閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年09月29日

先輩に投げ勝った大谷 球児の縁、プロで再び!ほかにもあった名勝負

  • 6181

花巻東高時代の大谷(左)と菊池

花巻東高時代の大谷(左)と菊池

出典: 朝日新聞

 激戦が続くプロ野球。9月28日、パ・リーグは、花巻東高出身の日本ハム・ 大谷が、高校の先輩の西武・菊池との投げ合いを制して優勝を決めました。2人の対決に甲子園の熱戦を思い出した人も多いはず。そこで、高校時代からの仲間やライバルがプロ野球で繰り広げた、担当記者おすすめの対決を球児時代の写真を中心に振り返ります。

プロ4度目の花巻東対決

 パ・リーグの優勝がかかる大一番は、日本ハム・大谷と西武・菊池の花巻東対決。プロ4度目の顔合わせは、後輩の大谷が15奪三振、被安打1の完封で、3学年先輩の菊池に競り勝ち、通算成績を3勝としました。

花巻東高時代の大谷

花巻東高時代の大谷

出典: 朝日新聞

花巻東高時代の菊池

花巻東高時代の菊池

出典: 朝日新聞

「KK対決」初戦は1987年

 高校時代のチームメートによるプロでの対決と言えばやはり桑田・清原の「KK対決」。多くの名勝負を繰り広げた2人が最初に対戦したのは、プロ入り2年目、1987年のオールスター第3戦(甲子園)。1回表一死一塁の場面で、清原が桑田の初球を左翼席に運びました。

PL学園時代の清原

PL学園時代の清原

出典: 朝日新聞

PL学園時代の桑田

PL学園時代の桑田

出典: 朝日新聞

プロで投げ勝った田中

 2006年夏の甲子園決勝で延長15回再試合の激闘を繰り広げた早稲田実の斎藤と駒大苫小牧の田中。最後は斎藤が田中から空振り三振を奪って優勝しました。その後、日本ハムと楽天に進んだ2人は、2011年9月に初対決。プロでは先輩の田中が斎藤に投げ勝ちました。

談笑する田中と斎藤

談笑する田中と斎藤

出典: 朝日新聞

選抜で対戦した大谷・藤浪、プロでは…

 選抜で対戦した花巻東・大谷と大阪桐蔭・藤浪。大谷が藤浪から本塁打を放つも、試合は大阪桐蔭が勝利。プロでは、13年5月に打者・大谷が藤浪と初対決。大谷が二塁打2本も、藤浪が4勝目。投手・大谷では14年3月のオープン戦が初、5回1失点で藤浪に投げ勝ちました。

花巻東高時代の大谷

花巻東高時代の大谷

出典: 朝日新聞

大阪桐蔭時代の藤浪

大阪桐蔭時代の藤浪

出典: 朝日新聞

先輩の藤浪、森に153キロ

 大阪桐蔭の先輩、後輩である阪神・藤浪と西武・森は、2015年のオールスターで顔合わせ。甲子園で春夏連覇を遂げたバッテリーの対決は、藤浪の153キロを森がフルスイング。打球は東京ドームの天井に到達しましたが、フライアウトで先輩の勝利に終わりました。

大阪桐蔭時代の森

大阪桐蔭時代の森

出典: 朝日新聞

松井と森、日本代表バッテリーが対決

 高校3年時には高校日本代表でバッテリーを組んだ桐光学園・松井と大阪桐蔭・森。初めてのプロ1軍での対決は2015年5月、楽天・松井が西武・森を三振に仕留めました。今後も楽しみな対戦です。

桐光学園時代の松井

桐光学園時代の松井

出典: 朝日新聞

大阪桐蔭時代の森

大阪桐蔭時代の森

出典: 朝日新聞

松坂、小池と対戦し100勝目

 甲子園を沸かせた横浜・松坂。高校時代のチームメートで横浜(現DeNA)入りした小池は、2006年6月に松坂と対戦しました。この試合で松坂は通算100勝目。小池は13年に現役引退しました。この試合には、東福岡出身で同世代の村田(現巨人)も出場していました。

横浜時代の松坂

横浜時代の松坂

出典: 朝日新聞

横浜時代の小池

横浜時代の小池

出典: 朝日新聞

松坂に挑んだ杉内、プロでは…

 多くの選手がプロ入りした「松坂世代」。鹿児島実出身の杉内(巨人)もその1人です。1998年夏の甲子園では完封負け。プロ初対決は2002年4月で、西武のエースに成長した松坂に挑んだダイエー(現ソフトバンク)・杉内は5回で降板。松坂は完投勝利をあげました。

鹿児島実時代の杉内

鹿児島実時代の杉内

クライマックスシリーズで涌井・成瀬

 2010年10月のクライマックスシリーズ第1S第1戦では、横浜高の先輩と後輩がぶつかりました。西武・涌井(現ロッテ)と1学年上のロッテ・成瀬(現ヤクルト)の対決は、ともに勝敗はつかず。この試合を制したパ・リーグ3位のロッテが、最後は日本一に輝きます。

横浜時代の涌井

横浜時代の涌井

出典: 朝日新聞

横浜時代の成瀬

横浜時代の成瀬

出典: 朝日新聞

悔しさ晴らした今宮

 高校時代の悔しさをプロで晴らしたのが、ソフトバンク・今宮です。大分・明豊高時代の2009年、春夏ともに花巻東・菊池に敗北。2016年9月24日の対戦で、初のシーズン2桁となる本塁打を西武・菊池から放ち、優勝戦線に食らいつきました。

明豊高時代の今宮

明豊高時代の今宮

出典: 朝日新聞

菅野、グラブ投げつけ悔しさ爆発

 東海大相模高、東海大で同期生だった田中(広島)と菅野(巨人)。2016年7月29日の対戦では、それまで37度の対戦でアーチがなかった田中が菅野から2打席連続本塁打を放ち、菅野はベンチにグラブを投げつけて悔しさをあらわにしました。

東海大相模時代の田中

東海大相模時代の田中

出典: 朝日新聞

東海大相模時代の菅野

東海大相模時代の菅野

出典: 朝日新聞

山中・岩貞、恩師の目の前で投げ合う

 震災被害に見舞われた熊本・必由館出身の山中(ヤクルト)と岩貞(阪神)。2016年8月29日に投げ合い完投勝利をあげた先輩の山中は「必由館同士の投げ合いで熊本が盛り上がってくれれば」とコメント。スタンドで観戦した必由館の西田監督は感激の面持ちでした。

必由館時代の岩貞

必由館時代の岩貞

出典: 朝日新聞

山崎康と原口、オールスターで再びバッテリー

 帝京高でバッテリーを組み、甲子園にも出場したDeNA・山崎康と1学年先輩の阪神・原口。今年のオールスター第2戦では、再びバッテリーを組みました。

帝京時代の山崎

帝京時代の山崎

出典: 朝日新聞

帝京時代の原口

帝京時代の原口

出典: 朝日新聞

「憧れの人」に投げ勝った関谷

 オリックス・近藤とロッテ・関谷は日大三の先輩と後輩。2016年5月22日、関谷のプロ初登板、初先発の相手がその近藤との投げ合い。8学年上の「憧れの人」に投げ勝ちました。この日バッテリーを組んだ吉田も日大三の同級生でした。

日大三時代の近藤

日大三時代の近藤

出典: 朝日新聞

日大三時代の関谷

日大三時代の関谷

出典: 朝日新聞

14歳からの旧友、海を越えて対戦

 巨人・クルーズと日本ハム・メンドーサは、メキシコ出身で14歳からの旧友。クルーズの実家とメンドーサの奥さんの実家が近く、クルーズの息子の名付け親はメンドーサとか。2016年年6月4日の交流戦で対戦し、クルーズが左越え3ランを放ちました。

巨人・クルーズ

巨人・クルーズ

出典: 朝日新聞

日本ハム・メンドーサ

日本ハム・メンドーサ

出典: 朝日新聞

カープ優勝!球児だった頃…甲子園経験ない中崎 雄星に勝った今村
前へ
県岐阜商時代の石原慶幸
次へ
1/9
前へ
次へ

Adsby Google
Adsby Google

あわせて読みたい

永谷園のお茶づけ『名画カード』復活 19年...
永谷園のお茶づけ『名画カード』復活 19年...
詐欺バスターって何?
詐欺バスターって何?
Q&A
「春にはきっと笑顔で改札を…」 駅員から受...
「春にはきっと笑顔で改札を…」 駅員から受...
今夜も母の世話…優しくしたいのに 「涙を誘...
今夜も母の世話…優しくしたいのに 「涙を誘...
地味にすごい飯テロ、土井善晴先生の「塩む...
地味にすごい飯テロ、土井善晴先生の「塩む...
のんさんの瞳、なんであんなにキラキラしている?
のんさんの瞳、なんであんなにキラキラしている?
Q&A
子どもは作って当たり前? 〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
子どもは作って当たり前? 〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
CGダンスの動き、ここまでリアルに…東映アニメ「ポッピンQ」の実力
CGダンスの動き、ここまでリアルに…東映アニメ「ポッピンQ」の実力
PR
これだからイマドキの若者は…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く保活
これだからイマドキの若者は…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く保活
高さ1メートルの津波の怖さ ネットで動画注目、実験施設に聞いた
高さ1メートルの津波の怖さ ネットで動画注目、実験施設に聞いた
永遠の名脇役、笹野高史が“主役”になった日 「杏ちゃんと恋愛…」
永遠の名脇役、笹野高史が“主役”になった日 「杏ちゃんと恋愛…」
PR
いつか熟柿を食べる日が…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く祖母と孫
いつか熟柿を食べる日が…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く祖母と孫
NEW

人気

もっと見る