閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年11月25日

む、無防備すぎる…猫の撮り方は? サラリーマン写真家が明かすコツ

  • 4903

リラックスした猫の表情をとらえるあおいとりさんの写真

リラックスした猫の表情をとらえるあおいとりさんの写真

 インスタグラムやフェイスブックでは鉄板の猫コンテンツ。思わず見とれる写真を撮るにはどうすれば? 使うカメラ、選ぶ猫の種類は? SNSへの投稿がきっかけとなり「サラリーマン猫写真家」として活動する、あおいとりさんは「存在感をなくすことですかね」と話します。これまでに3冊の写真集を出してきたあおいとりさんに、リラックスした猫の表情を撮るコツを聞きました。

猫を威圧しない 基本はミラーレスで撮影

 あおいとりさんが猫を撮り始めたのは4年ほど前。東京に単身赴任したのをきっかけに、「何か趣味がほしいな」と、もともと好きだった野鳥を撮り始めたそうです。

 自然の中で鳥を撮っているうちに、猫たちもレンズを向けるように。インスタグラムなどのSNSにアップすると、猫の写真への反響がどんどん大きくなり、いつの間にやら猫写真家になっていたそうです。

島の美しい空・海・自然をバックに。風景の中の猫を切り取るあおいとりさんならではの写真です

島の美しい空・海・自然をバックに。風景の中の猫を切り取るあおいとりさんならではの写真です

出典: あおいとり

 はじめは一眼レフで撮っていましたが、「機材が重いと撮影のモチベーションが下がっちゃうなぁ」と思い始め、いまは富士フイルムのミラーレスとコンパクトカメラを携帯。場所によって、4、5本あるレンズから2本ほどを選んで持って行くそうです。

 「一眼レフに望遠レンズといった大きなカメラだと、猫が怖がることもある。ミラーレスだと威圧感を与えないし、いまは画質も本当にきれい」と話します。

写真集「気ままに猫だもん。」に収録されている1枚。好奇心旺盛な猫はカメラに近寄ってくることも

写真集「気ままに猫だもん。」に収録されている1枚。好奇心旺盛な猫はカメラに近寄ってくることも

出典: あおいとり

撮りたい気持ちおさえ 場所に溶け込む

 私も、街中や旅先で猫を見かけると、つい撮りたくなるタイプ。猫をうまく撮影するコツってあるのでしょうか?

 あおいとりさんは「僕はもともと、自動ドアや自動手洗いのセンサーが反応してくれないくらい、存在感がないんです」と苦笑します。でも、そのおかげか、その場になじむのが得意。すぐに撮りたい気持ちをぐっとこらえながら、5~10分ほどたたずみ、場所に溶け込んでしまうのがコツだとか。

 「撮ろうとしている猫との相性や機嫌もありますが、黙っていると逃げない子がときどきいるんです」

ちょっとぶすっとした表情ながら、カメラに近づいてくるツンデレ猫。あおいとりさんのお気に入りの1枚です

ちょっとぶすっとした表情ながら、カメラに近づいてくるツンデレ猫。あおいとりさんのお気に入りの1枚です

出典: あおいとり

 猫を撮るとき、おもちゃは使わず、「かわいいね~」といった声かけもしません。

 「距離の詰め方は人それぞれ。驚かさないように気を使っているからか、猫写真家は日ごろから声の小さい人が多い気がしますね」

忍耐力も必要 猫を探して10km歩くことも

 自然な表情を撮るのに欠かせないのが「忍耐力」です。猫がたくさんいる島を行ったり来たりして10km以上歩いたことも。

 1日に300カットほど撮影し、SNSには選りすぐりの20枚ぐらいをアップします。

夕日をバックに、リラックスした表情が撮れた「奇跡の1枚」。あおいとりさんは「写真の神様が降りてきた」と思ったそうです

夕日をバックに、リラックスした表情が撮れた「奇跡の1枚」。
あおいとりさんは「写真の神様が降りてきた」と思ったそうです

出典: あおいとり

 あおいとりさんは、人に飼われていない猫にこだわっています。11月25日に出した3作目の写真集のタイトルは「気ままに猫だもん。」と名づけました。

 「外にいる猫は、実際には過酷な環境で暮らしています。でも、そんなことを感じさせず、一見『気まま』に見えるところが魅力的なんですよね」

キラキラした光をまとった猫。展覧会で「この写真を見て泣きました」といった感想もあったそうです

キラキラした光をまとった猫。展覧会で「この写真を見て泣きました」といった感想もあったそうです

出典: あおいとり

 なぜ私たちはこれほど猫に魅せられてしまうのでしょうか。

 「私も含めて、みんなかわいい猫の表情に癒やしを求めているんだと思います。以前、写真集出版のニュースが、yahoo!のヘルス(健康)に分類されていたのには笑いました」とあおいとりさん。

 SNSのフォロワーや写真集の読者、展覧会に訪れた人たちから、「毎晩寝る前に見てます」「ほっとします」と感想をもらうのが一番うれしいそうです。

 「これからも、猫の『気まま』で幸せそうな表情を切り取って、長く愛してもらえるような写真が撮れたらうれしいですね」と話しています。

     ◇
あおいとり 1972年生まれ。京都出身。サラリーマン猫写真家として、これまでに『猫だって鼻提灯ぐらいできるもん。』、『島ねこぽん』などを出版。最新作『気ままに猫だもん。』(青菁社)を11月に発表。



猫の「気まま」な表情をとらえたあおいとりさんの写真
前へ
誰かがのせた花をそのままにして、うとうと
次へ
出典:あおいとりさん写真集「気ままに猫だもん。」
1/21
前へ
次へ

Adsby Google
Adsby Google

あわせて読みたい

龍角散、ドーピング騒動で「神対応」 発信源の選手に見せた気遣い
龍角散、ドーピング騒動で「神対応」 発信源の選手に見せた気遣い
熱心な部活動、長時間労働の「温床」に…3千...
熱心な部活動、長時間労働の「温床」に…3千...
「ひとりの聖夜は冷えますから」 丸亀製麺...
「ひとりの聖夜は冷えますから」 丸亀製麺...
とと姉ちゃん出演俳優、大野拓朗を形づくった本とは?
とと姉ちゃん出演俳優、大野拓朗を形づくった本とは?
PR
巫女の衣装はモンベル製? 「ゑびす娘」の袖にロゴマーク、理由は…
巫女の衣装はモンベル製? 「ゑびす娘」の袖にロゴマーク、理由は…
中国の故宮、大胆すぎる「萌え化」 皇帝が...
中国の故宮、大胆すぎる「萌え化」 皇帝が...
「日活ロマンポルノ」女性ファン増やすには? 生々しさから共感へ
「日活ロマンポルノ」女性ファン増やすには? 生々しさから共感へ
相武紗季の父親が本をプレゼントし続けた理由とは?
相武紗季の父親が本をプレゼントし続けた理由とは?
PR
世界最強の大学新聞「イラン学生通信」 検閲の国でぶれない報道
世界最強の大学新聞「イラン学生通信」 検閲の国でぶれない報道
羽生結弦「恋ダンス」が世界レベル トップ...
羽生結弦「恋ダンス」が世界レベル トップ...
「1日を50円」で売る東大生vs「1部50円」の...
「1日を50円」で売る東大生vs「1部50円」の...
紅白歌合戦の舞台裏 「いきものがかり」吉岡が送った「小さな拍手」
紅白歌合戦の舞台裏 「いきものがかり」吉岡が送った「小さな拍手」

人気

もっと見る