閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年02月03日

「岩波文庫ポーチ」進化中、試しに作ったら新製品まで 一番人気は…

  • 20264

オルネ ポケットリブレポーチ(岩波文庫)

オルネ ポケットリブレポーチ(岩波文庫)


 本の中からペンが出てきたら面白い――。そんな発想から生まれた、まるで岩波文庫のようなポーチ「オルネ ポケットリブレポーチ(岩波文庫)」が本好きの心をくすぐり、人気を集めています。
 ラインナップは、「こころ」や「ロミオとジューリエット」など名作10タイトル。人気タイトルのポーチは、今も手に入りづらい状態が続いています。

「岩波ポーチ」の表面と裏面

「岩波ポーチ」の表面と裏面

初期の岩波文庫を再現

 この岩波文庫のようなポーチですが、ベージュ地に日本画家・平福百穂が手がけた唐草模様だけでなく、裏表紙の壺のマークまで忠実に再現しています。
 現代文学、古典など分野を明示する色帯も付けて、初期の岩波文庫のレトロな雰囲気にできるだけ近づけています。

ポーチに使用している初期の岩波文庫のデザイン=ヘミングス提供

ポーチに使用している初期の岩波文庫のデザイン=ヘミングス提供

 ちなみに実際の岩波文庫の表紙デザインですが、1927(昭和2)年の創刊以来、80年近く変わっていないそうです。
 現在のような主に白色のカバーが付けられるようになったのは、1983年以降のことで、カバーを外せば、創刊時から変わらない雅やかな唐草模様を見ることができます。

左から「岩波ポーチ」、実際の岩波文庫の書籍とカバー

左から「岩波ポーチ」、実際の岩波文庫の書籍とカバー

ブックカバーでもポーチでも

 素材はコットンで、サイズは幅12cm、高さ16cmと文庫本大。厚みも2.5センチと余裕があるので、通常のポーチ同様に小物を入れて使うほか、薄い文庫本と一緒にスマホや筆記用具を収納して持ち歩くこともできそうです。

文庫本がすっぽり収まり、筆記用具を入れるペン差しも=ヘミングス提供

文庫本がすっぽり収まり、筆記用具を入れるペン差しも=ヘミングス提供

限定販売時はすぐ完売

 販売しているのは、オリジナルのバッグや雑貨などを製造・販売する「ヘミングス」(東京都渋谷区)。

 ヘミングスによると、「カバンの中から本を取り出して、その中からペンなど違うものが出てきたら面白いのでは」という発想からポーチは生まれました。岩波書店の快諾を得た上で昨春、実験的に各タイトル100~300個を書店などで販売。書店員のツイートなどから評判になり、すぐに完売したため、継続的に販売していくことを決めたそうです。
 
 また「岩波シリーズ第2弾」として、同様のデザインのトートバックの販売も始めました。

国内外の名著10タイトル

ポーチになった名作10タイトル

ポーチになった名作10タイトル

出典:ヘミングスのホームページから

現在、ポーチやバッグとして、ラインナップされているのは、
「こころ」(夏目漱石)
「蜘蛛の糸」(芥川龍之介)
「遠野物語」(柳田国男)
「竹取物語」
「ロミオとジューリエット」(シェイクスピア)
「人間失格」(太宰治)
「学問のすゝめ」(福沢諭吉)
「おくのほそ道」(松尾芭蕉)
「若きウェルテルの悩み」(ゲーテ)
「レ・ミゼラブル」(ユーゴー)
の10タイトル。

 作品の選定にあたって、まずヘミングス側で、岩波文庫で出版されている本のうち、人気のある作家やタイトルの候補を選び、岩波書店に提案。岩波側から色々と助言や資料の提供を受けて再考し、最終的に上記10作品に決まりました。

 ただ「夏目漱石の『こころ』だけは外せない」というのは両者の共通認識だったそうです。

一番人気は…

夏目漱石

夏目漱石

出典: 朝日新聞

 一番人気は、昨年に誕生から100年を迎えた夏目漱石の「こころ」。両者が「外せない」とした名作は、やはり人気を集めました。
 これに「人間失格」(太宰治)、「蜘蛛の糸」(芥川龍之介)が続くそうです。

第3弾は、こだわりのミニノート

 ポーチが好評だったことから、ヘミングスは昨年末から、「岩波シリーズ第3弾」にあたるミニノートも売り出しました。
 
 ポーチの人気上位5タイトルを製品化。岩波文庫を印刷しているのと同じ印刷所で、文庫本と同じ紙を用いて作るこだわりようです。

ミニノート=ヘミングス提供

ミニノート=ヘミングス提供

書きやすさを考慮し、文庫本のような右綴じではなく、あえて左綴じに=ヘミングス提供

書きやすさを考慮し、文庫本のような右綴じではなく、あえて左綴じに=ヘミングス提供

今後の展開は?

 現在、ポーチ化されている10作品は、誰もが知る名作揃い。とはいうものの、自分のお気に入りの名作がポーチになるのを期待する方もいるのでは。

 ヘミングスによると、「ラインナップの改廃は、現在の人気タイトルの本体の生地色変更やプリント色の変更なども視野に入れて検討中です。タイトルを変えるだけでは、見た目的にあまり大きな変更にはならないので色々と模索しています。トートバッグの新型も検討中です」ということでした。

 今後の展開に注目しましょう。


あわせて読みたい

保護者会の会長が容疑者だなんて…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
保護者会の会長が容疑者だなんて…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
親になってわかった「子連れママが電車で座らない訳」 漫画に共感
親になってわかった「子連れママが電車で座らない訳」 漫画に共感
GINZA SIXって何?どんなとこ? 漫画家夫婦...
GINZA SIXって何?どんなとこ? 漫画家夫婦...
まるでトランスフォーマー! 廃車を活用「タクシーロボ」が話題に
まるでトランスフォーマー! 廃車を活用「タクシーロボ」が話題に
「見た目問題」ネットで反響、本人の思いは…「そういう反応は覚悟」
「見た目問題」ネットで反響、本人の思いは…「そういう反応は覚悟」
「道の駅」制覇した男の「もう一度訪れたい駅」坑道体験?カニまみれ
「道の駅」制覇した男の「もう一度訪れたい駅」坑道体験?カニまみれ
日本と大商談したサウジ、豪勢さの裏で進む改革 「成長の鍵は日本」
日本と大商談したサウジ、豪勢さの裏で進む改革 「成長の鍵は日本」
秋元康&つんく♂が語る「正解の無い道への歩み」
秋元康&つんく♂が語る「正解の無い道への歩み」
PR
なんでプリンタの上にみそ汁がぁぁ! 食品サンプルのドッキリが話題
なんでプリンタの上にみそ汁がぁぁ! 食品サンプルのドッキリが話題
赤ちゃんとの関係、恋人に例えると… 漫画か...
赤ちゃんとの関係、恋人に例えると… 漫画か...
3年で辞める若者のホンネ ~ネガティブ早期...
3年で辞める若者のホンネ ~ネガティブ早期...
高橋一生が神木隆之介に色気のコツを伝授? 『3月のライオン』後編
高橋一生が神木隆之介に色気のコツを伝授? 『3月のライオン』後編
PR

人気

もっと見る