閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年07月20日

新国立競技場、落選の2案はどんなのだった? 半透明・波形屋根…

  • 14766

審査会の最終選考では2位(優秀賞)だった「コックス」案(上)と、入選だった「SANAA+日建設計」案(下)

審査会の最終選考では2位(優秀賞)だった「コックス」案(上)と、入選だった「SANAA+日建設計」案(下)

出典: JSCホームページから

 新国立競技場について安倍晋三首相が「ゼロベースで見直す」と述べました。当初計画の2倍近い2520億円に増大し、国民の批判が高まっていた新国立競技場。世界的な建築家を集めた審査会でイラク出身の建築家ザハ・ハディド氏の案に決まりました。最終的に絞られたのは3案。選ばれなかった2案は、どんなプランだったのでしょうか?

「SANAA+日建設計」案 「現実的課題をクリアすることに懸念」

 「SANAA+日建設計」案は、波形の屋根が特徴的です。ザハ案に比べると、建物自体の存在は強調されず、周囲の環境になじむようなイメージになっています。「SANAA+日建設計」案の代表者は、日本を代表する建築家の妹島和世さんでした。

【審査講評】
環境に呼応したなだらかな起伏のある屋根と観客席が、これまでにない開かれた競技場のイメージを提示していることが高い評価を得た。
また周辺環境や自然との親和性に富んでおり、環境の時代の新しい建築のあり方を示していると考えられた。
斬新な空間イメージが高い評価を得た一方で、曲面をなす屋根のメンテナンスを考慮した仕上材やその支持方法、可動屋根や可動遮音壁の実現性、起伏ある屋根とスタンドの隙間が観客の集中力を妨げることなど、美しいパースのイメージを保ちながら現実的課題をクリアすることに懸念があり、入選案となった。
(新国立競技場基本構想国際デザイン競技報告書 審査講評から)

「SANAA+日建設計」案

「SANAA+日建設計」案

出典: JSCホームページから

「コックス」案 「強いメッセージ性に欠ける」

 「コックス」案は、オーストラリアのコックス建築設計事務所によるものです。半透明の楕円形のスタジアムを提案しました。他の2案に比べると、控えめなデザインでオーソドックスな形です。内部にある木製の壁が外から見える作りになっています。

【審査講評】
透明で繊細な3次曲面のドームと、内部に浮かび上がる木壁のスタンドが特徴的で、その品格を備えた静謐なデザインが好評を得た。
セクター計画されたスタンドは機能性・実現性が高く、臨場感にあふれたものとなっており、屋上庭園を含めた魅力的なホスピタリティについても高く評価された。
透明度の高い普遍的形状のドームは、洗練された印象を与える一方で、スポーツの聖地である国立競技場としての祝祭的な高揚感、強いメッセージ性に欠けるのではないかという印象が残り、優秀案となった。
(新国立競技場基本構想国際デザイン競技報告書 審査講評から)

「コックス」案

「コックス」案

出典: JSCホームページから

「ザハ・ハディド」案 「圧倒的な造形性」

 「ザハ・ハディド」案は、2本の巨大なアーチがスタジアムの顔になっています。未来的なフォルムで、建物自体の存在感が強烈です。その構造は、審査委員長の安藤忠雄氏が「これだけ難しい物を作れるのかという気持ちもあった」と話すほどでした。

【審査講評】
スポーツの躍動感を思わせるような、流線型の斬新なデザインである。極めてシンボリックな形態だが、背後には構造と内部の空間表現の見事な一致があり、都市空間とのつながりにおいても、シンプルで力強いアイディアが示されている。
可動屋根も実現可能なアイディアで、文化的利用時には祝祭性に富んだ空間演出が可能だ。とりわけ大胆な建築構造がそのまま表れたダイナミックなアリーナ空間の高揚感、臨場感、一体感は際立ったものがあった。この強靭な論理に裏付けされた圧倒的な造形性が最大のアピールポイントだった。
また、橋梁ともいうべき象徴的なアーチ状主架構の実現は、現代日本の建設技術の粋を尽くすべき挑戦となるものである。
自然採光・自然換気・太陽光発電・地中熱利用・中水利用・雨水利用のクーリングシステム等の提案においても、日本の優れた環境技術が十分に活かされるだろう。
アプローチを含めた周辺環境との関係については、現況に即したかたちでの修正が今後必要であるが、強いインパクトをもって世界に日本の先進性を発信し、優れた建築・環境技術をアピールできるデザインであることを高く評価し、最優秀案とした。
(新国立競技場基本構想国際デザイン競技報告書 審査講評から)

ザハ・ハディド氏が当初描いた新国立競技場=日本スポーツ振興センター提供

ザハ・ハディド氏が当初描いた新国立競技場=日本スポーツ振興センター提供

1964東京五輪 精鋭コンパニオン・聖火を先導「聖火乙女」…
前へ
【1964年8月】東京五輪のコンパニオンのムーザ・毛馬内さん
次へ
1/19
前へ
次へ

Adsby Google
Adsby Google

あわせて読みたい

思わず読む! 八王子の客引き禁止ポスター 求人広告風にした訳は?
思わず読む! 八王子の客引き禁止ポスター 求人広告風にした訳は?
いつか熟柿を食べる日が…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く祖母と孫
いつか熟柿を食べる日が…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く祖母と孫
地味にすごい飯テロ、土井善晴先生の「塩む...
地味にすごい飯テロ、土井善晴先生の「塩む...
『この世界の片隅に』のんさんが語る「日常の感動」大好きな場面は…
『この世界の片隅に』のんさんが語る「日常の感動」大好きな場面は…
PR
スケオタ熱狂「ユーリ!!! on ICE」の魅力 久保ミツロウ×無良崇人
スケオタ熱狂「ユーリ!!! on ICE」の魅力 久保ミツロウ×無良崇人
30周年「ねるねるねるね」 最大の危機救った決死の「イメチェン」
30周年「ねるねるねるね」 最大の危機救った決死の「イメチェン」
これだからイマドキの若者は…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く保活
これだからイマドキの若者は…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く保活
「春にはきっと笑顔で改札を…」 駅員から受...
「春にはきっと笑顔で改札を…」 駅員から受...
今どきの選挙、ネットよりドブ板? トランプ・自民圧勝の次世代対策
今どきの選挙、ネットよりドブ板? トランプ・自民圧勝の次世代対策
ボブ・ディランの何がノーベル賞なのか? 中川五郎×萩原健太対談
ボブ・ディランの何がノーベル賞なのか? 中川五郎×萩原健太対談
PR
妻のへそくりで新車購入、愛と笑いの『誓約書』 素敵すぎて鼻血が…
妻のへそくりで新車購入、愛と笑いの『誓約書』 素敵すぎて鼻血が…
「医師でもウソ発信」 ネットの医療情報、現役医師が教える見抜き方
「医師でもウソ発信」 ネットの医療情報、現役医師が教える見抜き方

人気

もっと見る