無記載、選挙の年 小渕氏団体、09・12年分:朝日新聞デジタル

大型バスで出発、「1千人くらい参加」

 今年あった「観劇会」に参加した人によると、当日の朝、大型バスで群馬を出発し会場に向かったそうです。参加者によると「1千人くらい」いたそうです

旧群馬町に新事務所を開き、集まった幹部らにあいさつする小渕優子氏=2009年7月3日

旧群馬町に新事務所を開き、集まった幹部らにあいさつする小渕優子氏=2009年7月3日

今年も8日に、東京・明治座で開かれた。参加した70代の女性によると、当日朝、大型バスで地区の会員と一緒に群馬を出発し、会場へ向かった。「各地区から大型バスが全部で27台出ていると聞いた。参加者は1千人ぐらいいたのでは」

出典:観劇費無記載、選挙の年 小渕氏団体、09・12年分:朝日新聞デジタル

費用は?参加者が負担しても…

 「観劇会」の参加者は「1万2千円の会費を払った」と言っています。しかし、無料で招待したわけではなかったとしても、明治座に支払われた額より、参加者からもらった額が少ないと、費用を一部を政治家である小渕氏が負担をしたことになります。今回、その差額の存在が発覚したことで、問題となり、大臣の辞任につながりました。

参院経産委が休憩に入り、記者の質問に答える小渕優子経産相=2014年10月16日

参院経産委が休憩に入り、記者の質問に答える小渕優子経産相=2014年10月16日

やはり参加した別の地区役員の女性によると、観劇会のチケットは後援会事務所から各地区ごとに割り振られ、チケット代は事務所に届ける。「安い値段ではないので、行ってくれる人を探すのは大変で、1枚は自分で買う。こんな騒ぎになり、誘った人に悪いことをしたなという気持ちだ」

出典:観劇費無記載、選挙の年 小渕氏団体、09・12年分:朝日新聞デジタル



コメント

あわせて読みたい

障害者を「ギャグ」にした漫画家 ヤンキーとのラブコメ、思わぬ反響
障害者を「ギャグ」にした漫画家 ヤンキーとのラブコメ、思わぬ反響
シマウマ何頭いる? だまされる人続出、富士サファリの投稿が話題に
シマウマ何頭いる? だまされる人続出、富士サファリの投稿が話題に
ぎざぎざ10円玉懐かしいですね。昔の50円玉はどうなったのでしょう?大きかったと記憶。
ぎざぎざ10円玉懐かしいですね。昔の50円玉はどうなったのでしょう?大きかったと記憶。
Q&A
使うほど富士山になる消しゴム 学生時代に発案、入社4年目で商品化
使うほど富士山になる消しゴム 学生時代に発案、入社4年目で商品化
「2千万円問題」、アラフォーが「正直、悲しくなってくる」理由
「2千万円問題」、アラフォーが「正直、悲しくなってくる」理由
NEW
孤独死は「大人のひきこもり」の最終地点か 高齢者問題ではない現実
孤独死は「大人のひきこもり」の最終地点か 高齢者問題ではない現実
「京アニ」火災、中国から寄せられた声 「加油」めぐりすれ違いも…
「京アニ」火災、中国から寄せられた声 「加油」めぐりすれ違いも…
NEW
「アメリカ横断ウルトラクイズ」とは何だっ...
「アメリカ横断ウルトラクイズ」とは何だっ...
「香港」をひっくり返すと「和平」に 視点...
「香港」をひっくり返すと「和平」に 視点...
お母さんは忙しいから… 「遠足の弁当つくって」が言えなかった息子
お母さんは忙しいから… 「遠足の弁当つくって」が言えなかった息子
上野千鶴子さんに気づかされた、長女の翼を折りかけていた父の反省
上野千鶴子さんに気づかされた、長女の翼を折りかけていた父の反省
全力で、恋した時間は、永遠なんだ。 映画 いちごの唄
全力で、恋した時間は、永遠なんだ。 映画 いちごの唄
PR

人気

もっと見る