閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年11月01日

もうやめてー「ヤギの呪い」 カブス悩ます「都市伝説」子孫に直撃

  • 2899

呪いをかけた先祖を持つトム・シアニスさん(左)。テレビ出演のため、インディアナ州で飼っているというヤギ「マーフィー」を店に連れてきたという

呪いをかけた先祖を持つトム・シアニスさん(左)。テレビ出演のため、インディアナ州で飼っているというヤギ「マーフィー」を店に連れてきたという

 日本シリーズは日本ハムが10年ぶりの日本一に輝きましたが、海の向こうでは大リーグのワールドシリーズ(WS)が佳境を迎えています。そのWSに1945年以来71年ぶりに進出したシカゴ・カブスを長年悩ませてきたのが「ヤギの呪い」です。一体、それって何なのか。シカゴに「呪い」の一族を訪ねてみると……。(朝日新聞スポーツ部記者・遠田寛生)

「二度と勝てない」オーナーに吐き捨てる

 「ヤギの呪い」の事件が起きたのは1945年、カブスの本拠で行われたWS第4戦でした。カブスの熱心なファンだったビリー・シアニスさんが、ペットのヤギ「マーフィー」と一緒に観戦に訪れたところ、臭いを理由に入場を拒否されました。これに腹を立て、当時のカブスのリグレー・オーナーに「them Cubs will win no more(カブスは二度と勝てない)」と吐き捨て、呪いをかけたと言われています(諸説あります)。

 カブスはこの年、第7戦でタイガースに敗れます。そして今シーズンまで70年もの間、WSに出場することすらできなかったのです。この間、WS進出をかけたプレーオフに進んだ年は7回ありますが、すべて敗退しています。最後にワールドシリーズを制覇したのは1908年。108年も前にさかのぼります。

シカゴ市内「ビリー・ゴート・タバーン」の店の裏にはこんな絵も描かれている

シカゴ市内「ビリー・ゴート・タバーン」の店の裏にはこんな絵も描かれている

「またしてもヤギの…」

 「呪い」のせいとしか思えない悲劇も繰り返されてきました。2003年のリーグ優勝決定シリーズもその一つです。3勝2敗と王手をかけて臨んだ本拠での第6戦。3点をリードした八回1死二塁で、左翼にファウルフライが飛びます。カブスの左翼手が捕球しようとしたその瞬間、手を出してきた地元ファンに邪魔されボールを取り損ねました。

 するとこの打者が四球で出塁し、そこからまさかの8失点で敗戦。第7戦も落としてWSの切符を逃す結果になったのです。そしてファンたちはこうつぶやかれました。「またしてもヤギの呪いのせいだ」と。

 71年ぶりにWSの舞台に立てた今シーズン、いよいよ呪いが解かれると地元でも話題になりました。一方で「WSに進出した時点で呪いは解けている」という説が一部で浮上し、解釈が分かれました。一体どちらが正しいのか。情報を求めて、ビリーさんのおいの息子であるトム・シアニスさん(40)を訪ねました。

店内に描かれたヤギ「マーフィー」

店内に描かれたヤギ「マーフィー」

「客から臭うと嫌がられて追い出されたんだ」

 トムさんは現在、シカゴ市内にある居酒屋「ビリー・ゴート・タバーン」のオーナーの一人です。ビリーさんが作った店を、きょうだい5人と一緒に運営しています。商売は繁盛していて、シカゴのあるイリノイ州に8店舗、ワシントンDCに1店舗あるそうです。

 呪いは解けたのかどうか。トムさんの意見は明快でした。「二度と勝てないというのは、チャンピオンシップ(王座決定戦)を指すから、やはりWSを勝たないと呪いは解けないと思う」

 さらに、世間に伝わる呪いの本当の経緯を教えてくれました。「大叔父(ビリーさん)は実際は四回まで球場の中にいて試合を見ていたんだ。そこで周りの客から臭うと嫌がられて追い出されたんだ」

 ヤギの「マーフィー」は当時、幸運を呼ぶマスコット的な存在として周囲から人気もあり、ビリーさんは色々な場所に連れて出かけていたそうです。ヤギはシアニス家にはとても大切な存在で、トムさんも「幼少のころから触れ合って育った」と話しています。今もイリノイ州の隣にあるインディアナ州で飼っていて、なんと「マーフィー7世」もいるんだそうです。

ノース・ミシガン・アベニューにあるこの標識がある階段を下がっていくと居酒屋「ビリー・ゴート・タバーン」がある

ノース・ミシガン・アベニューにあるこの標識がある階段を下がっていくと居酒屋「ビリー・ゴート・タバーン」がある

日本では「カーネル・サンダースの呪い」

 呪いをかけた人の親族としてこれまで批判や、嫌がらせを受けたことがないかと聞くと笑顔で否定しました。「全くない。シカゴの人たちは、この話をカブスの歴史の一部としてとらえてくれている」

 これまでも、野球と呪いの話はいくつか話題になっています。大リーグでは、レッドソックスが看板選手のベーブ・ルースをヤンキースにトレードで出した後、2004年まで86年もWSで勝てず「バンビーノ(ルースの愛称)の呪い」と騒がれました。

 日本のプロ野球では、1985年にリーグ優勝した阪神に「カーネル・サンダースの呪い」がありました。85年を境に長期低迷した理由は、優勝後に大阪・道頓堀川に投げ込まれたケンタッキーフライドチキン(KFC)のカーネル・サンダースの人形の呪いだ、という都市伝説です。

24年間ヘドロに沈んでいたカーネル・サンダース人形=2009年3月11日

24年間ヘドロに沈んでいたカーネル・サンダース人形=2009年3月11日

「今年こそ呪いを終わらせて」

 カブスも含め全て人気球団で熱狂的なファンが多いからこそ、話が定着したのかもしれません。ただ、首脳陣や選手が気にすることはないようです。カブスの主力で24歳のブライアントは「自分たちは若すぎるので、全く気にならない」と笑い飛ばしていました。

 カブスは30日、第5戦を3―2で勝利し、対戦成績を2勝3敗としました。本拠でのWSでの勝利は、45年10月8日の第6戦以来。また一つ歴史的な日を迎えました。

 ただ、108年ぶりのワールドシリーズ制覇には残り2試合一つも負けられません。それでも可能性は十分残っています。トムさんも「今年こそ勝って呪いを終わらせて欲しい。自分たちも応援している」と期待を寄せていました。

両手もげて、胴体まっぷたつ…これが呪いのカーネル・サンダース人形
前へ
道頓堀川から見つかったときのカーネル・サンダース人形=2009年3月10日、大阪市中央区、高橋正徳撮影
次へ
1/21
前へ
次へ

Adsby Google
Adsby Google

あわせて読みたい

メルセデス・ベンツの特製ラーメン 六本木...
メルセデス・ベンツの特製ラーメン 六本木...
永谷園のお茶づけ『名画カード』復活 19年...
永谷園のお茶づけ『名画カード』復活 19年...
永遠の名脇役、笹野高史が“主役”になった日 「杏ちゃんと恋愛…」
永遠の名脇役、笹野高史が“主役”になった日 「杏ちゃんと恋愛…」
PR
『餃子バッグ』突然の品切れ 発売から3年半...
『餃子バッグ』突然の品切れ 発売から3年半...
サドル低すぎ!福井の高校生「謎ルール」 おしゃれ?悪ぶってる?
サドル低すぎ!福井の高校生「謎ルール」 おしゃれ?悪ぶってる?
『訳あり球根』50万球完売、ツイッターで支援の輪 「中の人」に聞く
『訳あり球根』50万球完売、ツイッターで支援の輪 「中の人」に聞く
ペン不要!答えたくなるアンケート用紙 採...
ペン不要!答えたくなるアンケート用紙 採...
高さ1メートルの津波の怖さ ネットで動画注目、実験施設に聞いた
高さ1メートルの津波の怖さ ネットで動画注目、実験施設に聞いた
「春にはきっと笑顔で改札を…」 駅員から受...
「春にはきっと笑顔で改札を…」 駅員から受...
CGダンスの動き、ここまでリアルに…東映アニメ「ポッピンQ」の実力
CGダンスの動き、ここまでリアルに…東映アニメ「ポッピンQ」の実力
PR
「純粋な日本人」って何? 「ハーフ」でア...
「純粋な日本人」って何? 「ハーフ」でア...
今夜も母の世話…優しくしたいのに 「涙を誘...
今夜も母の世話…優しくしたいのに 「涙を誘...

人気

もっと見る