MENU CLOSE

IT・科学

5367

ツイッターサイトに組み込まれた「上上下下左右左右BA」の仕掛け。これに限らずネットの中にはいろいろな遊びが隠されています。時間のあるときに試してみてはいかが?

上上下下左右左右BAだけじゃない ネットの中の遊びの仕掛け

グーグル画像検索で「atari breakout」とするとブロック崩しが始まる
グーグル画像検索で「atari breakout」とするとブロック崩しが始まる 出典: グーグル画像検索

目次

グーグルはウェブサイトでかなり遊んでいる

 いわずと知れた検索の王者グーグル。でも実は大変な「遊び好き」でもあった。そもそも検索画面自体が遊びの宝庫。

グーグル画像検索画面で「atari breakout」と入力すると、なぜか検索結果の画像がブロックになってブロック崩しが始まる
グーグル画像検索画面で「atari breakout」と入力すると、なぜか検索結果の画像がブロックになってブロック崩しが始まる 出典: グーグル画像検索がブロック崩しに早変わり
グーグル検索画面で「斜め」と入力すると斜めになる
グーグル検索画面で「斜め」と入力すると斜めになる 出典: グーグル検索
「一回転」と入力すると、画面がぐるりんと一回転する
「一回転」と入力すると、画面がぐるりんと一回転する 出典: グーグル検索
グーグルのページそのものではないが、「グーグル 重力」で表示される一覧の一番上をクリックすると、グーグルのホーム画面が崩壊して表示される
グーグルのページそのものではないが、「グーグル 重力」で表示される一覧の一番上をクリックすると、グーグルのホーム画面が崩壊して表示される 出典: グーグルグラビティ
崩壊した状態で検索を続けることもできる
崩壊した状態で検索を続けることもできる

グーグルロゴではパックマンやルービックキューブも遊べる

「Insert Coin」をクリックするとパックマンが遊べる(パソコンのみ)。操作はマウスか矢印キー
「Insert Coin」をクリックするとパックマンが遊べる(パソコンのみ)。操作はマウスか矢印キー 出典: グーグルのパックマン
ルービックキューブも。リンク先の画面でキューブをクリックまたはタップしてみよう(パソコンとタブレット)
ルービックキューブも。リンク先の画面でキューブをクリックまたはタップしてみよう(パソコンとタブレット) 出典: グーグルのルービックキューブ

パックマンやルービックキューブは、「グーグル・ドゥードゥル」として作られた。

Doodle(ドゥードゥルと読みます)は、祝日や記念日、有名な画家や先駆者、科学者の生誕などを祝うため、斬新で楽しく、また時には自由な手法で Google のロゴ マークをアレンジしたものです。
Doodleについて

 パックマンのドゥードゥルはパックマン30周年を記念して2010年5月13日に、ルービックキューブのドゥードゥルは2014年5月14日、ルービックキューブ40周年を記念してグーグルのロゴに採用された。他にもたくさんドゥードゥルはあり、下記のリンクからさかのぼることができる。

「上上下下左右左右BA」って何?

 グーグル以外にも隠し技がある。最近も、ツイッターで「隠しコマンド」が見つかった。



 ツイッターのホーム画面で「上上下下左右左右BA」(上下左右は矢印キー)と打ち込むと、画面上部の鳥のマークがくるりと回転する隠し技を、ツイッターユーザーが発見。爆発的に広がった。

 コンピューターゲームやソフトの歴史は、隠しコマンドやバグ(プログラムミス)、裏技の歴史。
 「上上下下左右左右BA」も、シューティングゲーム「グラディウス」(コナミ)で、自分を強化する裏技として有名だった。ツイッターで「konami_watcher」となっていたのもそれが理由。

「隠しコマンドはもともと動作検証のためにあった」と西田さんはいいます。開発者はゲームをいちいち通常通りやっていると開発が間に合わないため、無敵キャラクターや面のスキップなどを盛り込んで検証に利用したようです。そうした検証用のコマンドは本来カットするのですが、中にはそのままリリースされてしまうものがあり、それが「裏技」と呼ばれるようになったものもあるとか。

とはいえ「初期のアーケードゲームの裏技の大半はバグ(プログラムミス)でした」(西田さん)。いわゆる「隠しキャラ」などは、実際には登場しないように編集したはずが、データ上は残っていて、それがバグによってひょっこり出てしまうというケースも多かったようです。
朝日新聞デジタル

 裏技ではないが、バグにも爆笑ものの例があるようだ。

水泳は必見!

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます