2017年07月19日

発売前の本、webで無料公開 新潮社が2週間限定で 担当編集者に聞く

これが「ルビンの壺」。向き合った2人の顔にも大型の壺にも見える

新潮社のホームページより

【ネットの話題、ファクトチェック】

 「この小説、すごすぎて、いまだコピーをつけられずにいます。恐縮ですが皆様のお力をお借りしたく、発売前に異例の全文公開に踏み切ることにしました」。新潮社が発売前の本をネット上で無料公開したことが話題になっています。2週間限定で公開されているのは、覆面作家「宿野かほる」のデビュー作「ルビンの壺が割れた」です。異例のプロモーションの狙いについて、担当編集者に話を聞きました。

続きを読む



検索してもわからないこと、調べます。