閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2014年12月02日

手帳総選挙1位、機械メーカーの5年手帳 タテヨコ兼用・月暦も人気

  • 19985

「第3回 手帳100冊!書き比べ総選挙!!」で上位に入った手帳

「第3回 手帳100冊!書き比べ総選挙!!」で上位に入った手帳


 手帳ナンバーワンを決める「手帳100冊!書き比べ総選挙!!」の表彰式が1日夜、都内で開かれました。
 
 全国4会場の約1200人の投票を集計した結果、見事1位に輝いたのは「5年手帳」(不二精機)。5年間使うにもかかわらず、コンパクトに仕上げた点が評価されたようです。
 
 「5年手帳」以外にも上位には、タテヨコどちらでも使える、月の満ち欠けを基準にしたスケジュール欄など他の手帳にないアイデアを盛り込んだ「個性派」が名を連ねました。定番モノよりも「一芸」に秀でた手帳に人気が集まる波乱の結果ともいえそうです。
 

結果は!?

手帳100冊!書き比べ総選挙!!結果(日本手帖の会提供)

手帳100冊!書き比べ総選挙!!結果(日本手帖の会提供)

 総選挙は、手帳愛好家たちでつくる「日本手帖の会」の主催で、今年で3回目です。10月から11月にかけて、東京、神戸、大阪、横浜の全国4会場で、114冊の手帳を展示し、投票を募るという企画です。自分のお気に入りの筆記用具を持ち込んで、実際の手帳に試し書きが出来るのがウリで、各会場には多くの手帳好きが詰めかけました。
 
 

1位は「5年手帳」

 4会場の投票結果が割れた中、総合1位に輝いた不二精機の「5年手帳」。
 投票数が最も多かった大阪会場で特に人気を集めました。
 

「5年手帳」(不二精機)

「5年手帳」(不二精機)

 「5年」にもかかわらず、厚みが1センチに満たないコンパクトサイズ。見開きで1カ月の予定が書き込めますが、最大の特徴は、各ページが折り込み式になっていること。雑誌などの袋とじのような形で、開くとたっぷり書き込める方眼のメモページが出現します。

写真のように、各ページは開いて使えるので、たっぷり書き込める

写真のように、各ページは開いて使えるので、たっぷり書き込める

作ったのは、おにぎり成形機械メーカー

表彰状を受け取る不二精機の青木太志さん(右)=東京・お台場

表彰状を受け取る不二精機の青木太志さん(右)=東京・お台場

 「5年手帳」を販売する不二精機ですが、実は文具メーカーではありません。コンビニなどで売られるおにぎりを成形する機械の製造が本業で、この分野では国内シェア8割を誇るそうです。
 
 「アイデアなど長期的なスパンで書き込める手帳を」という社長の一声で誕生したという「5年手帳」。ポケットなどにも収まるコンパクトさを実現すると同時に、アイデアなどを多く書き込めるように各ページを折り込み式にしました。発売は5年ごとではなく、細かな改良を重ねて毎年売り出しています。
 
 総務部室長の青木太志さん(28)は「おにぎりメーカーからでも手帳は作れる。今後も良いものを作って、生き残っていきたい」と話します。
 

手帳以外に焼酎まで…

不二精機の米焼酎「全米錦」

不二精機の米焼酎「全米錦」

 ちなみに不二精機ですが、おにぎりを成形する機械の試作段階で出る余ったお米を活用して、米焼酎も造っています。青木さんによると、フルーティーな味わいが特徴とのことです。
 

上位に個性派ずらり

 「5年手帳」以外にも上位には、他に類を見ないユニークな発想が盛り込まれた手帳がランクイン。今までになかった斬新なアイデアが、来場者の心をつかんだようです。
 
 

横でも縦でも使える

2位の「ブラウニー手帳」(ブラウニー)

2位の「ブラウニー手帳」(ブラウニー)

 まず昨年に続いて総合2位に入った「ブラウニー手帳」。

 ウリは、「ヨコにもタテにも使える」ことで、スケジュール欄の上下それぞれに横と縦で日付が記載されています。例えば、横の日付で仕事、縦の日付でプライベートの予定と同じページで公私両方のスケジュール管理をするといった使い方ができそうです。

横でも縦でも使える「ブラウニー手帳」

横でも縦でも使える「ブラウニー手帳」

常に見開きで直近2週間の予定を確認

 3位の「スライド手帳 with HIRATAINDER Neo」(あたぼう)は、見開き2週間のファイル式手帳です。

「スライド手帳 with HIRATAINDER Neo」(あたぼう)

「スライド手帳 with HIRATAINDER Neo」(あたぼう)

 見開き2週間の手帳の場合、2週目の後半になると、翌週の予定の確認はページをめくることになりますが、「スライド手帳」の最大の特徴は常に今週、来週の予定を見開きで確認できることです。
 
 秘密は、各ページの両側に空けられた金具に通す穴です。週が変わる度に、右側のページを外して左側にずらして付け替えることで、常に見開きで直近2週間分のスケジュール管理ができるという仕掛けです。

①左側ページの「今週」が終わると、まず真ん中の金具を開く

①左側ページの「今週」が終わると、まず真ん中の金具を開く

②右側ページの「翌週」を左側にずらして、金具を閉じれば、見開きで直近2週間の予定が確認できる

②右側ページの「翌週」を左側にずらして、金具を閉じれば、見開きで直近2週間の予定が確認できる

曜日や週を度外視

 手帳でのスケジュール管理という概念を揺るがすような手帳もランクインしました。4位の「MOON PLANNER(ムーンプランナー)」です。
 
 特徴は、太陽暦に基づく曜日や週といった概念を度外視して、月の満ち欠けに特化したスケジュール欄。見開きの2ページで、新月から満月の前日まで、もしくは満月から新月の前日までが配置されています。各会場で、女性の支持が高かったそうです。

「MOON PLANNER」(MOON PLANNER)

「MOON PLANNER」(MOON PLANNER)

 女性会社員2人で昨年末に企画し、製品化にまでこぎつけた手帳で、現在も手帳のデザインや発送などは自分たちで担っています。
 
 ユーザーからは「使い始めるとハマる」「時間の流れが緩やかに感じるようになった」といった声も上がっているそうです。

写真左上のように新月、満月の欄が大きくなっている

写真左上のように新月、満月の欄が大きくなっている

他に定番手帳たちも

 上位は「個性派」が占めたものの、ベスト10内には「ジブン手帳」「ジブン手帳mini」(コクヨS&T)、「ほぼ日手帳オリジナル」(東京糸井重里事務所)といった定番の手帳も入っています。日本手帖の会によると、どうしても珍しい手帳に注目が集まる傾向があるとのことですが、安定的な人気が垣間見えます。
 
 今年もあと1カ月を切りましたが、来年の手帳をまだ用意していない方は、結果も参考に文具コーナーで色々な手帳を吟味してみてはいかがでしょうか。


あわせて読みたい

「黄金の味」39年ぶり刷新の訳は? 赤身肉人気・家族の変化にも対応
「黄金の味」39年ぶり刷新の訳は? 赤身肉人気・家族の変化にも対応
サウジ、アメリカにポーンと12兆円! でも実は金欠なんです
サウジ、アメリカにポーンと12兆円! でも実は金欠なんです
NEW
「待ってました!」のんさんが叫びたいほどの映画とは…
「待ってました!」のんさんが叫びたいほどの映画とは…
PR
献立プランをことごとく狂わせられる。子どもの好き嫌い変化は突然に
献立プランをことごとく狂わせられる。子どもの好き嫌い変化は突然に
東京湾のテロ対策、どこまで万全?迫る東京五輪、尖閣警備との両立は
東京湾のテロ対策、どこまで万全?迫る東京五輪、尖閣警備との両立は
NEW
岡田准一、小栗旬が日本映画のレジェンドと対談
岡田准一、小栗旬が日本映画のレジェンドと対談
PR
生協のノンアルビール、「直球過ぎる」名前が話題 戦略か?偶然か?
生協のノンアルビール、「直球過ぎる」名前が話題 戦略か?偶然か?
NEW
文春が「スクープ泥棒」? 漫画家夫婦が描く、中吊り広告めぐる問題
文春が「スクープ泥棒」? 漫画家夫婦が描く、中吊り広告めぐる問題
PTAの「おかしな正論」 このブラックさ…「...
PTAの「おかしな正論」 このブラックさ…「...
温水洗浄便座、拭いてから使う? 使ってから拭く?
温水洗浄便座、拭いてから使う? 使ってから拭く?
Q&A
「うんこ漢字ドリル」100万部の大ヒット 「言葉の威力、想像以上」
「うんこ漢字ドリル」100万部の大ヒット 「言葉の威力、想像以上」
話せる?「AV強要問題」のこと すぐそばにいるかもしれない被害者
話せる?「AV強要問題」のこと すぐそばにいるかもしれない被害者

人気

もっと見る