閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年01月04日

即日完売「大人用ランドセル」を再販売 10万円でも売れる理由とは

  • 233411

これが大人用ランドセル。価格は税込み10万円

これが大人用ランドセル。価格は税込み10万円

出典: 土屋鞄製造所提供


 1965年からランドセルを作り続けている「土屋鞄(かばん)製造所」(本社・東京都)。そんな老舗が11月に販売した大人用ランドセルは即日完売し、1月16日に再販売されます。価格は税込み10万円ですが、なぜ人気なのか? 商品コンセプトなどについて、土屋鞄製造所に話を聞きました。

 【過去記事】なぜ今、大人用ランドセル? 価格10万円、らしさ残した工夫とは - withnews

ハリのあるヌメ革を使用したハードタイプと、柔らかなオイルレザーのソフトタイプの2種類

ハリのあるヌメ革を使用したハードタイプと、柔らかなオイルレザーのソフトタイプの2種類

出典: 土屋鞄製造所提供

何を残し、何を大人仕様にするか?


 創業50年を記念して11月に販売された「OTONA RANDSEL」。ハリのあるヌメ革を使用したハードタイプと、柔らかなオイルレザーのソフトタイプの2種類がありましたが、いずれも即日完売しました。

 50年にわたるランドセル作りの技術やノウハウを生かし、機能性を残しつつ、大人が使うにふさわしいシルエットを追求したという商品。子どものランドセルのように、毎日を共にするものとしてふさわしい鞄を目指したといいます。

 「何を残し、何を大人仕様にするのか? 子ども用のランドセルを大人が使う鞄としてどう変化させるか? という点が難しいところでした。機能が優れていると言っても、やはりランドセルは子どものもの。大人が背負うと、見た目やサイズ、使い勝手に違和感が出てしまいます。違和感を取り払えば払うほど、ランドセルらしさは消えてしまうため、試作を繰り返しました」と広報担当者は話します。

細かい部分にまでランドセルらしさが

細かい部分にまでランドセルらしさが

出典: 土屋鞄製造所提供

人気の理由は?


 10万円という価格は決して安くはありません。なぜ、即日完売するほど人気だったのか? 広報担当者は理由をこう推測します。

 「この商品は、大人にふさわしい仕事鞄として新たなビジネススタイルの定番を目指したものです。『しっかりとしたものを長く使いたい』というニーズがあったのだと考えています」

 ランドセルの特徴である、箱型で荷物や書類を美しく運べる収納力や、負担を感じない背負い心地の良さ、手を塞がない便利さ。それらを残しつつ、仕事用鞄として大人が使うにふさわしいシルエットを追求した点が評価されたとみています。購入者は女性より男性が多く、30代以上に人気だったそうです。

 広報担当者は「職人の手仕事でつくっており、ひとつが完成するまでにかかる時間、工程数が多く、一度にたくさんの数量をつくることが難しい鞄です。愛着を持って相棒のように使っていただけたら嬉しいです」と話しています。

価格10万円!「大人用ランドセル」 土屋鞄が本気でつくった 
前へ
大人用ランドセルの「OTONA RANDSEL」
次へ
出典:土屋鞄製造所提供
1/37
前へ
次へ

リクエスト募集中

あなたの質問疑問をwithnews編集部が取材します。ログイン不要、10秒で入力。

リクエストを書く

あわせて読みたい

ゆとり世代へ…銀座のママの“体張った”教え 「叱られればいいの」
ゆとり世代へ…銀座のママの“体張った”教え 「叱られればいいの」
くまモン励ますパンダの絵 中国の老舗雑誌...
くまモン励ますパンダの絵 中国の老舗雑誌...
温水洗浄便座、拭いてから使う? 使ってから拭く?
温水洗浄便座、拭いてから使う? 使ってから拭く?
Q&A
タトゥー団体、2万3千筆の署名提出  「規制に無理ある」法整備求める
タトゥー団体、2万3千筆の署名提出 「規制に無理ある」法整備求める
鑑識課員のミニカー改造技術がプロ級 リアルな赤色灯 捜査でも活躍
鑑識課員のミニカー改造技術がプロ級 リアルな赤色灯 捜査でも活躍
ツイッター駆使する熊本市長 顔が見えるメ...
ツイッター駆使する熊本市長 顔が見えるメ...
「舛添要一朝までファミコン」を入手 ゲームでは歯切れよくコメント
「舛添要一朝までファミコン」を入手 ゲームでは歯切れよくコメント
「15歳の妊婦」の衝撃 中国の留守児童、「自撮り」写真の深刻さ
「15歳の妊婦」の衝撃 中国の留守児童、「自撮り」写真の深刻さ
写真を超えた鉛筆画、ぺン1本で描く女優た...
写真を超えた鉛筆画、ぺン1本で描く女優た...
CG女子高生「Saya」が超リアル 「不気味の谷」超えた執念の手描き
CG女子高生「Saya」が超リアル 「不気味の谷」超えた執念の手描き
もしラブドールが「妊娠」したら…芸大院生が...
もしラブドールが「妊娠」したら…芸大院生が...
まるでCG! 驚きの色鉛筆アート 濃淡を駆使、作者の女性に聞く
まるでCG! 驚きの色鉛筆アート 濃淡を駆使、作者の女性に聞く

人気


  • 「無理です」は可能性つぶす?…〝30秒で泣ける〟漫画作者が描く同僚

    • 41449
  • 蒲郡市立図書館提供

    図書館で6歳児「魔法を使いたい」 女性司書が神対応、我が子に重ね

    • 37187
  • りりぃさん提供

    まるでCG! 驚きの色鉛筆アート 濃淡を駆使、作者の女性に聞く

    • 16185
  • 朝日新聞

    飼育員の事故、環境の変化… ゾウの「はな子」、波瀾万丈の69年

    • 6579

  • 「本読まない政治家ばかり」 国会の本屋「五車堂書房」おやじの嘆き

    • 5995

もっと見る

Ads by Google
Ads by Google