閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年02月25日

松坂桃李の異常な「ドラクエ愛」爆発 「2日やり続け電源切られた」

  • 7521

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』の完成披露発表会に出席した(左から)松坂桃李、桐谷美玲、片岡愛之助=25日午後、都内、竹谷俊之撮影

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』の完成披露発表会に出席した(左から)松坂桃李、桐谷美玲、片岡愛之助=25日午後、都内、竹谷俊之撮影

出典: 朝日新聞デジタル



 俳優の松坂桃李さんらが「ドラクエ愛」を爆発させました。25日、「ドラゴンクエスト」の新作発表会が都内であり、松坂さんは「2日ずうっとやり続けて、母親に強制的に電源切られました(笑)」と子どもの頃の思い出を披露。大人になった今は多忙過ぎて「(体力を回復する)『ホイミ』の呪文が欲しいです」と話し、宣伝そっちのけで“ドラクエトーク”が続きました。

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』の完成披露発表会に出席した(左から)松坂桃李、桐谷美玲、片岡愛之助=25日午後、都内、竹谷俊之撮影

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』の完成披露発表会に出席した(左から)松坂桃李、桐谷美玲、片岡愛之助=25日午後、都内、竹谷俊之撮影

出典:朝日新聞デジタル

 スクウェア・エニックスはドラクエシリーズから派生した新作「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城」(プレイステーション3と4向け)を26日に発売します。発表会では、ゲーム内の登場人物の声優として出演した俳優の松坂さん、桐谷美玲さん、歌舞伎役者の片岡愛之助さんの3人が壇上に立ち、それぞれのドラクエ愛を語りました。

 松坂さんはシリーズでは「Ⅵ」がお気に入り。「セーブして電源を切ったり付けたりする時間がもったいなくて、そのままにしてご飯食べてまたすぐやってました」。

 今回の新作については「パーティーを瞬時に、ボタン一つで切り替えられるシステムが僕の中で素晴らしいんです」と、自分の声優演技の話題よりもひたすら“プレーヤー目線”で語っていました。

26日に発売される新作「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城」

26日に発売される新作「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城」

出典:朝日新聞デジタル

 共演した桐谷さんが最も好きな作品は「Ⅸ」だそう。「大学に行く電車に行く中とかでずっとやってました。Ⅸは『すれ違い通信』の機能があったので、(すれ違うとデータが)すごくたまってって、こんなにやってる人がいるんだって楽しくて」「女子大でもちょっとした空き時間とか、友達とドラクエ話で盛り上がってました」。

主人公・アクト(左上)は松坂桃李、ヒロイン・メーアは桐谷美玲が声を担当

主人公・アクト(左上)は松坂桃李、ヒロイン・メーアは桐谷美玲が声を担当

出典:朝日新聞デジタル


 悪役のボスの声を演じた片岡さんは、ドラクエへの出演が決まった時は「人生で一番嬉しかったと言っても過言かもしれませんが、それくらい嬉しかった。昔から大好きなものなんで。まさか自分がボスの役なんて、思いもしなかった」と思ったそう。松坂、片岡の2人に負けじとドラクエ愛を披露しました。

 「(シリーズは)全部やってきました。ファミコン世代ですから。(シリーズの)Ⅰ、Ⅱとか『ふっかつのじゅもん』ってあったじゃないですか。あれって5回に1回くらい絶対間違うんですよね(笑)」「(じゅもん)を書いてる最中に、母が掃除機を(ファミコンに)ガッとあてて(画面が)バグるんですよ。そんな思い出があります(笑)」。

 「ドラクエ大好き過ぎて、(歌舞伎公演の)楽屋で流行らせたんですよ。ドラクエやってない人には(任天堂の)DSまでプレゼントして」「(すれ違い通信のために)東京駅まで行きまして。友達と秋葉原にも初めて行って、電気屋さんの前で2時間くらいゲームしてました。すっごくすれ違えました。みんなゲームしてるから、誰も(片岡さんに)気づかない(笑)。それからしばらく通ってました」

 最大値のレベルが99のドラクエに例えると、いまの自分のレベルはいくつか。松坂さんは「レベル28」、桐谷さんは「20くらいかな」と話し、最後までドラクエ話は尽きませんでした。

今作はゲームデザイナーの堀井雄二氏(左)と、コーエーテクモゲームスのゼネラル・プロデューサー、シブサワ・コウ氏が異色のタッグを組んで製作。完成披露の発表会では握手も。ゲーム業界では歴史的な握手かも=25日午後、都内、竹谷俊之撮影

今作はゲームデザイナーの堀井雄二氏(左)と、コーエーテクモゲームスのゼネラル・プロデューサー、シブサワ・コウ氏が異色のタッグを組んで製作。完成披露の発表会では握手も。ゲーム業界では歴史的な握手かも=25日午後、都内、竹谷俊之撮影

出典:朝日新聞デジタル


あわせて読みたい

グリコーゲンを極めたグリコの本気度がすごい!
グリコーゲンを極めたグリコの本気度がすごい!
PR
カネ余り、楽勝就活…バブル世代のイケイケな...
カネ余り、楽勝就活…バブル世代のイケイケな...
「コミュ障」なのにアナウンサーに…吉田照美が味わった絶句シーン
「コミュ障」なのにアナウンサーに…吉田照美が味わった絶句シーン
伊勢丹バイヤーを動かした一人の主婦の熱意...
伊勢丹バイヤーを動かした一人の主婦の熱意...
移民の店主がレシートに入れた「言葉」が話題に 「その勇気に感動」
移民の店主がレシートに入れた「言葉」が話題に 「その勇気に感動」
「ちゃんと叱ればいいのに…」が一転、母になって初めて分かったこと
「ちゃんと叱ればいいのに…」が一転、母になって初めて分かったこと
のんさんが惚れた「おなら」 人生の楽しみ方を知った映画とは?
のんさんが惚れた「おなら」 人生の楽しみ方を知った映画とは?
PR
のら猫が飛び蹴り?正拳突き? 話題の写真、撮影の「秘密道具」は…
のら猫が飛び蹴り?正拳突き? 話題の写真、撮影の「秘密道具」は…
打ち切り一転、ドラマ化の話 結果は… ある漫画のウソみたいな実話
打ち切り一転、ドラマ化の話 結果は… ある漫画のウソみたいな実話
『腕時計用カレンダー』根強い人気 数分で...
『腕時計用カレンダー』根強い人気 数分で...
盲導犬は可哀想な犬じゃない 犬の視点で理解求めるポスターに共感
盲導犬は可哀想な犬じゃない 犬の視点で理解求めるポスターに共感
『タイムスリップ写真』ネットで拡散中 雑誌の企画に思わずほっこり
『タイムスリップ写真』ネットで拡散中 雑誌の企画に思わずほっこり

人気

もっと見る