閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年03月05日

絶望からの復活「7本指」のピアニスト 西川悟平の超ポジティブ人生

  • 31930

「7本指」のピアニスト、西川悟平さん

「7本指」のピアニスト、西川悟平さん


 ピアニストなのに、マイクを握れば関西弁で会場を沸かせる。西川悟平さん(41)のコンサートで目を引くのはその演奏法です。世界でも西川さんしかできないスタイル。彼は「7本指」のピアニストなのです。憧れのニューヨークデビューから、突然の難病。絶望から這い上がった、西川さんの超ポジティブ人生について聞きました。

押し入り強盗が「友達」に

 「これはいい話なんで大阪弁でいいですかね」漫談のように一つ話すごとに会場から笑いが漏れます。2015年7月、六本木ヒルズから東京タワーや街の明かりを見下ろす会場。西川さんは約200人の観客の前に立っていました。

 ここはピアノのリサイタル場ではなく、漫才劇場か錯覚するほどの盛り上がりようです。鉄板ネタは、2014年1月に起きた「ある事件」です。

 ニューヨークのロウア-マンハッタン。西川さんのアパートの一室に、2人の男が入ってきました。黒人とラテン系の男。強盗でした。黒人に注射器をつきつけられ、手を上げさせられている間に、iPadとコンピューターが盗まれました。

西川悟平40才バースデーコンサート。NYスタインウェイホールで

「物は取らず、シャワー直してくれた」

 「最初は怖かった。でもだんだん何しとんねんと思えてきたのです」

 大学で心理学を勉強していたこともあり、興味もわいてきた西川さん。「どんな幼少期を過ごしたの?」と恐る恐る早口で聞いてみると、ラテン系の男が「おまえに分かるわけないだろう!」と吐き捨てるように答えました。

 そこから、5歳から実の父に性的虐待を受けていた。ドラッグを取ってきたらありがとうと親は言ってくれたことなどを打ち明けだしたのです。

 結局、3人は日本茶を読みながら明け方4時まで話し込みます。朝が近づき、2人にシャワー浴びて帰ったらと勧めた西川さん。シャワールームの暖房のバルブを壊れているのをラテン系の男が発見し「ここから有毒なガスがもれてるんだ。これじゃあ、気管支を悪くするよ」と言って、修理をしてくれたそうです。

 「泥棒に入られて、物は取られず、機械を直してくれて最後には、ドアを開けるときはよく確認しろよ、とまで言われたなんて!」と聴衆をわかせました。

 「どんなひどかったりつらかったりすることがあっても諦めないで!考え方を変えて、Stay Positive! 」と西川さんは話します。

西川悟平さん=東京で、井上写す

西川悟平さん=東京で、井上写す

「君が一番やりたいことは何」

 ピアノを始めたのは大阪堺市の中学校の時。あこがれの先輩がピアノを弾くのに衝撃を受けたのがきっかけでした。音楽大学受験の3年前から音譜を読むことから勉強し始めた超スロースタートでした。

 「皆が5時間練習するなら、僕は人の倍、10時間練習する」。指の体操教則本であるハノンの約60曲を全曲弾く毎日。防音設備がないので、布団でピアノをまいて、毎日5時間から12時間練習しました。

 ただし、大阪音大短期大ピアノ科を卒業して就職したのは和菓子屋でした。転機が訪れたのは1999年。調律師のちょっとした誘いで、ニューヨークのジュリアード音楽院出身のプロのピアニストと出会います。デイヴィッド・ブラッドショー氏とコズモ・ブオーノ氏です。

 そのリサイタルの前座を任されることになった西川さんに、ブラッドショー氏が「君が一番やりたいことは何」と聞きました。口ごもる西川さんに何度も聞き返します。最後に西川さんは「本当はピアノがしたい」と打ち明けていました。

 「粗削りだが、味がある演奏だ」と感じていたというブラッドショー氏は、西川さんを弟子にして3カ月間、ニュージャージー州の豪邸で自由にピアノを練習できる環境を与えてくれました。

ジストニア財団の募金活動コンサートでの演奏=Ben Asen撮影

ジストニア財団の募金活動コンサートでの演奏=Ben Asen撮影

「一生、ピアノはひけない」と診断

 師の見込み通り、西川さんは新天地で活躍します。ニューヨークのリンカーンセンターで弾けば大きな拍手に包まれ、著名ピアニストに身近に接することができる環境。幸せだと感じていたが、「夢のような生活を送っていた」ことから来る張り詰めた気持ちと朝方までの猛烈な練習のほころびが来ます。

 ニューヨークに渡って約1年後の2001年、指がピアノの鍵盤の前に来ると丸まってしまい動かなくなる症状に見舞われるようになります。難病のジストニアでした。筋肉の硬直で、挟んだ割り箸がばきっと折れてしまうほどに。「一生、ピアノはひけない」と複数の医師に判断されました。

 数々の試験的治療を試しました。苦難の中、自分で「禅プラクティス」を編み出します。16分音符をひくのにその160倍ほど長く鍵盤を押さえるかたちで一曲を弾く。筋肉に一音一音、覚えさせようとしました。奇跡的に回復し、「7本指」で鍵盤をたたけるようになったのです。

難病を乗り越え、「7本指」での演奏法を身につけた西川悟平さん=西川さん提供

難病を乗り越え、「7本指」での演奏法を身につけた西川悟平さん=西川さん提供

「7本指」で気づいたこと

 今では、マンハッタンの中心部にあった老舗ピアノメーカーのスタインウェイで演奏もできるようにまでになりました。イタリアの国際音楽フェスティバルでは、ショパンのノクターン13番を演奏したことも。

 指10本で演奏していた時は、技巧や演奏の派手さで人を魅了しようとしていたという西川さん。「7本指」になってからは、心で歌い上げるように弾けるのだと気づきました。

 左手で動くのは親指と人差し指。左右7本の指が鍵盤の上を転がるように動きます。ペダルを使って響かせながら和音をつなぎ、腕を交差させて左手を補う演奏法。流れるように音楽は続き、音が欠けているとは思えません。 

 昨年自著を出版し、最近では、日本やアメリカでのリサイタルも増えてきました。だけど、いつも原点は忘れていません。

 超スロースタートで音楽の道に入り、偶然の出会いでニューヨークに渡り、突然の難病を乗り越え、強盗とも仲良くなれちゃうピアニスト。今迎えている機会に感謝した気持ちを、7本の指を通じて鍵盤に落として奏でています。

タイムズスクエアで=2015年9月、井上写す

タイムズスクエアで=2015年9月、井上写す

『7本指のピアニスト』(朝日新聞出版)

病気のため両手合わせて7本しか指が動かないNY在住のピアニストが起こしてきた数々の奇跡。15歳から志して音大に入学、医師から「一生ピアノは弾けない」との宣告を受けるが……。「大人になっても絶対にピア…

【書評倶楽部】女優・東ちづる 『7本指のピアニスト』西川悟平著 - 産経ニュース

私たちにとっての希望の光家人が身体の異変を訴え、「ジストニア」という病名が分かったのは発病してから2年目。絶えず身体が痙攣(けいれん)、不随意運動をしてしまい、…

HOME| 西川悟平オフィシャルサイト

級友のため…全員サングラス姿で合唱
前へ
全員サングラス姿で歌った3年生のあるクラス
次へ
出典:宮古高校提供
1/10
前へ
次へ

あわせて読みたい

「待ってました!」のんさんが叫びたいほどの映画とは…
「待ってました!」のんさんが叫びたいほどの映画とは…
PR
「お金ではない何か」見つかった 夫婦イタズラ合戦 ピザポテトは…
「お金ではない何か」見つかった 夫婦イタズラ合戦 ピザポテトは…
雨雲レーダーに現れた円状の雲が謎すぎる 正体を気象庁に聞いてみた
雨雲レーダーに現れた円状の雲が謎すぎる 正体を気象庁に聞いてみた
この尻!このまげ!この体毛! パーツで楽しむ力士、これ誰だ?
この尻!このまげ!この体毛! パーツで楽しむ力士、これ誰だ?
NEW
「動物は人を楽しませる道具じゃない」 胃にビニール、死んだキリン
「動物は人を楽しませる道具じゃない」 胃にビニール、死んだキリン
「ヲタトゥー」が新たな伝統になる? アニメ×刺青のディープな魅力
「ヲタトゥー」が新たな伝統になる? アニメ×刺青のディープな魅力
NEW
きゃりーが通った「あの店」 増田セバスチャンが語る原宿の未来
きゃりーが通った「あの店」 増田セバスチャンが語る原宿の未来
「結婚しなくても幸せになれる時代、私は…」 ゼクシィCMに共感の声
「結婚しなくても幸せになれる時代、私は…」 ゼクシィCMに共感の声
岡田准一、小栗旬が日本映画のレジェンドと対談
岡田准一、小栗旬が日本映画のレジェンドと対談
PR
「うんこ漢字ドリル」100万部の大ヒット 「言葉の威力、想像以上」
「うんこ漢字ドリル」100万部の大ヒット 「言葉の威力、想像以上」
絵が上手すぎる飼育員! 来園者リクエストに応えたペンギンが話題に
絵が上手すぎる飼育員! 来園者リクエストに応えたペンギンが話題に
生協のノンアルビール、「直球過ぎる」名前が話題 戦略か?偶然か?
生協のノンアルビール、「直球過ぎる」名前が話題 戦略か?偶然か?

人気

もっと見る