MENU CLOSE

話題

299120

ひぽぽたますさんからの取材リクエスト

東京ガスの就活生親子のCMがクレームで打ち切りになったって話が本当か気になります。



【取材依頼に回答】ネットで騒然。東京ガスの消えたCM

 就職活動を頑張る女子大生と、応援する母親を描いた東京ガスのテレビCM。2月の放映開始からまもなく差し替えられましたが、背景について取材依頼を頂いたので、東京ガスに聞いてみました。

すぐに差し替えられたCM「家族の絆・母からのエール」篇
すぐに差し替えられたCM「家族の絆・母からのエール」篇

目次

東京ガスに取材しました

取材リクエスト内容

東京ガスの就活生親子のCMがクレームで打ち切りになったって話が本当か気になります。http://eqlair.jp/article/30880781673018443 ひぽぽたます

記者がお答えします!

 就職活動を頑張る女子大生と、応援する母親を描いた東京ガスのテレビCMですよね? 取材依頼を頂いたので、東京ガスに聞いてみました。
同社広報部によると、そのCMは「母からのエール」という名称で、2014年2月1日から毎週土曜日に放送されていました。2008年度からスタートした「家族の絆(きずな)」というシリーズの6作目だったそうです。

「家族の絆・母からのエール」篇(リンクは張っていません)
「家族の絆・母からのエール」篇(リンクは張っていません)

一部視聴者の声に配慮。でもそれだけじゃない理由も

 2月に放送を始めたところ、なかなか内定を取れない女子大生の描写が“リアルだ”とネットなどで話題に。一方、一部の視聴者からは「心が痛む」などの声が数件、電話やメールで東京ガスに寄せられたそうです。

内定をめざす学生は一生懸命だ(CMとは無関係です)
内定をめざす学生は一生懸命だ(CMとは無関係です) 出典:imasia

 CMでは、「書類選考や面接に落ちるたびに、世界中から否定されている気持ちになった」との女子大生のセリフもありました。たしかにリアル・・・。
 東京ガスは2月22日の放映を最後に、別のCMに切り替えました。なので、じつはこのCMは2月1日から計4回しか放送されていないそうです。東京ガスの広報部は取材に、「当初は1年間放送する予定でしたが、ご意見を寄せて頂いた視聴者の声に配慮した」と回答しています。
 ただ、東京ガスがCMの差し替えを決めた理由は、もう一つあるそうです。家族の絆シリーズの5作目、つまり前作のCMが広告賞を獲得することが決まったため、そっちに切り替えたそうです。「ばあちゃんの料理」というタイトルで、 フジサンケイグループ広告大賞のメディア部門テレビ最優秀賞を受賞しました。

出典:東京ガス 「家族の絆・ばあちゃんの料理」篇

 東京ガスは、自社ホームページからも「母からのエール」篇の動画を外しました。ネット上に残っている複数の動画は、誰かが勝手にコピーしたもののようです。なので、この記事では動画を埋め込んでいません。
 騒ぎが大きくなる前に、東京ガスがCMを差し替えたのは企業としての総合判断だったと思います。ただ、記者個人としては、こうした表現まで自己規制せざるを得ない社会になるのはちょっと息苦しいかも、とも感じています。
 CMを作った方々が本当に伝えたかったのはやはり、「母親の愛情」(とそれを支えるガス事業)でしょう。長い人生、つらいことや苦しいことは就職活動に限らずたくさんあるわけで、こうした一場面を丁寧に、リアルに描写するのもCMの面白さなのでは、と考えています(もちろん程度はありますが)。

ユニークなCM、まだまだあります!

 ということで、東京ガスはほかにもユニークなCM、感動的な作品をたくさん作っています。
動画を埋め込めず、見づらくて申し訳ないのですが、テキストをクリックするとそれぞれの外部リンクに飛びます。

出典:東京ガス 「バリューリース 例えるなら」篇
出典:東京ガス 「もし君の家にミスティが・・・」篇
出典:東京ガス 節電部長が行く! リベンジ篇

ちなみに。取材依頼ではぜひメール登録を!

 最後に、withnews編集部からのお知らせです。
 「リクエスト」でフカボリ取材を依頼される場合は、ぜひメールアドレスのご登録をお勧めします。
 取材が終わって記事ができると、そのお知らせをメールでご連絡できます。フェイスブック、ツイッター、グーグルプラス、ヤフーIDでログインできるので、ログインに使ったSNSにメールを登録しておけばOKです。
 皆様からの面白いリクエストを編集部一同、お待ちしております。

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます