閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年12月01日

COP21開幕 パリに現れた風刺ポスター、安倍首相の頭に原発

  • 6679

パリ市内に現れた、安倍首相を風刺したポスター

パリ市内に現れた、安倍首相を風刺したポスター

出典: ビル・ポスターズ氏提供

 地球温暖化を防ぐため、すべての国が参加して新しい枠組みづくりを目指す「国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議」(COP21)がフランス・パリ郊外で始まりました。そんな中、ある芸術団体がパリ市内で600種類以上の風刺ポスターなどを掲げました。なかには安倍晋三首相の頭の上に原発が乗っている風刺ポスターもありました。

19カ国80人のアーティストが参加

 COP21開幕に合わせてパリ市内で活動を始めたのはイギリスの芸術団体「Brandalism」(ブランダリズム)。19カ国80人のアーティストが600以上のポスターを街中に掲げました。

排ガス規制逃れ問題で揺れたフォルクスワーゲン社を風刺した作品。「バレてごめんなさい」

排ガス規制逃れ問題で揺れたフォルクスワーゲン社を風刺した作品。「バレてごめんなさい」

出典: Brandalism提供

 ブランダリズムによると、共通するテーマは「企業広告や消費主義、化石燃料への依存が、気候変動とどのように結びついているかを明らかにすること」でした。ポスターはバス停などの広告スペースに無断で掲示。いずれも、COP21のスポンサーで世界最大の屋外広告会社「JCDecaux」(ジェーシードゥコー)の広告スペースに掲げました。無断で貼りだしたため、現在は撤去されているそうです。

安倍首相の頭に原発

 ポスターは報道写真や写真コラージュ、イラストやメッセージだけの作品など実に多種多様。風刺作品の中には、安倍首相の頭の上から煙がもくもくと立ち上っているコラージュも。制作者のビル・ポスターズさんによると、ここに描かれているのは原発だということです。

パリ市内に現れた、安倍首相を風刺したポスター

パリ市内に現れた、安倍首相を風刺したポスター

出典: ビル・ポスターズ氏提供

 ポスターズさんは「11月13日のパリの悲劇の後、政府は市民社会の自由を規制した。それでも大きなビジネスイベントは続けさせたのです。多国籍企業は気候変動の責任を、環境問題に熱心だというそぶりを見せることで埋め合わせ、その企業の影響を直接受けているコミュニティは沈黙を続けています。今や彼らのウソを明らかにし、真実を語るべき時です」とコメントしています。

brandalismが公開した、ポスターを掲示する様子を写した動画

出典:youtube

安倍首相の頭に発電所…COP21開幕で風刺ポスター続々登場
前へ
パリ市内に現れた、安倍晋三首相を風刺した作品
次へ
出典:Brandalism提供
1/23
前へ
次へ

リクエスト募集中

あなたの質問疑問をwithnews編集部が取材します。ログイン不要、10秒で入力。

リクエストを書く

あわせて読みたい

「子宮の中の人たち」が書籍化 笑いと共感呼んだブログ著者に聞く
「子宮の中の人たち」が書籍化 笑いと共感呼んだブログ著者に聞く
NEW
「内定見込み」もう5割弱 後ろ倒しで「目覚めた」企業の囲い込み策
「内定見込み」もう5割弱 後ろ倒しで「目覚めた」企業の囲い込み策
写真を超えた鉛筆画、ぺン1本で描く女優た...
写真を超えた鉛筆画、ぺン1本で描く女優た...
就活解禁の時期って、誰が決めているの? 「12月前倒し説」の真相
就活解禁の時期って、誰が決めているの? 「12月前倒し説」の真相
鑑識課員のミニカー改造技術がプロ級 リアルな赤色灯 捜査でも活躍
鑑識課員のミニカー改造技術がプロ級 リアルな赤色灯 捜査でも活躍
謀ったな!タニタめ 本社受付の床が体重計に 乗ってみて理由に納得
謀ったな!タニタめ 本社受付の床が体重計に 乗ってみて理由に納得
コンビニで見かける「ミニ スナックゴールド」パン、大きいのになぜ「ミニ」?
コンビニで見かける「ミニ スナックゴールド」パン、大きいのになぜ「ミニ」?
Q&A
「舛添要一朝までファミコン」を入手 ゲームでは歯切れよくコメント
「舛添要一朝までファミコン」を入手 ゲームでは歯切れよくコメント
「本読まない政治家ばかり」 国会の本屋「五車堂書房」おやじの嘆き
「本読まない政治家ばかり」 国会の本屋「五車堂書房」おやじの嘆き
温水洗浄便座、拭いてから使う? 使ってから拭く?
温水洗浄便座、拭いてから使う? 使ってから拭く?
Q&A
重量挙げ・八木かなえ、「筋肉」も「おしゃ...
重量挙げ・八木かなえ、「筋肉」も「おしゃ...
「ミスタープレジデント教えてください」被...
「ミスタープレジデント教えてください」被...

人気

  • EMIさんのブログより

    「子宮の中の人たち」が書籍化 笑いと共感呼んだブログ著者に聞く

    • 101828

  • 舛添氏が頼る「第三者の目」ダメ出し 専門家「信用できん」その理由

    • 62965
  • 神戸新交通提供

    歩きスマホ、略して「あホ」や! マナー啓発ポスターに納得の声多数

    • 7067
  • 朝日新聞

    「内定見込み」もう5割弱 後ろ倒しで「目覚めた」企業の囲い込み策

    • 5641
  • 朝日新聞

    「もし、3年生の夏に戻れるなら…」オトナの事情に惑わされない就活

    • 1767

もっと見る

Ads by Google
Ads by Google